えがおで ちゃれんじ ゆめいっぱいの みなみっ子

8月6日(火)

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
暑い日が続いています。
8月6日、本日は『広島 原爆の日』です。
午前8時15分、原爆リトルボーイが投下され、たくさんの尊い命が失われました。
追悼すると共に平和を祈念する日です。

日差しが厳しく、土はカラカラに乾いていましたが、水をやると学校の植物は、生き生きとしていました。
50周年記念の際に植えられた、池の横のサルスベリも満開です。
ひまわりは、高く高く伸びています。

平和とは何か。
改めて考えさせられる一日でした。

プール開放 始まりました。

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
暑いですね。
誰もいない校庭。
花壇の水やりをするだけで、汗が…。
そんなとき
校舎の裏の方から、子どもの声が…
こんな暑い日に元気だなぁ。

「そうか、今日からプール開放が始まったのか」

というわけで皆さん、学校のプール開放が始まりました。
気温34度 水温32度
プール、気持ちよさそう!
夏休みのしおりなどを見ると開放日が書いてあります。
ぜひ来てくださいね!

人権研修

午後からは県央教育事務所の社会教育主事をお迎えして、人権教育研修会を行いました。
LGBTの研修を行い、今後の学校での教育活動に生かしていきたいと思います。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

先生たちの勉強会

研修の間など、少し空いた時間に模擬授業を行っていました。
他の先生の授業を見て学ぶこともありますし、授業を見てもらって学ぶこともできます。
夏休みでも、2学期に向けてコツコツと準備を進めています。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

救命講習「応急手当普及員講習会」

7/30〜8/1の3日間、市内の消防署で応急手当普及員の講習会がありました。本校からも2名参加しました。
心肺蘇生やAEDの使い方、体のつくりや仕組みについて学び、普及員の資格を取得してきました。

子どもたちの命を守るために、日々研鑽に努めています。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

草むしり

午前中のそれほど暑くない時間帯に先生方が花壇の草むしりを行っています。かなり暑かったですが、昨日よりは湿気が少なくなんとか1時間ほどの作業ができました。
画像1 画像1

インクルーシブ第2弾

今年度、文部科学省・神奈川県教育委員会の「人権教育」と厚木市の「インクルーシブ教育」の研究委託を受けています。夏休みはその関係の研修が目白押し。「インクルーシブ教育」の研修第2弾を講師をお招きして実施しました。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

8月1日

8月に入りました。暑い日が続いていますが
元気に過ごしているでしょうか?
午前は、外国語活動の研修会、
午後は、インクルーシブ研修会を行いました。

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

夏休み本番

梅雨明けの知らせを受けて、学校の校庭に暑い陽射しが降り注いでいます。
本日は多くの先生が出張のため、学校はとても静かです。
このような日は点検や修繕の作業があります。
今日は防災設備点検と教室扉の修繕を行っています。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

研究発表

今日の先生の研修は教科ごとに分かれて、学校から離れたところで研究してきたことを発表しあいました。本校では体育の実践を県央地区の小学校90人近くの先生がたの前で発表しました。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

インクルーシブ教育 研修会2

 だれもが居心地が良いと感じられる学級づくり、授業づくりについてアドバイザーの先生からご指導いただきました。疑似体験をしたり本を紹介してもらったり、充実した2時間半でした。2学期からすぐ役立てていきたいと思います。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

インクルーシブ教育 研修会1

 厚木市のインクルーシブ研究・推進協力校としての本校のアドバイザーになられた座間養護学校の3人の先生に教育委員会からの委嘱状が手渡されました。2年間、よろしくお願いいたします。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

エピペン研修会

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
食物アレルギーなどによるアナフィラキシーの緊急対応について研修会を行いました。もし昼休み中に体調不良を訴える児童がいたら・・・と想定して、実際の流れを確認しながら研修に取り組みました。

不祥事事故防止研修会

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
講師の先生を招き、不祥事事故防止の研修会を行いました。教職員一人一人の意識を高め、2学期以降の指導にあたりたいと思います。

「特別の教科 道徳」研修会

 本日「特別の教科 道徳」の研修会が行われました。講師の方をお招きして、道徳とは何かという根本に始まり、道徳的価値を理解すること、そして望ましい授業の在り方について詳しくお話しくださいました。先生たちも自己を見つめ直して、新たなステップを踏み出そうとしています。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

グループ討議で深める

講演を聞いた後は、グループにわかれて「学校でしてもらいたい事」「地域でやりたい事」「学校の課題」について、先生、ボランティア、学校運営協議会委員、青少年健全育成会委員がそれぞれ混在したグループにわかれて話し合いました。あっという間に予定時間を過ぎてしまいました。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

ボランティア研修講座

今年度発足したコーディネーター委員会主催の「ボランティア研修講座」が行われました。長年ボランティアを行ってきた方を講師としてお迎えし、経験談を聞いた後、グループにわかれて意見交流を行いました。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

臨時学校運営協議会2

グループで話しあったことは全体会で共有しました。先生と地域の方々の距離がどんどん縮まっていきます。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

臨時学校運営協議会

ボランティア研修講座の後は、臨時学校運営協議会を行いました。今回の協議会には全教職員や青少年健全育成会、ボランティアの皆さんにも参加してもらって、子どもたちの健全育成について話し合いました。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

学校運営委員会

講演の後、学校運営委員会が開かれました。
こちらでは、グループに分かれて話し合いをしました。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31