小鮎小の子どもたちは今日も元気です。

12月18日の給食

 12月18日(水)の給食は、ぶどうパン、飲むヨーグルト、白身魚の香草焼き、レンズ豆のスープ、青菜とコーンのソテーです。

 白身魚の香草焼きは、ホキという魚の切り身に、バジルを混ぜたマヨネーズをぬり、パン粉をのせて焼いています。魚がやわらかくて食べやすく、子どもたちにも人気がありました。

 レンズ豆のスープは、レンズ豆と白花豆のピューレが入ったケチャップ味のスープです。少しとろみのあるスープで体も温まり、こちらも残りが少なかったです。
画像1 画像1
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31