藤塚中学校

2018/10/15 21:22 更新

「目標追求・責任実行・敬愛協力」    校長 布川  茂

校旗


校長室から藤2

 平成30年4月5日(木)に、150名の新入生を迎えて、全校生徒、456名で新しい年度をスタートしました。入学式には、暖かい日が続いたために桜の花も葉桜となっていましたが、前校長先生と用務員さんが育ててくれた桜草が会場をきれいに飾ってくれました。

 本年度、林中学校から赴任してきました布川 茂と申します。実は20年ほど前まで、藤塚中に9年間勤務しており、久しぶりの藤塚中に懐かしさを感じています。前回私が勤務していたころは、各学年8クラスある大規模校でしたが、そのころに比べると生徒数がかなり減少しているのを実感しています。始業式でも入学式でも学校教育目標「目標追求・責任実行・敬愛協力」を目指して、「何事に対しても全力で取り組む生徒になってほしい」「いじめや暴力を絶対許さない生徒になってほしい」という話をしました。全校生徒が、それを実践して活動をしてくれれば、藤塚中学校は現在よりもさらに素晴らしい学校になると信じています。学校の主役は生徒であり、教職員はそれをサポートすることが大切だと考えています。もちろん、地域の中にある学校であり、学校運営協議会(コミュニティスクール)も昨年度発足しているようですので、子ども達が地域の中でも活躍できるように支援していきたいと思います。

 これからも藤塚中学校の生徒のために、保護者・地域のみなさまには、学校の方針や取り組みに対して、今年度も引き続きご理解の上、ご協力、ご支援をよろしくお願いいたします。

学校教育目標

≪知・徳・体の調和のとれた、人間性豊かな生徒を育てる≫

生徒のめあて

「目標追求、責任実行、敬愛協力」

校長室からの最新記事

学校経営に関する文書

配布文書はありません。