校歌・校章

厚木市立上依知小学校 校歌

作詞・作曲 高橋 鐵雄

1

春きよらかに 相模川
  若い命を   たたえてる
  森に林に   ほほえみ寄せて
  集うみんなの 明日があける
  ああ輝く   上依知小学校

2

夏きららかに 太陽は
  はずむ力を  育ててる
  山にふもとに 学びのにわに
  走るみんなの 未来が光る
  ああ晴れやか 上依知小学校

3

秋たからかに 大山は
  希望大きく  映してる
  そらに銀河に 宇宙の果てに
  歌うみんなの こころが開く
  ああ夢ある  上依知小学校

JASRACマーク

JASRAC承認番号:E0301171100

校章

上依知小学校校章


校章全体は丸い地球と依知の豊かな自然を表している。

子ども達の伸びやかな発達をめざす姿を、木々の芽吹く双葉にたとえて下方に、依知の流れる雄大な相模川の清流を中央に、この地のシンボルである依知神社の大銀杏のひと葉を上部に配置する。中央の三本線は大空に羽ばたく鳥をイメージし、児童・職員・保護者の三者のみごとな連携により、上依知小学校が未来に向かって、限りなく飛翔・発展する姿を表現している。さらに、全体を上・中・下の三つに分け、上から知・徳・体を意味付け、児童一人一人が三位一体の調和のとれた現代的でまろやかな人格形成ができることを念願している。