沿革

校舎
昭和54年4月 厚木市立玉川中学校開校
  校舎落成式挙行(校舎鉄筋4階建て 2棟 体育館 プール)
昭和55年2月 体育部室・体育用具庫完成
昭和55年3月 校章制定(生徒応募作品)
昭和55年5月 校旗制定
昭和55年11月 校歌制定(発表会)
昭和56年2月 校庭周囲フェンス完成
昭和56年3月 プレハブ校舎増設(1教室)
  ブラスバンド編成発表
昭和56年4月 学区編入(愛甲公務員団地)
昭和56年5月 福祉教育研究指定(県民生部・厚木市教育委員会)
昭和57年3月 プレハブ校舎増設(1教室)
昭和58年3月 プレハブ校舎増設(3教室)
昭和59年3月 プレハブ校舎増設(4教室)
昭和59年12月 球技コート完成
昭和61年3月 鉄筋校舎増設完成(普通教室7教室、図書室、音楽室、LL教室)
  森の里中開校に伴い学区指定変更(七沢地区は森の里へ)
昭和61年4月 県教委ふれあい教育実践指定(中学校区、2年間)
平成元年4月 部室増設(10室)
  県教委情報機器活用研究指定
平成元年8月 LL教室増設
平成2年9月 PC教室設備
平成4年4月 学校週5日制実験校指定(厚木市教育委員会)
  校庭整備・スプリンクラー設置
平成5年4月 焼窯庫完成
平成6年4月 学校週5日制実験校指定(厚木市教育委員会)
平成7年4月 市教委自主研究校指定「望ましい教育活動」(3年間)
平成8年9月 体育館床改修
平成9年11月 自主研究発表「望ましい教育活動」-縦割り集団活動-
平成10年4月 市教委自主研究校指定「主体的に取り組む総合学習をめざして」
平成11年4月 神奈川県教委推薦研究「生徒自ら主体的に取り組む総合学習をめざして」
  神奈川県愛鳥モデル校指定(6年間)
平成12年4月 神奈川県教育委員会中学校区児童・生徒指導研究推進地域実践研究校指定(2年間)
平成13年4月 学区編入(長谷地区の一部)
平成14年4月    市教委「地域協力者の活用 及び、人材確保」に関する研究委託校(2年間)
平成14年11月 研究発表会「生徒自ら主体的に取り組む総合的な学習を目指して」−課題追求と郷土学習を通して育てる生きる力−
平成15年4月 神奈川県教育委員会推薦研究校(3年間)
平成18年9月 給食配膳室完成
平成19年2月 体育館耐震改修工事完成
平成20年3月 エレベーター工事完成
平成21年3月 正門、体育館脇門扉の改修工事
平成21年10月 北棟校舎耐震補強改修工事
平成22年3月 テニスコート散水設備設置工事
平成23年4月 市教委「小中一貫教育モデル事業」指定(2年間)
平成24年9月 家庭科室改修工事
平成25年8月 北棟校舎トイレ改修工事
平成26年3月 冷暖房設備設置工事