校長室から

〜29年度のスタートにあたって〜

厚木市立林中学校も昨年度で開校40周年を迎え、本年度は41年目の新たなるスタートをきることになりました。保護者や地域の皆さまには、林中学校の教育活動に対し、様々なご支援をいただき心から感謝申し上げます。

さて、本年度は桜の開花が例年より遅く、残念ながら入学式を満開の桜の中で実施することはできませんでしたが、、111名の新入生を迎え、全校生徒351名、普通級10学級、特別支援級2学級、教職員28人で、新たな林中学校が船出しました。生徒たちは、進級、進学を自分たちの成長のチャンスととらえ、昨年度以上の取り組みを見せてくれています。3学年のみ4学級で、1.2学年は3学級となり、来年は予定ではオール3学級となるようです。生徒数の減少は、生徒会活動や部活動に少なからず影響してきますので、できれば生徒数の増加を期待したいところもあります。

本校では、本年度も「明朗・自主・創造」の学校教育目標のもと、「他者を尊重し、互いに思いやることができる生徒の育成」「基礎基本の定着と主体的な学習態度を身に着けた生徒の育成」「生徒と教師、学校と保護者・地域との信頼関係の構築」「明るく充実した学校生活のための基本的生活習慣の定着」に重点をおいて、全教職員が力を合わせ、創造力豊かな教育活動を展開するとともに、生徒一人一人の夢の実現に向けた教育活動の取り組みを進めてまいります。保護者・地域の皆様には、これまで同様、本校の教育活動へのご理解とご協力を何卒よろしくお願い申し上げます。

平成29年4月 学校長  布川 茂

校舎画像
グランド側から見た校舎

表示項目はありません。