学校教育目標

自己を確立し より良い社会をつくろうとする生徒の育成

1 目指す学校像(生徒会の目標)

  • 笑顔いっぱい  生徒一人一人の力を伸ばす学校
  • 花いっぱい   学習環境の美しい学校
  • 歌声いっぱい  質の高い文化を創造する学校


2 めざす生徒像

  • 真理を求めて学ぶ生徒
  • 目標に向かってはげむ生徒
  • 未来に向かってすすむ生徒


3 学校経営の基本方針

(1)確かな学力の向上を図る

(2)自他を尊重し、支え合い、認め合う生徒集団の育成

(3)教職員の協働体制を進め、組織的な教育活動を展開

(4)保護者、地域と連携し開かれた学校、信頼される学校づくりをめざす


4 本年度の指導の重点

(1)確かな学力の向上のために

1.授業規律の確立ときめ細かな指導の実践

2.少人数指導やTT型授業の実施

3.ユニバーサルデザインの授業づくりや生徒が主体的に学ぶ授業の工夫

4.家庭学習の定着や学習支援による基礎・基本の修得

5.校内研究テーマ
  基礎基本の定着を踏まえた思考力・判断力・表現力を育てる授業展開
         ―生徒の変容をみとる評価の在り方―


(2)自他を尊重し、支え合い、認め合う生徒集団の育成のために

1.教育活動全体を通して道徳教育、人権教育を推進

2.生徒会活動を中心とした生徒の自治活動の推進

3.異年齢集団による望ましい縦割り活動を行い、上級学年のリーダー性を育成

4.個にあった指導とインクルーシブ教育の推進

5.生徒一人一人が所属感を感じられる学級づくりを進める。

6.地域清掃や通学路清掃などを通して、ボランティアの心を育成


(3)教職員の協働体制を進め、組織的な教育活動の展開

1.生徒理解に基づくきめ細かで組織的な指導体制、支援体制の構築

2.学校支援員や関係機関との連携を密にしたきめ細かな指導体制の構築

3.校内のOJTの推進


(4)開かれた学校、信頼される学校づくり

1.学校運営協議会を核にした開かれた学校の推進

2.保護者との連携を密にし、相互の信頼関係を確立

3.公民館・支援団体との連携。地域行事への積極的な参加

4.学校便り・ホームページにより、学校の様子を発信

5.小学校との連携を一層深め、学習・生活面での一貫教育を推進

6.安全・安心な学校づくり