PTA

給食を作る方々の熱い思いを感じました

記事画像1
 今日は11時30分から、家庭教育学級が開催されました。
 これはPTA成人教育委員会が主催する事業で、今回は給食試食会です。内容や様子の報告はPTAの皆さんに任せるとして・・・

 私は講師でおいでくださった南部給食センターで栄養士として勤められている東郷さんとお話しさせてもらえる機会を得ました。残食の話、給食で扱う豆の種類の話、郷土料理や季節の行事に合わせた献立についてなど、給食づくりにかける熱いお話をたくさん聞かせていただきました。

 その中で、自校給食(学校単独で調理場を持っている小学校)とセンター給食はどちらがおいしいかという話になった時に、世間では自校給食がおいしいと言われるが、大きな蒸気釜を持つセンターの強みと調理員さんの熟練の技で、自校式に負けるものではなく、少なくとも「煮物」についてはセンターの方がおいしくできると教えてくださいました。

 毎日の努力を欠かさない給食センター職員の皆さんの思いがありますので、感謝して残さずしっかり食べましょう!
 

草の勢いがピークになる前に!

記事画像1 記事画像2 記事画像3
 今日は朝早くから「九人会」の皆さんが来校されて、除草作業をしてくださいました。幸い日差しは強くなかったのですが、それでも2時間にわたる作業は大仕事です。

 終了後、「九人会」の会長さんが「子どもが学校に来て、正面に見えるところが草ぼうぼうじゃ、がっかりしてしまうもんなあ・・・」と話してくださいました。いつも子どもの目線で学校を考えてくださっていることに感謝です。

 次回は8月23日に、生徒、保護者、地域の方で「ふれあい除草作業」を行います。子どもたちと一緒に活動しますので、多くの皆さんにおいでいただきたいと思います。

 「九人会」皆さま、本日はありがとうございました。

PTA高校訪問

記事画像1 記事画像2 記事画像3
 6月12日(水)保護者の皆様40名参加のもと、PTA高校見学が行われました。訪問した学校は、県立厚木西高校・私立向上高校・県立秦野高校の3校です。各学校とも約90分間スライドによる説明や校舎案内を丁寧にしていただきました。実際にその学校で説明を受けることにより、学校の特徴を肌で感じ取ることができました。今後の進路選択に向けて、今回の見学をお子様との話し合いに活かしていただけると幸いです。

「背中で語る」のは生徒だけではありませんでした。

記事画像1 記事画像2 記事画像3
本日、授業参観とPTA総会で多くの保護者の方々においでいただきました。
各教室ではエンカウンターを活用した授業で盛り上がっていましたが、ふと外に目をやると、保護者の皆様のマナーの素晴らしさがあちらこちらで目に入ってきました。
大人なのだから・・・ということもあるかもしれませんが、何のお伝えをしなくてもこのようにしていただけることはやはりありがたいことだと思っています。
生徒の皆さん、保護者の方々も「背中で語って」くれていますよ。