安全のため、自転車に乗る時はヘルメットを装着し、出かけるときは防犯ブザーを携帯しましょう。

2学期終業式

画像1
画像2
令和元年の10大ニュースのあと、清水小学校の3大ニュースがありました。
第1位は「清水小学校のみんなが元気に今日の日を迎えられたこと」でした。
この後、冬休みの過ごし方について、3つの約束がありました。

4年 安全マップを発表しよう

画像1
4年生の教室では、安全マップの発表をしていました。

保護者の皆さんや地域の方々といっしょに学区を歩いて気づいたことをまとめた「安全マップ」

この「安全マップ」をもとに、気を付けた方が良いことを互いに確かめていました。

2年 お楽しみ会

画像1
画像2
クラスの友だちともっと仲良くなろうと、2年生がお楽しみ会をしています。

「勝ってうれしい はないちもんめ」
「負けてくやしい はないちもんめ」
「あのこがほしい」
「あのこじゃわからん」
「このこがほしい」
「このこじゃわからん」
「そうだんしよう」
「そうしよう」

夢中になって、何度も何度も繰り返す子ども達は、笑顔でいっぱい。
みんなで遊ぶっていいものですね。

5年 モーターを使って

画像1
画像2
5年生の教室では、理科の授業の真っ最中。

しんとした教室でモーターを使ったロボット作りに夢中で向き合っています。

「ああ、ちょっとわからないな。」
友だちのつぶやきに、
「ここはね・・・。こうじゃないかな・・・。」
と、教え合う姿も。

こんな子どもたちの真剣な瞳は、とても素敵です。

2年 お話大好き

画像1
図書室では、2年生の先生が紙芝居をしていました。

どの子もお話の世界を楽しんでいました。

5年 飲酒防止教室

画像1画像2
5年生の教室では、写真資料や映像資料を使って、飲酒防止の授業を行っていました。

法律で禁じられていることだけでなく、飲酒することによる体の変化や未成年者の飲酒が心身の発達に及ぼす影響について学習しました。


5年生 図工「光のハーモニー」

 12月19日(木)5年生は、図工「光のハーモニー」の学習を行いました。
ペットボトルや色セロハンなどを使って作った作品に光をあてることで、
幻想的な空間を演出しました。
画像1画像2

スポーツギネス大会

画像1
画像2
画像3
 12月18日のロング昼休みに体育委員会主催によるスポーツギネス大会が行われました。行われた種目は「7mダッシュ」「ななめけんすい」「50m走」「リフティング」「走り幅跳び」「20mハードル走」「バスケシュート」「うでずもう」の8種目です。
50m走に参加した児童は、「運動会では、4位だったけど今日は、1位だった!」と満面の笑顔でした。おだやかな晴天のもと多くの児童が記録にチャレンジをし、気持ちのいい汗を流すことができました。

ISSを考える会

画像1
画像2
画像3
12月17日(火)、しみずっ子タイムにISS集会がありました。
今回は「ISSを考える会」としてパネルディスカッションをしました。
全校児童で「私の考える安心・安全」について、みんなの思いを聞きました。

2年出前お話会

画像1
画像2
12月17日(火)、中央図書館の方が来てくださり、2年生が絵本の読み聞かせを聞きました。「とりかえっこ」の絵本では、順番に出てくる動物の行動を予想しながら、お話の世界を楽しみました。

人権集会

画像1
画像2
画像3
今年の人権集会は、児童会運営委員会の児童が進行しました。

まず、いじめ防止の取組みである「4本のヒマラヤ杉キャンペーン」の結果について、報告がありました。

「えがお」「あいさつ」「なかよし」「ありがとう」が、学校の中に増えていくことがいじめ防止につながるのではないかと考え、児童それぞれが生活の中で感じた「えがお」「あいさつ」「なかよし」「ありがとう」に関するエピソードを葉っぱの形の紙に書いて、木を葉っぱで一杯にしていくという取組みです。

報告の中で、葉っぱに書かれたエピソードの紹介がありました。子ども達が互いに思いやり・やさしい気持ちを持って友だちと関わっている様子が伝わってきて、心が温まる思いがしました。

そして、そのあと、「いじめをなくすために何をしたらよいか会場の皆さんに意見を伺います」という呼びかけを受けて、たくさんの手が挙がりました。

「困っている人がいたら声をかけたい。」
「ドッジボールなどでも集中すると嫌な気持ちにさせてしまうから、気をつけたい。」
「やさしくしたい。」
1年生から6年生まで全校での話し合いが成立することに感動し、発言した一人一人が
自分の言葉でいじめをなくすために考えたことを発表している姿に頼もしさを感じました。

最後に、
「全員がもっともっと意識して、このキャンペーンに参加してほしい。」
「みんなでより良い学校にしていきましょう」
というアピールがありました。これからも子ども達の成長に期待したいと思います。

3年 プログラミング学習

画像1
画像2
画像3
3年生のプログラミング学習の様子です。

今日は、「スクラッチ」というアプリケーションを使い、「猫が迷路をあいさつをしながら通って戻る」という課題に取り組みました。

「前に〇〇歩すすむ」「1秒まつ」「〇どまがる」「こんにちはという」などの命令を、どの順序でどう並べていくか、基本を教えていただいた後は、自分でチャレンジ!!

「どうやるんだっけ?」
「ここはね・・」
「あ、できた!」

楽しみながら学習を進めることができました。

3年 郷土芸能体験教室「相模人形芝居」

画像1
画像2
画像3
 今日は、長谷座の皆さんや義太夫さんたちが来てくださり、相模人形芝居を見せていただきました。

 子ども達は、初めて聞く三味線の音色や義太夫さんの語りにじっと耳を傾け、それに合わせた人形の動きに見入っていました。

お芝居の後は、人形を触らせていただき、大満足の体験教室でした。


3年 学校の昔を学ぼう

画像1
画像2
画像3
 3年生が、学校の昔を学びに校長室にやってきました。

 校長室にある写真を使い、校長先生が、地域の人から教えていただいた「清水小の昔」について、お話をしました。

「ヒマラヤスギは、昔はあんなに細かったんだね。」
「校長先生がいっぱいいる」
「隣の妻田薬師にある建物が、昔の学校の玄関なんだね。」

 清水小の校章の意味や、「清水」という地名がないのに、なぜ「清水小」なのかなど、たくさんのことを学びました。

 最後に、先日のISS認証式典の際、WHOセーフコミュニティ推進機構から贈られたISSのプレートや認証書も見せていただました。
「次の認証式の年に6年生なのは自分達。いい学校にしなくちゃね。」と話す子どもたちでした。

児童集会(広報委員会)

画像1
画像2
画像3
今月の児童集会は、広報委員会の発表でした。

ISSの4回目の認証を受けたことについて、インタビューしたことを報告しました。

校長先生、担当の先生、ISS委員会委員長に「ISSの4回目の認証をどう受け止めましたか」「どうしてISSを続けているのですか」「一人一人が発表した時は、どんな想いを持ちましたか?」など、質問した内容や、それに対する回答を報告しました。

「子ども達自身がより良い学校にしていこうという気持ちが持てたことが嬉しい。」
「一人一人が安心て何だろう、安全ってなんだろうと考えられた」
など、ISSへの思いの部分を伝える機会となりました。

児童数が多いこともあり、現地審査や認証式典は、高学年児童が中心となって行うため、このような発信を行うことで、全校児童の安心安全な学校をみんなの力で創っていこうという気持ちが、また、一歩深まったように思え、うれしくなりました。

図書委員会による読み聞かせ

画像1
画像2
12月9日(月)、しみずっ子タイムに図書委員会による読み聞かせがありました。児童は1・2年生対象の本を選び、一生懸命練習して読み聞かせに臨みました。1年生も2年生もよく聞いていました。「また聞きたい!」という感想もありました。

3年プログラミング学習

画像1
画像2
12月9日(月)、3年生はプログラミング学習の第1時を行いました。「スクラッチ」という教材を使って、キャラクターを動かすプログラムを組む学習をしました。背景を選んだりキャラクターの大きさを変えたりしながら、子どもたちは歓声を上げて楽しんでいました。

小中合同ミーティング

画像1
画像2
画像3
12月6日(金)、6年生と睦合東中学校の生徒がISSについて話し合いました。6年生の発言に対して中学生が先輩として助言し、6年生の児童は考えを深めていました。ISSの視点で語り合える場で、よい交流ができました。

6年租税教室

画像1
画像2
画像3
12月6日(金)、6年生は税金の意味や使われ方について学びました。
公共施設に使われることを知り、学校を造るためにたくさんの税金が使われていることに驚いていました。

おもしろ理科教室

画像1
画像2
画像3
 6年生の2クラスが、神奈川工科大学の教授をお招きし、おもしろ理科教室を実施しました。

 テーマは、「カエルロボットを走らせよう!!!」です。

 まずは、ロボットについてのお話をうかがい、ちょっとチャーミングな形の「カエルロボット」を動かす活動を行いました。

 2つの部品の曲げ方を工夫すること、たったそれだけなのに、「カエルロボット」は、ジャンプしたり、回転したり、円を描くように動いたりと、その動き方を変えます。

「今度は、内側に両方とも曲げてみようか・・・」
「あ、すごい!動き方が変わったね。」

 子ども達が大人になった時は、想像がつかないくらい、AIやロボットが生活に欠かせないものになっているかもしれません。
 そのロボットに親しみが持てる学習ができたことは、子ども達の興味や関心が高まるきっかけになるかもしれません。
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
学校行事
1/13 成人の日
給食献立
1/13 成人の日