校長あいさつ

正門から見た校舎校舎から見た山々校舎からの風景

平成29年度の教育活動がスタートしました

荻野中学校は近くに鳶尾山や高取山、荻野川が流れ、遠くに大山も望め、自然に恵まれたところにあります。また、本年度創立70周年を迎えた伝統ある学校であります。

正門の門扉に本校の校歌の一節「真理は不易 学の窓」という言葉が彫ってあります。この言葉は、学校は何を教えるところかを私たちに端的に教えてくれています。また、先人の皆さんの学校に対しての思いが込められた言葉でもあります。

平成29年度の教育活動が生徒730名と教職員43名でスタートしました。

これから1年間を通して安心安全な学校を根幹として、生徒が毎日元気に来て、生き生きと学校生活を行えるような学校づくりを行っていきたいと思います。

また、本校では、「体」「心」「学力」3つを大切にしています。この3つがこれから社会に出て必要な力になるからです。そして、その力をつけるために学校目標「心豊かで心身たくましく思いやりを持って正しく判断できる生徒を育てる」を設定しました。その目標達成に向け教職員みんなで頑張りますので皆様方のご協力もよろしくお願いいたします。

校長  森 茂樹

校長室からの最新記事