授業の工夫

個性を認める道徳授業

記事画像1 記事画像2 記事画像3
 今日の1校時は全校で同じ内容の授業を行いました。テーマは「個性を認める」です。大人も子どもも1人ひとりに個性があります。わたしたちはその個性が集まって1つの社会を形成しています。つまりその社会に個性を認め合う環境が醸成されていないと、少数派の個性の人は生きづらい社会になってしまいます。
 教室の中でも1人ひとりに好きなもの、興味があるものがあり、外見も異なります。事前に書いた自分についてのアンケート用紙から、その人の個性を理解し、誰が書いたか推測するという活動的な内容も含んで授業を行いました。ちなみに使用したワークシートに描かれたイラストは、1年生の生徒に事前に趣旨を説明して描いてもらいました。絵が得意な生徒の「個性」が発揮された場面でもありました。
 誰もが生きやすい学校、そして社会になるために、わたしたち職員も生徒とともに考えていきます。

道徳の授業で学ぶ

記事画像1 記事画像2 記事画像3
 1年生の学級で「公平と不公平」という題材で道徳の授業をしている様子です。言葉は普段よく耳にする言葉ですが、掘り下げて考えるとすぐには説明できないかもしれません。その題材について考え、班で話し合い、自分とは違う視点の考えも聞けたと思います。いろいろな考えはありつつも、「違い」に対するアクションが同じだと、「違い」を安心して受け容れてもらえる社会になりそうですね。そのために道徳の授業で考えたことを学校生活でどう表現していくかが大切になります。

土曜授業日 その2

記事画像1 記事画像2 記事画像3
 土曜授業日のつづきです。写真は、1年生の授業の様子です。

 写真上:英語で、What is this ? の疑問文の学習をしました。
 写真中:国語では、班で話し合い考えを深めていました。
 写真下:音楽では、歌のテストをやっていました。

土曜授業日 その1

記事画像1 記事画像2
 3年生が修学旅行に行っている15日に、1・2年生は、土曜授業を行いました。学校公開日にしましたので、雨の降る寒い中にも関わらず、保護者のみなさまには、足を運んでいただきありがとうございました。写真は、2年生の授業の一コマです。

 写真上:技術 ワープロソフトで新聞づくりの学習です。
 写真下:理科 科学変化についての授業です。

今年度のALT授業が始まりました

記事画像1 記事画像2 記事画像3
 5月21日から今年度のALTの授業が始まっています。昨年度までと同じくショーン・ダン先生が来られていますが、1年生にとっては初めての先生ですので、自己紹介をクイズ形式で行いました。出身国や好きな食べ物などを班で話し合い、ショーン先生について班で協力して答えを考えました。難問もあり、全問正解はなかなかありませんでしたが、楽しくショーン先生について知る時間となりました。

修学旅行コースづくり

記事画像1 記事画像2 記事画像3
 1・2年生が家庭訪問を実施している裏で、3年生は授業を実施しています。特に、総合的な学習の時間で修学旅行の京都、奈良の見学地や移動の手段などを調べて、コースづくりを進めています。見学地などを調べるには、ガイドブックやタブレットを有効に活用しています。
 あと一か月で修学旅行です。体育大会の練習や学級旗の作成、体育大会後には、期末試験。毎年、最上級生が通ってきた道です。がんばれ!3年生

授業参観(その1)

記事画像1 記事画像2 記事画像3
4月19日(金)に、各学年の授業参観、保護者会、PTA総会、部活動保護者会を実施しました。多数の保護者に来校いただき、授業の様子を見ていただくことができました。
写真は、1年生の授業の様子です。1〜3組ともに、学級活動を行いました。すごろくであたった人が、指定された内容を答えることで、お互いをよりよく知ることで、人間関係を深めることをねらいとした授業です。日常の生活を積み重ね、行事などで協力していくことで学級として成長していくことを期待しています。