小鮎小の子どもたちは今日も元気です。

7月11日の給食

 7月11日(木)の給食は、ジャージャーめん、牛乳、とうもろこし、杏仁フルーツポンチです。

 今日はとうもろこしの皮むきを1年生が行いました。「初めてむいた〜」という人も何人かいました。「ひげもきれいにとってね」と言うと、みんな上手にとってくれました。

 ジャージャーめんは、人気のあるめん料理のひとつです。大豆なども入っているのですが、気にならずに食べられるようで、どのクラスも残りはほとんどありませんでした。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

7月10日の給食

 7月10日(水)の給食は、ガーリックトースト、牛乳、サマーシチュー、いかとコーンのソテーです。

 ガーリックトーストは、おろしたにんにくとオリーブ油を混ぜたバターをパンに塗って焼いたパンです。いつもは甘いトーストが多いので、甘いものが苦手な人も「今日のパンおいしい!」と喜んでいました。

 サマーシチューは、トマト味のさっぱりしたシチューです。最初はおかわりする人は少なかったのですが、「食べてみたらおいしい」と、あとからおかわりする人が多かったです。
画像1 画像1

7月9日の給食

 7月9日(火)の給食は、鶏飯、牛乳、赤魚のから揚げ、冷凍パインです。

 鶏飯は、鹿児島県の奄美大島の郷土料理です。小鮎小には奄美大島出身の先生がいらっしゃるので、いろいろ教えていただき給食に出すことができました。

 ごはんにほぐした鶏肉、錦糸卵、干ししいたけなどをのせ、鶏ガラでとっただしを食べる料理なのですが、給食ではごはんが汁を吸ってしまうのを防ぐため、汁は別の食器に盛りつけてもらいました。「汁をごはんにかけて食べる」ということが給食ではあまりないため、食べ方にとまどってしまった人もいたようでした。

 残りが思ったよりも多くなってしまい残念に思っていたら、「今日の給食とってもおいしかった!家ではお母さんがこういう料理あまり作らないから、給食でまた食べたい!」と声をかけてくれた人がいて、救われた気持ちになりました。
 
 
 
画像1 画像1

7月8日の給食〜パクパク厚木産デー〜

 7月8日(月)の給食は、わかめごはん、牛乳、肉じゃが、のり酢和え、オレンジです。

 今日は、肉じゃがに使うじゃがいも、たまねぎ、にんじんが小鮎産になっています。

 子どもたちは肉じゃがが大好きでよく食べます。今日はわかめごはんも人気があり、食缶が空っぽのクラスが多かったです。
画像1 画像1

7月5日の給食〜七夕にちなんだ献立〜

 7月5日(金)の給食は、あなごちらし寿司、牛乳、星形コロッケ、七夕汁、七夕ゼリーです。

 今日は、7月7日の七夕にちなんだ献立です。きざんだあなごを混ぜたちらし寿司も、みんなよく食べていました。七夕汁のにんじんも、調理員さんが星形に抜いてくれました。

 ゼリーはカップの中にも星座のイラストが書いてあり、ふたをあけた子どもたちから歓声があがっていました。
画像1 画像1

7月4日の給食

 7月4日(木)の給食は、麦入りごはん、牛乳、マーボー豆腐、バンサンスー、オレンジです。

 今週の月曜日から5日間、給食委員会による「給食もりつけチェック」を行っています。配膳の盛り残しがないかどうかをクラスを回ってチェックしているのですが、いつもよりも残食が少なくなっていると感じています。その効果もあるのか、今日はどの料理もとても残りが少なかったです。
画像1 画像1

7月3日の給食

 7月3日(水)の給食は、ロールパン、飲むヨーグルト、スパイシーチキン、ABCマカロニスープ、ビーンズサラダです。

 スパイシーチキンは、鶏肉にしょうゆ、にんにく、バジル、オールスパイスなどで下味をつけてからオーブンで焼いています。パンにはさんで食べている人もいました。

 ビーンズサラダは、苦手な人も多いのですが、たくさんおかわりして食べる人もいました。回数を重ねるごとに、食べられるようになる人も増えていくようです。
画像1 画像1

7月2日の給食

 7月2日(火)の給食は、麦入りごはん、牛乳、白身魚の銀河焼き、みそ汁、切り干し大根のピリ辛です。

 白身魚の銀河焼きは、マヨネーズに青のり、コーン、にんじんを混ぜて銀河をイメージした料理です。あっさりしたメルルーサに、コクのあるマヨネーズのソースがよく合っておいしかったです。

 切り干し大根のピリ辛は、いつもの切り干し大根の煮物とはちょっと違った、トウバンジャンを使ったピリ辛の味付けになっています。暑い時期には、スパイスをきかせた料理が食べやすく、おすすめです。
画像1 画像1

7月1日の給食

 7月1日(月)の給食は、しょうが焼き丼、牛乳、とうがんと卵のスープ、きゅうりのかわり漬けです。

 しょうがの風味を効かせたしょうが焼き丼は、ごはんがよくすすみました。とうがんはなじみがあまりない子が多く、「これなに?」と不思議そうな顔をしていましたが、卵も入っていたので食べやすかったようです。
画像1 画像1

6月28日の給食

 6月28日(金)の給食は、麦入りごはん、牛乳、かつおのオーロラソース、和風汁、もやしの和え物です。

 かつおのオーロラソースは、片栗粉をまぶして揚げたかつおを、ウスターソース、ケチャップ、しょうゆなどで作ったソースでからめました。かみごたえもしっかりとありましたが、みんなよくかんで食べられたようです。
画像1 画像1

6月27日の給食

 6月27日(木)の給食は、チンジャオロースー丼、牛乳、わかめスープ、杏仁フルーツポンチです。

 ピーマンは苦手、という子どもたちも多いですが、チンジャオロースーは食べやすいようで、今日はとてもよく食べていました。ピーマンは夏が旬の夏野菜で、夏バテ予防に効くビタミンも多く含んでいるので、積極的に食べてほしいと思います。
画像1 画像1

6月26日の給食

 6月26日(水)の給食は、なすとトマトのスパゲッティ、牛乳、ビーンズサラダ、ヨーグルトです。

 スパゲッティのソースには、素揚げしたなすと生のトマトを使いました。トマトの程よい酸味と甘みがよく出ていておいしかったです。子どもたちもよく食べていました。
画像1 画像1

6月25日の給食〜パクパク厚木産デー〜

 6月25日(火)の給食は、麦入りごはん、牛乳、さけフライ、みそ汁、こんにゃくのおかか煮、オレンジです。

 今日は、小鮎地区でとれたじゃがいもとたまねぎをJAの方に届けていただき、みそ汁に使いました。たまねぎの甘みがよく出ていておいしかったです。

 さけは魚の中でも特に人気があります。カリッと揚がっていておいしかったです。こんにゃくのおかか煮は、たっぷり入ったかつお節がおいしさのポイントです。ごはんにもよく合う味付けでした。
画像1 画像1

6月24日の給食

 6月24日(月)の給食は、麦入りごはん、牛乳、じゃがいものそぼろ煮、かつお和え、冷凍みかんです。

 じゃがいものそぼろ煮は、しょうがの風味がアクセントの味付けになっています。とろみをつけて仕上げるので、口あたりもなめらかで食べやすい煮物です。子どもたちもよく食べていました。
画像1 画像1

6月19日の給食〜「食育の日」にちなんだ献立〜

 6月19日(水)の給食は、麦入りごはん、牛乳、豚肉の味噌漬け焼き、けんちん汁、磯香和え、みかんゼリーです。

 今日、6月19日は「食育の日」です。そこで、神奈川県の郷土料理と厚木市の郷土料理を使ったメニューにしました。「豚肉の味噌漬け焼き」は、厚木の名物「豚漬け」をイメージした料理です。甘めの味噌味が特徴で、子どもたちも喜んでいました。

 けんちん汁は、鎌倉が発祥の料理です。具だくさんで、食べごたえのある汁ものです。
 みかんゼリーに使われているみかん果汁も、神奈川県産のものになっています。

 味噌漬けとの相性もよかったのか、ごはんの残りがいつもより少なめでした。
画像1 画像1

6月17日の給食〜パクパク厚木産デー〜

 6月17日(月)の給食は、シュガートースト、牛乳、鶏肉のスープ煮、アスパラとツナのサラダです。

 今日は、小鮎地区でとれたたまねぎを、鶏肉のスープ煮に使いました。とてもりっぱなたまねぎでした。

 シュガートーストは、グラニュー糖を混ぜたバターをパンに塗って焼きます。手間はかかりますが、子どもたちは喜んで食べていました。

 サラダには、今が旬のアスパラガスを使いました。やわらかくておいしく、こちらもよく食べていました。
画像1 画像1

6月18日の給食

 6月18日(火)の給食は、麦入りごはん、牛乳、いわしの梅じょうゆ煮、豆腐団子汁、ひじきと大豆の煮物です。

 いわしの梅じょうゆ煮は、筒切りのいわしを練り梅を使った煮汁でじっくり時間をかけてオーブンを使って加熱するので、中骨も食べることができます。骨は苦手という人もいますが、カルシウムがたくさんとれるのでぜひ骨ごと食べてほしいと思っています。
 低学年はちょっと残りが多めでしたが、学年があがるにつれて食べられる人が多くなっていくようです。

 豆腐団子汁は、白玉粉に絹ごし豆腐とごまを混ぜて団子を作り、いったんゆでてから汁に入れて煮込んだ汁ものです。つるっとした食感がよく、おいしかったです。
画像1 画像1

6月14日の給食

 6月14日(金)の給食は、麦入りごはん、牛乳、さばの南部焼き、すまし汁、きんぴらです。

 さばの南部焼きは、しょうゆ、みりんを使ったちょっと甘めのたれにさばを漬け込み、ごまを振ってオーブンで焼きます。ごまの香りが香ばしくておいしかったです。

 きんぴらは、たくさんのごぼうを調理員さんがていねいに細く切ってくれます。子どもたちもよく食べていました。
画像1 画像1

6月13日の給食

 6月13日(木)の給食は、ナン、牛乳、大豆のチリコンカーン、野菜スープ、ハニーサラダです。

 大豆のチリコンカーンには、厚木市産の大豆を使っています。やわらかくて甘く、おいしい大豆で、子どもたちも食べやすいようです。たっぷりの豆でも、残りは少なめでした。

 ハニーサラダは、じゃがいもをせん切りにして素揚げし、配膳直前にクラスで混ぜています。子どもたちにとても人気のあるサラダです。
画像1 画像1

6月12日の給食

 6月12日(水)の給食は、麦入りごはん、鮭の塩焼き、鶏ごぼう汁、たくあん和えです。

 鶏ごぼう汁は、鶏肉とごぼうを使った汁ものです。肉とごぼうのだしがよく出ておいしかったです。

 たくあん和えは、細切りのたくあんを入れた和えものです。たくあんの歯ごたえがよいアクセントになっていました。
画像1 画像1
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31