剣道部タイトル

活動方針

  • 部活動は、生徒の学校生活の一部としてとらえ心身の成長を願うもの。従って、学校生活での学習・生活・部活動のバランスのとれた活動をめざす。
  • 稽古は常に真剣に取り組み、体と心を鍛え礼節を養う。
  • 剣道に取り組む仲間を大切にし、お互いに責任、信頼、協力する心を育てる。
  • 自分たちが活動できるのは、保護者や部活動指導協力者など多くの人たちに支えられていることを忘れずに、感謝できる心を育てる。
  • 放課後の練習、試合、長期休暇中の練習については、部活動の範囲となります。試合に本人が参加しない場合でも、全員参加が原則です。やむをえず欠席・遅刻・早退する場合は、顧問に必ず連絡してください。

剣道部確認事項

  • 技術指導は、部活指導協力者の方を中心に行います。
  • 原則、休日練習は土曜日の午前中です。
  • 朝の練習は実施しません。放課後の練習は、帰りの学級活動終了後15分からです。
  • 大会の時は、保護者の方に車出しの協力をお願いします。
  • 大会の審判は、指導協力者に協力をお願いすることがあります。
  • 校外活動(去年の場合…夏の合宿参加、段や級審査の前の実業団や道場への稽古参加等)はあくまでも個人での参加ですので、参加は自由です。強制ではありません。参加希望の方は、保護者の責任において参加させてください。
  • 級審査、段審査を受ける場合は、原則各ご家庭、個人で会場に行き、審査を受けることになります。指導協力者の先生の判断で参加を勧めますが、参加は自由です。各ご家庭で判断してく ださい。学校としては、原則書類を取りまとめるだけとなり、教師が付き添って審査会場へ行くことはありません。

活動の様子

1 対面式 記事画像1  4月6日(金)5校時、平成30年度対面式が行われました。  1年生と2・3年生が初めて顔を合わせ、はじめて林中学校全生徒が体...  [2018年4月6日up!]