校長あいさつ

生徒一人ひとりの「自立」を目指して

今年度校長に着任いたしました佐後と申します。生徒、保護者の皆様、地域の皆様が一体となって、様々な成果を上げている睦合東中学校に赴任できたことを大変うれしく思うとともに、その責任に身が引き締まる思いがしております。伝統を引き継ぎ、さらに良い学校にしていくことができるように努めてまいりますのでよろしくお願いいたします。

さて、コロナウイルスの影響で、教育課程に大きな影響が出ております。予定していた教育活動の変更や中止の判断をしなくてはなりません。今まで当たり前だと思っていたことができない中、1日1日の大切さを思い知らされます。  本校の教育目標である「自立」は、将来社会の一員としての役割を果たし、豊かな人生を送ることができる「生きる力」を身に着けさせることを目指しています。困難に直面している今だからこそ、一人一人が夢や希望を持ち、その実現に向けて主体的に学び、行動することを通して、学ぶ意欲、豊かな感性、たくましい心と体を育てていきたいと考えています。

また、本校はインターナショナルセーフスクールの国際認証を受けていますが、来年度の3回目の認証を目指しISSの取組を継続することで、教育活動の大前提となる、生徒が安心して安全に生活できる環境を守っていきたいと考えています。

生徒一人一人が充実した学校生活を送り、成長していくことができるように、教職員とともに全力を尽くしてまいります。保護者の皆様、地域の皆様のご支援、ご協力をどうぞよろしくお願いいたします。

令和2年4月1日       
厚木市立睦合東中学校 校長 佐後 佳親

校舎1

校長室からの記事

表示項目はありません。