沿革

昭和22年5月 学制改革により開校、生徒211名 職員11名 荻野小学校に併設
昭和22年9月 県立愛甲農業高校へ移転
昭和23年4月 PTA結成
昭和24年3月 再び荻野小学校に併設
昭和25年8月 現在地に新築校舎落成 木造二階建
昭和27年9月 第二校舎新築落成 木造一階建
昭和28年1月 校歌制定 正門完成
昭和31年9月 音楽室 教具室を第二校舎へ増設
昭和32年9月 荻野中学校卒業生同窓会を結成
昭和38年6月 技術科教室を第二校舎へ増設
昭和42年6月 開校20周年記念式典挙行 家庭科教室を第二校舎へ増設
昭和44年5月 市教委指定体力づくり研究発表会開催
昭和45年5月 市美化優良校として県表彰を受ける。
昭和47年1月 県・市教委指定交通安全教育の研究発表会開催
昭和49年4月 体育館落成式(854m2)
昭和52年3月 鉄筋校舎増設 普通教室15 特別教室5 教材室3
昭和53年2月 プール完成
昭和53年4月 市教委指定自主研究「自主性を培う学年・学級経営」を研究(2年間)
昭和55年3月 同上文書発表
昭和55年4月 文部省指定格技研究(剣道)(56.3文書発表)
昭和56年4月 木造校舎(管理棟)解体
昭和56年7月 部室棟新設(80m2)
昭和57年3月 鉄筋校舎増設 普通教室14 校長室 保健室 図書室 視聴覚室 会議室
  美術室 教材室各1 鉄筋造平屋新築
昭和60年1月 テニスコート ー面新設
昭和60年4月 県教委指定教育課程研究「技術家庭科における学習指導」(61.10発表)
昭和63年7月 県教委福祉教育実践校「福祉の心を育てる教育活動」(H2.3文書発表)
平成1年3月 部室棟新築(99m2)
平成2年4月 H2・3年度県教委指定 生徒指導研究推進校
平成4年4月 H4・5年度県教委指定 教育課程研究「国語」
平成5年3月 音楽室、美術室、PC教室 A棟へ増設
平成6年4月 H6・7年度市指定「TTを取り入れた理科指導法の工夫改善」
平成6年10月 校庭整備工事 スプリンクラー施設工事
平成7年12月 体育館ステージ改修工事 体育館電灯昇降式工事
平成9年4月 文部省指定 教科書研究指定校
平成9年11月 創立50周年記念式典挙行
平成12年4月 県教委指定 チャレンジワーク(職場体験学習)(13.3文書発表)
平成14年3月 外トイレ石灰庫新設
平成15年4月 市教委指定研究推進校「生きる力をはぐくむ道徳の授業を目指して」
  (16.11発表)
平成17年3月 正門門柱移設・門扉更新
平成18年2月 体育館耐震工事および館内改修
平成18年8月 配膳室設置工事・西門改修
平成19年3月 文書庫解体
平成20年3月 C棟に(1階〜4階)エレベーター設置
平成20年4月 市教委指定研究(人権教育)推進校
平成20年10月 B棟に(1階〜4階)エレベーター設置
平成22年8月 C棟トイレ改修
平成22年8月 A・B棟トイレ改修
平成26年2月 普通教室及び音楽室に冷暖房設備装置設置