学校のあゆみ(沿革)

建築中の新校舎 (昭和26年 卒業記念写真より)
昭和22年  5月 愛甲郡小鮎村立小鮎中学校として同村立小鮎小学校の校舎を借り設立
昭和22年  5月 校舎第1期工事完成
昭和26年  9月 校舎第2期工事完成
昭和28年  9月 校旗制定
昭和30年  2月 町村合併により、厚木市立小鮎中学校と改称
昭和30年  5月 校舎第3期工事完成
昭和37年  8月 校舎第4期工事完成
昭和42年  4月 創立20周年記念事業として、教材園「岩石園」を中庭に造園
昭和43年 11月 創立20周年記念事業として、「三省の碑」建立
昭和44年  5月 青少年赤十字(JRC)に加盟
昭和45年  8月 鉄筋コンクリート3階建て校舎完成
昭和46年 11月 県教委より、環境美化優良校として表彰を受ける
昭和47年  3月 鉄筋コンクリート2階建て体育館完成
昭和48年  4月 厚木市教委より「JRC教育」の指定研究を受ける
昭和49年  6月 歯科保健優良校として表彰
昭和49年  4月 県・市教委より「交通安全教育」の指定研究を受ける(50年発表)
昭和51年 11月 市教委より「交通安全優良校」の表彰を受ける
昭和53年  4月 県・市教委より「教育課程技術・家庭科」の指定研究を受ける
昭和53年  4月 管理・特別教室棟、一般教室棟(6教室)増改築工事完成
昭和57年  1月 市教委指定自主研究校として教育課程研究発表会を開催
昭和58年  4月 プール建設着工
昭和59年  4月 県・市指定「ふれあい教育」
昭和59年 11月 県PTA協議会より「優良PTA」の表彰を受ける
昭和60年 12月 小鮎中学校区ふれあい教育研究発表会
昭和61年  3月 西側新校舎完成
昭和61年  4月 特別指導学級開設
昭和61年 11月 「優良PTA」として県教育委員会より表彰受賞
昭和62年  9月 グランド夜間照明設置
昭和62年 11月 教室新築(10教室)完成
昭和63年  4月 県研究指定校「中学校区幼児・児童・生徒指導推進地域指定」(3年間)
昭和63年  8月 LL教室完成
平成元年  3月 特別指導学級閉級
平成3年  4月 新1年生標準服改訂
平成3年  4月 市教委指定自主研究「生徒指導」
平成4年  4月 PC教室等増築棟完成 特別指導学級開設
平成4年 11月 青少年赤十字(JRC)銀色有功章受賞
平成5年 11月 駅伝県大会優勝・全国大会出場
平成7年  4月 市指定「人権・同和教育」
平成8年  9月 吹奏楽県大会優秀賞、東関東大会銀賞
平成9年  5月 創立50周年記念式典挙行 紅白花みずきを植樹
平成9年  9月 吹奏楽県大会優秀賞・奨励賞、東関東大会銀賞
平成9年 11月 市教委指定自主研究「人権・同和教育」発表
平成10年  3月 グラウンド・スプリンクラー設置
平成11年  8月 1号棟1〜3階トイレ改修
平成11年 11月 グランド防球ネット設置
平成13年  8月 1号棟校舎耐震工事
平成13年  8月 屋外給水管改修工事
平成14年  3月 プール塗装工事
平成14年  9月 3号棟校舎耐震工事
平成15年  8月 屋内給水管改修工事
平成15年  9月 給湯室ガス管改修工事
平成16年  3月 プール横通学路整備
平成16年 10月 1・2号棟外壁改修工事
平成17年  4月 県研究委託校「英語」