小鮎小の子どもたちは今日も元気です。

避難訓練

 5/22(水)2時間目、今年度2回目の避難訓練がありました。今回は地震を想定した訓練でした。子どもたちは“おかしもち”の約束を守って避難し、校庭では静かに話しを聞く姿が大変立派でした。
 校長先生からは、地震が起きたときに身を守るための基本的な行動である、DROP(姿勢を低くする)、COVER(体や頭を守る)、HOLD ON(揺れが収まるまで動かない)についての話がありました。地震がきたときに安全に避難することができるように、今日の訓練や校長先生の話を忘れずにいてほしいです。
画像1 画像1
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30