小鮎小の子どもたちは今日も元気です。

10月30日の給食

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
 10月30日(火)の給食は、栗ごはん、牛乳、鮭の磯辺フライ、豚汁、もやしの和え物です。

 今日は地域の方をお招きした世代間交流給食でした。お客様と楽しくお話をしながら、子どもたちはいつもとちょっと違った雰囲気で給食を食べていました。食べ終わった後は交流の時間が設けられ、歌のプレゼントなどが行われていました。

 普段給食を食べることのない地域のかたに、給食のことをいろいろと知っていただけるいい機会になれば、うれしく思います。

10月29日の給食

 10月29日(月)の給食は、カレーうどん、牛乳、さつまいもと大豆のごまがらめ、みかんです。

 カレーうどんのつゆには、豚肉や油揚げ、たまねぎやこまつな、たけのこなどいろいろな具が入っています。すこしとろみの強い仕上がりだったので、めんにしっかりからんでおいしく食べられました。

 さつまいもと大豆のごまがらめは、さつまいもを素揚げしたものを、片栗粉をまぶして揚げた大豆と一緒に水あめ、はちみつの入ったごまだれで和えました。子どもたちにも大変人気があり、「もうおかわりないの〜」と残念がっている人もいました。
画像1 画像1

10月26日の給食

 10月26日(金)の給食は、ごはん、牛乳、さばの塩焼き、なめこの味噌汁、切り干し大根のピリ辛です。

 今日は10月のもぐもぐセブンオフデーなので、麦の入らないごはんになっています。

 さばの塩焼きは、皮までパリッと焼けておいしかったです。なめこの味噌汁は、好き嫌いがはっきり分かれるようでした。
画像1 画像1

10月25日の給食

 10月25日(木)の給食は、麦入りごはん、牛乳、すき焼き、磯香和え、みかんです。

 すき焼きは、野菜の水分だけで煮て作りました。豆腐に野菜や肉のうまみがしみこんで、とてもおいしくできあがりました。

 子どもたちにも人気があって、どのクラスも残りが少なかったです。
画像1 画像1

10月24日の給食

 10月24日(水)の給食は、サンドパン、牛乳、コロッケ、オニオンスープ、水菜のサラダです。

 パンにコロッケをはさんで食べるメニューでしたが、サラダも一緒にはさんでみたりとみんな喜んで食べていました。
 時間をかけてたまねぎを炒めて作ったオニオンスープも、とてもおいしかったです。
画像1 画像1

10月23日の給食

 10月23日(火)の給食は、チャーハン、牛乳、ポークシューマイ、五目スープ、杏仁デザートです。

 今日は、中国の揚州市と厚木市が友好締結をした日ということで、揚州市にちなんだメニューにしました。
 揚州市ではチャーハンが特に有名な料理です。給食では炒めた具を炊きあがったごはんに混ぜていますが、子どもたちは「チャーハンだ!」と喜んで食べていました。

 今日のメニューは全体的に食べやすかったのか、いつもは給食を残しがちな人も、「今日は食べられたよ!」と報告してくれました。どのクラスも残食はとても少なかったです。
画像1 画像1

10月22日の給食

 10月22日(月)の給食は、ガーリックトースト、牛乳、レンズ豆のスープ、青菜とウインナーのソテーです。

 ガーリックトーストは、バターにオリーブオイルとにんにくを混ぜたものをパンにぬってから焼きました。にんにくとバターの香りがよく、小鮎小では初登場でしたが、みんなよく食べていました。

 レンズ豆のスープも初めてのメニューでした。トマト味のシチューのような出来上がりですが、牛乳やルーは一切使っておらず、とろみは白花豆のピューレでついています。
 レンズ豆もたっぷり入っていましたが、あまり気にならずにしっかりと食べられたようです。
画像1 画像1

10月19日の給食

 10月19日(金)の給食は、麦入りごはん、牛乳、鶏肉の香味焼き、呉汁、ひじきの煮物です。

 鶏肉の香味焼きは、にんにく、しょうが、ねぎを混ぜたつけダレに鶏肉をつけこんでからオーブンで焼きました。香味野菜が味のアクセントになっていておいしかったです。
 呉汁は、大豆をすりつぶしたものを入れた汁物ですが、給食では大豆のペーストを使って作りました。ちょっといつもの汁物と感じが違うせいか、ちょっと残りが多めでしたが、味はとてもおいしかったです。


 今日はPTA学年委員会主催の、給食試食会がありました。例年より多い参加があり、にぎやかに開催されました。試食の感想は、「おいしかった!」という声が多数で、満足していただけたようでよかったです。
画像1 画像1

10月18日の給食

 10月18日(木)の給食は、麦入りごはん、牛乳、家常豆腐、春雨スープ、りんごです。

 家常豆腐は、生揚げを使った味噌味の炒め物です。少し甘めの味噌味でごはんがすすみ、今日はどの料理も残食が少なかったです。
画像1 画像1

10月17日の給食

 10月17日(水)の給食は、ツナの和風スパゲッティ、牛乳、コーンサラダ、ぐりとぐらのカステラです。

 10月の読書月間にちなんで、今日は「おはなし給食」にしました。「ぐりとぐら」のおはなしに出てくる黄色いカステラをモチーフにしたカップケーキを作りました。

 数日前からちらほらと「ぐりとぐらのカステラってどんなの?」と聞いてくる人がいて、楽しみにしてくれているんだな、とうれしく感じました。反面、シンプルなカップケーキでがっかりしてしまうのでは、とも思いましたが、どの学年でも好評だったようで、みんな喜んで食べていました。

 「ぐりとぐら」を読んだことがない、と言っている人もいたので、これをきっかけに本に親しんでもらえるといいな、と思います。
画像1 画像1

10月16日の給食

 10月16日(火)の給食は、麦入りごはん、牛乳、かじきの西京焼き、沢煮わん、こんにゃくのおかか煮です。

 今日は国連が定めた「世界食料デー」です。そこで給食では、なるべく国産の材料を使って作りました。かじき、豚肉は神奈川県産、鶏肉は岩手県産、こまつなも神奈川県産です。そのほかの野菜も北海道や東北地方など日本国内でとれたものです。
 
 日本の食料自給率はカロリーベースで38%です。たくさんの食料を海外から輸入しているのに、食べることができるのに捨てられる「食品ロス」の量は年間500〜800万トンもあるそうです。

 世界食料デーをきっかけに、自分たちの食生活について考えることができるといいな、と思います。
画像1 画像1

10月15日の給食〜パクパク厚木産デー〜

 10月15日(月)の給食は、米粉ロールパン、牛乳、里芋のグラタン、野菜スープ、パインアップル缶です。

 今日は、小鮎地区の畑でとれたさといもを使って、グラタンを作りました。みそをかくし味に使ったちょっと和風のグラタンで、米粉のパンによく合っていました。
画像1 画像1

10月12日の給食

 10月12日(金)の給食は、麦入りごはん、牛乳、さんまの蒲焼き、みそ汁、こぶぴらです。

 さんまの蒲焼きは、さんまの開きに片栗粉をまぶして揚げ、しょうゆ・みりんで作ったたれをかけました。「今日のおさかなおいしかったー♪」の声がたくさん聞こえました。

 こぶぴらは、細切りの昆布を使ったきんぴらごぼう風の料理です。少し甘めに仕上がりましたが、低学年もよく食べていました。
画像1 画像1

10月11日の給食

 10月11日(木)の給食は、麦入りごはん、牛乳、筑前煮、のり酢和え、りんごです。

 里芋やだいこん、たけのこなどいろいろな具を煮て作った筑前煮は、どの学年にも人気がありました。今日は特にのり酢和えの残りが少なく、ほぼ残りゼロのクラスが多かったです。

 
画像1 画像1

10月10日の給食

 10月10日(水)の給食は、食パン、牛乳、ブルーベリージャム、まぐろのインド風煮、フレンチサラダです。

 今日、10月10日は「目の愛護デー」です。そこで、目によい「アントシアニン」をたくさん含んだブルーベリーのジャムにしました。

 意外とブルーベリーが苦手、という人が多かったのですが、「食べてみたらジャムはおいしかった!」という人もいました。

 まぐろのインド風煮は、昔、厚木の給食に出ていたメニューです。ひよこ豆やじゃがいもが入っていて、いつもの給食とは違った雰囲気で食べてくれるか心配でしたが、おかわりする子もけっこういて安心しました。
画像1 画像1

10月5日の給食〜パクパクあつぎ産デー〜

 10月5日(金)の給食は、味噌カツ丼、牛乳、けんちん汁、ぶどうゼリーです。

 今日は、小鮎地区の畑でとれた「にんじん」を、けんちん汁に使いました。

 体育の日が近いということで、「力のでるメニュー」がテーマの献立になっています。味噌カツ丼は、子どもたちがごはんにキャベツ、カツをのせ、味噌だれをかけて盛りつけます。どのクラスも上手にできていました。みんな喜んでたくさん食べていました。

 けんちん汁は、神奈川の郷土料理ということでよく給食に出るのですが、いつも人気が今ひとつで残念に思っていましたが、「これ好きなんだよねー」と言っている人がいて、ちょっとうれしくなりました。
画像1 画像1

10月9日の給食

 10月9日(火)の給食は、麦入りごはん、牛乳、照り焼きハンバーグ、かきたま汁、切り干し大根のサラダです。

 ハンバーグはみんな大好きなようで、よく食べていました。切り干し大根のサラダは、ごま油風味のドレッシングで和えています。好きな子は「もっとちょうだい!」と言ってたくさん食べていました。
画像1 画像1

10月4日の給食

 10月4日(木)の給食は、麦入りごはん、牛乳、チンジャオロースー、ワンタンスープ、オレンジです。

 チンジャオロースーは、ピーマンが苦手な人でも食べやすいようで、残りが少なかったです。ごはんに合う味付けで、ごはんの残りも少なめでした。
画像1 画像1

10月3日の給食

 10月3日(水)の給食は、ぶどうパン、牛乳、魚の香草焼き、ミネストローネ、こふきいもです。

 魚の香草焼きは、メルルーサという魚の切り身に、バジルとマヨネーズを混ぜたものをぬり、炒めたパン粉をのせてオーブンで焼きました。バジルの香りがほんのりとして、おいしかったです。
画像1 画像1

10月2日の給食

 10月2日(火)の給食は、麦入りごはん、牛乳、炒り豆腐、変わりじょうゆ和え、手作りひじきふりかけです。

 運動会の後半が午前中に実施されて、いつもとは違うパターンの給食時間になりましたが、子どもたちは給食当番の用意もきちんとできていたようです。疲れて食欲が出なかったのか、残食はいつもより多めになってしまいました。しっかり休んで、明日からまたたくさん食べてほしいな、と思います。
画像1 画像1
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
学校行事
1/11 給食開始
1/14 成人の日
1/15 朝会
読み聞かせ(4年)