小鮎小の子どもたちは今日も元気です。

5月10日の給食〜パクパク厚木産デー〜

 5月10日(金)の給食は、麦入りごはん、牛乳、カレー煮、かつお和え、手作りのりの佃煮です。

 今日は小鮎地区の畑でとれたたまねぎと絹さやをカレー煮に使いました。献立表では「さやいんげん」になっていますが、絹さやが地場産で使えるということだったので、絹さやに変更させていただいています。鮮やかな緑色で、香りもよくおいしかったです。

 のりの佃煮は、初挑戦のメニューで、子どもたちの反応がとても気がかりでしたが、思いのほか知っている人が多く、配膳中に「これおいしいよね!」という声も聞かれました。味付けもちょうどよくできたようで、最初は「これなに?」と心配そうに食べた人も、「おいしい!」と言っておかわりしていました。ごはんのすすみもよく、いつもよりもごはんの残りが少なかったです。

 かつお和えも、いつもよりもできあがりが多くなりましたが、みんなたくさん食べていました。

 
画像1 画像1
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30