小鮎小の子どもたちは今日も元気です。

2月3日の給食

 2月3日(火)の給食は、麦入りごはん、牛乳、いわしのしょうが煮、沢煮わん、磯香和え、福豆です。

 2月3日の節分にちなんだメニューです。いわしのしょうが煮は、酢を入れた煮汁でじっくり煮たので、骨もよくかんで食べることができました。低学年はちょっと苦手だったようですが、高学年は「おいしい」と言っていました。
画像1 画像1

代表委員会

5日のロング昼休みに第8回代表委員会を行いました。
各代表委員が集まりました。今回のテーマは、あいさつ運動の反省です。
貴重な意見が飛び交っていました。

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

学習室:節分豆まき

「鬼はそと〜!!福はうち〜!!」と元気な声が廊下いっぱいに響いていました!
廊下に行くと自分で書いた鬼に気持ちをぶつけていました!!
大きな声で豆まきをして気持ちを新たに大切な節目の節分をみんなで体験しました。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

朝会

2月3日(火)は、朝会がありました。校長先生より「勉強・体力・あいさつ」がしっかりできる。学年のまとめをする大切な時期です!とのお話がありました。残りの時間を大切にしてまとめをしっかりとしていきたいです。
画像1 画像1
画像2 画像2

あいさつ月間

正門とたんぽぽ坂に毎日あいさつ当番の学年がおはようございます!と元気な声であいさつをしてくれます。今朝は、3年生でした。
元気なあいさつを聞くと1日のスタートが清々しく気持ちが引き締まります。
画像1 画像1
画像2 画像2

2月2日の給食

 2月2日(月)の給食は、丸パンスライス、牛乳、豚のみそ漬けフライ、ボイルキャベツ、コンソメスープ、お祝いゼリーです。

 厚木市の市制60周年記念日のお祝い献立です。厚木の名産「豚づけ」風に味付けした豚肉をフライにしました。パンにキャベツとはさんで「あつぎバーガー」にして食べました。スープには厚木産のにんじんとほうれん草も使っています。

 ゼリーにはクリームもトッピングしてあって、子どもたちも大喜びで食べていました。
画像1 画像1

1月30日の給食

 1月30日(金)の給食は、トンテキ丼、牛乳、くずし豆腐のスープ、りんごです。

 三重県四日市市の名物「トンテキ」を、給食風にアレンジしました。本物のトンテキは、厚切りの豚肉を使いますが、給食では難しいのでこま切れの豚肉を使っています。ウスターソースをベースにした、少し甘めの味付けでごはんがよくすすんだようで、ごはんの残りもとても少なかったです。
画像1 画像1

1月29日の給食

 1月29日(木)の給食は、麦入りごはん、牛乳、かじきの照り焼き、豚汁、ひじきの煮物です。

 かじきは小骨もなく、脂ものって食べやすいからか、人気のある魚です。小鮎小の子ども達はこのような和食も好きで、今日はどの料理も残食は少なかったです。
画像1 画像1

6年生:PTA親子ふれあい行事

1月30日(金)、6年生親子ふれあい行事が行われました。体育館で、クラス対抗ドッジボール大会です!寒さを吹き飛ばすかのように熱気があふれていました。子どもたちはとても楽しそうにいい表情をしてました。
 保護者の皆さま、冷たい雨の中をありがとうございました。
画像1 画像1
画像2 画像2

お話会

1月30日(金)、お昼休みに第二図書室でお話会がありました。
外はしっとりと冷たい雨が降る中、教室では温かな物語に包まれていました。

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

避難訓練

 本日、予告なしの避難訓練を実施しました。昼休みが始まり、児童は、おもいおもいに遊んでいるところに大規模地震が発生したという想定です。それぞれの場所から「避難の約束 お か し も ち」を守って、避難本部となった校庭へと集まりました。
 今回は、家庭科室から出火、児童が負傷して逃げ遅れたという事態を設定し、避難本部長である校長先生の指示の下、職員は協力して消火・捜索活動を行いました。無事に火災も消火、負傷者役の児童も保護されました。その間児童は、落ち着いて待つことができました。
 こうした訓練は初めてでしたが、児童も職員も緊張感をもって訓練に臨め、貴重な経験をしました。この経験を生かし、安全な避難ができるようにしていきたいと思います。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

1月28日の給食

 1月28日(水)の給食は、ココアトースト、牛乳、クリーミービーンズシチュー、野菜ソテーです。

 クリーミービーンズシチューは、裏ごしの白いんげん豆と牛乳をたっぷり使った、クリーミーな口あたりのシチューです。空になった食缶のまわりについたシチューを、おたまで集めておかわりしている人もいました。
 トーストはもちろん大人気で、残食はほとんどありませんでした。
画像1 画像1

1月27日の給食

 1月27日(火)の給食は、麦入りごはん、牛乳、えびとさつまいもの甘酢がらめ、中華スープ、オレンジです。
 「えびとさつまいもの甘酢がらめ」は、揚げたさつまいもとえびを甘酢あんで和えた、中華風の料理です。さつまいもの甘みが引き立っておいしかったです。スープもとろみがついていて食べやすかったようです。

 インフルエンザが流行ってきて、欠席の多いクラスもありますが、おかずの残食はあまりなく、よく食べていました。
画像1 画像1

1月26日の給食

 1月26日(月)の給食は、黒パン、牛乳、ラザニア、白菜スープ、フルーツミックスです。

 給食のラザニアは、ワンタンの皮を使って作ります。1人分ずつカップに入れて、チーズをかけて焼くので手間がかかりますが、子どもたちには大人気でした。
画像1 画像1

1月23日の給食

 1月23日(金)の給食は、麦入りごはん、牛乳、くじらのオーロラソース、けんちん汁、ブロッコリーのおかか和え、いちごゼリーです。

 給食週間も最終日になりました。最後のメニューは、昔は学校給食ではおなじみだった「くじら」と、神奈川県生まれの料理「けんちん汁」の組み合わせです。また、1月のパクパクあつぎ産デーも本日になっています。けんちん汁に使う「だいこん」「にんじん」「ねぎ」「ほうれん草」が、近くの畑でとれた野菜です。

 1年生は初めて食べるくじらに驚いたようですが、一口食べてみると「おいしい!」と言って、全部食べた人がほとんどでした。
 新鮮な野菜をたっぷり使ったけんちん汁も、野菜のうまみがよく出ていておいしかったです。
画像1 画像1

1月22日の給食

 1月22日(木)の給食は、麦入りごはん、牛乳、鮭の塩焼き、かぶのみそ汁、きんぴらです。
 
 給食週間4日目は、昔の給食をイメージしたメニューです。日本の学校給食の始まりは、明治22年に山形県にある小学校で、貧しくて昼食を持ってこられない子のために出した食事だったと言われています。そのときのメニューは、焼き魚、漬け物、みそ汁だったそうです。

 今の給食は、そのころに比べるとメニューの種類も多く、使われる食材も豊富になりました。形は大きく変わっていますが、昔も今も、子どもたちの健康を願う気持ちは変わっていないように思います。
画像1 画像1

ダンスクラブ

お昼休みに体育館でダンスクラブの発表がありました。
大勢の人が集まって手拍子をしたり、リズムよく会場は盛り上がっていました。
画像1 画像1
画像2 画像2

業間休みの校庭

チャイムと同時に子どもたちが元気よく校庭に集まって来ました!
なわとびやボール遊びなどお友だちに一緒に楽しそうに遊んでいました。
画像1 画像1
画像2 画像2

5年生:6年生送る会練習風景

お昼休みの音楽室での風景です。5年生が6年生を送る会で演奏する曲を練習していました。
集中して真剣な表情で取り組んでいました。5年生の後ろ姿がとてもたくましく、大きくみえました。

画像1 画像1
画像2 画像2

児童朝会

27日、体育館で児童朝会を行いました。集会委員会より今月の歌「スマイルアゲイン」を大きな声で歌いました。給食委員会からは、正しい給食の準備の仕方を教えてもらいました。毎日、おいしい給食を作って下さっている調理員さんに感謝の気持ちを込めて鮎っ子手作りカレンダーをプレゼントしました。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
学校行事
3/9 ピカピカ清掃週間
下校指導(学行計上なし)
3/13 お話会

学校だより

保健だより

図書だより