教育理念

「つないで伸ばす」を教育理念とする小鮎中教育

縦 軸=小中一貫教育の推進

  • 小・中九年間を「つないで伸ばす」意識を深め、交流・連携・協力を深める。
  • 発達段階を踏まえた小・中共通課題への取組を継続する。
  • 9年間をつないで家庭学習の習慣化と主体的な学習習慣を定着させる。

横 軸=学校・家庭・地域の教育力の向上

  • 学校・家庭・地域の交流・連携・協力を深める。
  • それぞれの教育力を発揮しながら互いに支え合い、つないで伸ばすパートナーシップを深める。

中軸【1】=つないで伸ばす授業づくり

  • カリキュラムをつないで教育効果を高める。
  • 主体的な学習態度をつないで伸ばす。
  • 授業と授業をつないで学力をのばす。「つないで伸ばす学びの力」を推進する。
  • 「興味や意欲をつなぐ・思考をつなぐ・話し合いをつなぐ」授業づくりを推進する。
  • 発表をつないで伸ばし、表現力を高める。
  • 家庭学習の習慣をつないで伸ばす。

中軸【2】=つないで伸ばす自治力の育成

  • 生徒がつくる学年・学校行事を充実させ、達成感を味わわせる。
  • 自治力を育てる生徒会活動を活発にし、自主的、自治的な力を育てる。
  • 生徒がつくる全校合唱で、達成感や一体感と感動をつくりだす。
  • 人を育てる部活動を充実させる。
  • 学級をつなげてつくる学年を重視して、学年意識をもたせる。

中軸【3】=心と心をつなぐ絆づくり

  • 生徒間の信頼関係をつなぐ。
  • コミュニケーションをつないで育てる。

中軸【4】=教師間の信頼と指導をつなぐ

  • 教科の壁、学年の壁をとり、組織的な取組を推進する。
  • 同僚性・協働性を高める。
  • チームワークと組織的な教育活動を推進する。

外 軸=関係機関をつなぐ・中学校間をつなぐ

  • いじめ、暴力、不登校への対応、情報連携・協力指導を深める。
  • 支援のネットワークづくりを強化する。