校歌

小島喜一 作詞 曽我晃也 作曲

1.阿夫利の峰の 大空に
   うかぶ白雲 若い夢
   みどりの丘に 鍛えあう
   力も意志も たくましく
   未来に進もう はたらこう
   われらの学び舎 玉川中学

2.玉川の水 ゆくところ
   海のかなたは 国あまた
   みどりの丘に わきあがる
   あつい友情 信実を
   世界に誓おう ひろげよう
  われらの学園 玉川中学

3.祖先の知恵に 磨かれて
   光る曲玉 美のこころ
   みどりの丘に 励みゆく
   ゆたかな日々の よろこびを
   歌って巣立とう はばたこう
  われれの母校 玉川中学

校章

玉川中校章

校章の由来

玉川は古代に上流の七沢地区からまがたまの原石を産出し、これをみがいてまがたまにしたといわれている。
 校章のデザインはまがたま模様に玉川の清流をあしらい、中央に力強く玉中の二字を配している。
 健康で明るく、ねばり強く学習し、根性のある生徒の成長を願って作られたものである。