小鮎小の子どもたちは今日も元気です。

12月18日の給食

 12月18日(木)の給食は、せわり胚芽パン、牛乳、ツナサンドの具、白いんげん豆のミネストローネ、キウイフルーツです。

 ツナサンドは、ツナとじゃがいもをマヨネーズで和えたものを、パンにはさんで食べます。ツナは子どもたちも大好きで、よく食べていました。ミネストローネも野菜たっぷりでしたが、こちらも残りはあまりありませんでした。

 2学期の給食も今日で終わりです。いろいろあった2学期でしたが、みんな給食もよく頑張って食べていたと思います。みんな体も大きくなり、1学期に比べて食べる量もだいぶ増えてきました。

 3学期も、いつも楽しみに待ってもらえる給食を作っていきたいと思いますので、どうぞよろしくお願いいたします。
画像1 画像1

12月17日の給食

 12月17日(水)の給食は、サンタライス、牛乳、ローストチキン、コンソメスープ、ケーキです。

 クリスマスにちなんだ12月の行事献立です。サンタライスは、サンタさんの赤い服に見立てたケチャップライスに、ひげをイメージしたホワイトソースをかけた料理です。給食では初めてでしたが、みんな喜んで食べていました。

 デザートのケーキにも大喜びで、どの料理も残食は少なかったです。
画像1 画像1

12月16日の給食

 12月16日(火)の給食は、麦入りごはん、牛乳、すき焼き、かぼちゃの甘煮、みかんです。

 今年の冬至は12月22日です。冬至の日にはかぼちゃを食べるという風習があるので、一足先に給食でもかぼちゃの甘煮を作りました。

 かぼちゃは大量で煮るとくずれやすいので、オーブンを使って煮ています。しっかり味もしみて、おいしくできあがりました。
画像1 画像1

12月15日の給食

 12月15日(月)の給食は、ソフトフランスパン、牛乳、ポークシチュー、ほうれん草のソテー、りんごです。

 ポークシチューは、デミグラスソースを使ったシチューです。肉が柔らかく煮えておいしく出来上がりました。
 パンやソテーもほとんど残食がなく、よく食べていました。
画像1 画像1

12月12日の給食

 12月12日(金)の給食は、麦入りごはん、牛乳、かじきと大豆のごまだれ、焼き豚と豆腐のスープ、キャベツのおひたしです。

 かじきと大豆のごまだれは、かじきの角切りに下味をつけ、片栗粉をまぶして油で揚げたものと、同じく油で揚げた大豆を、甘辛いごまだれで和えた料理です。子どもの苦手な魚と豆ですが、この料理は食べやすいようで人気がありました。
画像1 画像1

12月11日の給食

 12月11日(木)の給食は、豆乳蒸しパン、牛乳、ほうとう、水菜とツナの和え物です。

 「ほうとう」は、山梨県の郷土料理です。幅の広いめんを具だくさんの汁で煮込み、かぼちゃを入れるのが特徴です。
 給食では、大量のめんを入れて煮込むので、焦がさずに作るのが大変ですが、今日も上手に作ることができました。残食も少なくてよかったです。
画像1 画像1

12月10日の給食

 12月10日(水)の給食は、麦入りごはん、牛乳、根菜ポトフ、切り干し大根の含め煮、みかんです。

 根菜ポトフはごはんに合う和風のポトフです。かぶ、里芋、ごぼう、豚肉などを、じっくり煮込んで作りました。かぶは葉っぱの部分もゆでて使いました。

 寒くなってきたので、牛乳の残りがだいぶ多くなってきました。子どもたちの成長に大切なたんぱく質やカルシウムたっぷりの牛乳なので、寒くてもしっかり飲んでほしいなあ、思います。
画像1 画像1

12月9日の給食

 12月9日(火)の給食は、きなこ揚げパン、牛乳、鶏肉のトマト煮、おからサラダです。

 子どもたちは、きなこの揚げパンが大好きです。今はお店でも売られていますが、給食の揚げパンは他では食べられない独特のおいしさです。残食はほとんどありませんでした。

 おからサラダは、蒸したおからをサラダに混ぜてあります。おからは、豆腐を作る際にできる大豆の絞りかすですが、ほとんどが廃棄処分になってしまうそうです。体によいおからを使った料理を、子どもたちにいろいろ知ってもらいたいと思います。
画像1 画像1

12月8日の給食

 12月8日(月)の給食は、麦入りごはん、牛乳、さばの韓国風味噌煮、キムチスープ、じゃがいものナムル、パインアップルです。

 さばは、韓国でもよく食べられているそうです。和食の定番「さばの味噌煮」を韓国風に、コチュジャンやにんにくを隠し味に使ってアレンジしてみました。
 キムチに使われている唐辛子も、体を温める働きがあります。しっかり食べて、風邪をひかないように気をつけましょう。
画像1 画像1

12月5日の給食

 12月5日(金)の給食は、麦入りごはん、牛乳、大根カレー、ビーンズサラダ、みかんゼリーです。

 今日は12月のパクパクあつぎ産デーです。カレーに使う大根、にんじんと、サラダに使うキャベツが、地元でとれた野菜です。ゼリーに使われているみかんの果汁も、神奈川県産のものです。

 大根カレーは給食で初挑戦でしたが、じゃがいもの入っているカレーにくらべるとあっさりしていて、おいしかったです。だいこんの甘みも出るのか、マイルドな味にできあがりました。
 子ども達の評判もよく、みんなよく食べていました。
画像1 画像1

12月4日の給食

 12月4日(木)の給食は、麦入りごはん、牛乳、ぶりの照り焼き、けんちん汁、ごま和え、りんごです。

 「ぶり」は、寒くなると脂がのっておいしくなる、冬が旬の魚です。成長に応じて呼び名が変わる「出世魚」としても知られています。

 今日はりんごもついて少しボリュームがあったようでした。
画像1 画像1

12月3日の給食

 12月3日(水)の給食は、ロールパン、牛乳、ポテトオムレツ、白菜スープ、フルーツミックスです。

 ポテトオムレツは、鉄板に流して焼いたものを1人分ずつ三角形に切り分けました。「ケーキみたいだね〜」と言っている人もいました。
 卵は好きな人が多く、残食も少なかったです。 
画像1 画像1

12月2日の給食

 12月2日(火)の給食は、麦入りごはん、牛乳、手作りさつま揚げ、じゃがいものみそ汁、ブロッコリーのおかか和えです。

 手作りさつま揚げは、たらのすり身に豆腐、にんじん、ごぼう、ひじき、枝豆などの具を混ぜ合わせ、小判状に成形して揚げて作ります。手間がかかりますが、ふわっとした口当たりが手作りならではで、みんなよく食べていました。
画像1 画像1

12月1日の給食

 12月1日(月)の給食は、黒パン、牛乳、鮭のクリーム煮、コーンポテト、キウイフルーツです。

 北海道産の鮭を使ったクリーム煮です。牛乳、スキムミルク、チーズと乳製品がたくさん入っていたので、まろやかなコクのある出来上がりでした。
画像1 画像1

11月28日の給食

 11月28日(金)の給食は、麦入りごはん、牛乳、納豆、焼きししゃも、さつま汁、みかんです。

 給食の納豆は粒が大きくておいしいです。納豆が大好きという人が多く、喜んで食べていました。

 ししゃもは、低学年はあまり食べなれないのか、苦手な人が多かったようです。「顔がこわい」「目がいやだ」という声も聞かれました。ししゃものように骨ごと食べられる魚は、カルシウムのよい補給源になるので、しっかり食べてほしいなあ、と思います。 
画像1 画像1
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
学校行事
3/31 新年度諸準備(5年登校)

学校だより

保健だより

図書だより