旧玉川中学校の沿革(七沢校舎)

七沢校舎

旧玉川中学校 校歌(昭和37年〜)

旧玉川中学校校歌

昭和22年 5月 5日   神奈川県愛甲郡玉川村玉川中学校 開校
  独立校舎新築までの暫定措置として神奈川県愛甲郡玉川村立玉川小学校の校地校舎を併用する。
昭和23年 9月10日 落成式(普通教室三室)
  場所;玉川村七沢金井154番地
昭和26年 8月24日 校章制定 全国に呼びかけて募集 応募数98点より選定
昭和26年10月 2日 落成式(本館一棟;会議室・衛生室・宿直室・玄関・職員室・応接室・材料室・理科室)
昭和28年 5月 6日 下段運動場完成
昭和31年 7月17日 落成 普通教室2教室と便所渡り廊下を新設
昭和30年 2月 1日 町村合併により厚木市となる。
  神奈川県愛甲郡玉川村立玉川中学校は、 神奈川県厚木市立玉川中学校となる。
昭和37年11月 1日 玉川中学校校歌と校旗を制定 記念式挙行
昭和38年 9月 技術科教室建設
昭和42年 8月28日 玉川小中学校プール落成式挙行
昭和44年 3月 家庭科室完成 理科準備室完成
昭和54年 3月12日 市議会で七沢校舎廃校と決定
  同日、厚木市小野301番地に建築中の仮称西部中学校を、正式に厚木市立玉川中学校と条例をもって決定。