かわりゆく戸田

平成26年度、平成27年度の戸田小周辺の様子です。

  ※各文章の上にマウスを乗せると、記事の続きが読めます。

かわりゆく戸田 (画像 1)
かわりゆく戸田1
平成24年から平成28年までの5年間をかけ新東名高速道路,国道129号線戸田交差点立体化の工事が行われています。毎日見ていると変化をあまり感じることが少ないのですが,今後も大きく変わっていくことと思います。定期的に写真を掲載し変容を記録として残したいと思います。
写真は海老名市側から見た新東名の橋脚です。もう一枚は海老名南JCTの様子です。

記事にジャンプ
かわりゆく戸田 (画像 1)
かわりゆく戸田2
第二東名が相模川を越えて戸田に入る場所です。遺跡が発見されて現在発掘調査中だそうです。鉄塔のすぐそばです。戸田小柳(こやなぎ)遺跡という名称です。
弥生時代から近代までの遺構や遺物が確認されています。近代では、昭和30年まで利用されていた相川村役場の基礎とみられる遺構が検出されています。村役場がここにあったのですね。かながわ考古学財団のWEBに詳しい説明があります。

記事にジャンプ
かわりゆく戸田3 (画像 1)
かわりゆく戸田3
下津古久から新東名高速道路を東と西を臨んだ写真です。東側は橋脚が出来上がっています。西側はボーリングをしてこれから基礎をうつようです。西側の下り方面はちょうど富士山が正面に見えます。高速道路が出来上がれば車から美しい大山とその向こうに富士山が見えることでしょう。

記事にジャンプ
かわりゆく戸田4 (画像 1)
かわりゆく戸田4
下津古久から西,大山方面を臨んだ様子です。第二東名の予定地は草が生い茂っています。数年後に高速道路ができるとすっかり様子もかわることでしょう。

記事にジャンプ
かわりゆく戸田5 (画像 1)
かわりゆく戸田5
下津古久の若宮八幡神社周辺です。厚木南IC(仮称)ができるところです。すでに側道が完成しています。圏央道からくる車が下りる坂道がわかります。昔の様子がわかりませんが,このようなときにはグーグルマップのストリートビューを使うとみることができます。

記事にジャンプ
かわりゆく戸田6 (画像 1)
かわりゆく戸田6
国道129号線の上に新東名高速道路の橋が設置されました。上の写真は7月25日で下の写真は8月5日です。ユニットになっているのでクレーンで釣り上げて設置するようになっています。あっという間に出来上がるのでしょう。

記事にジャンプ
かわりゆく戸田7 (画像 1)
かわりゆく戸田7
朝はぐっと冷え込み自転車のハンドルを持つ手も寒さでピリピリと痛さを感じるころとなりました。海老名側の圏央道とジャンクションの覆いが外されました。また,129号線の上には側道となる橋も架かりました。

記事にジャンプ
かわりゆく戸田8 (画像 1)
かわりゆく戸田8
国道129号線のアンダーパスの工事が進んでいます。深夜に工事が行われています。早朝はまだ大きな音がしています。これから日々変わっていくのだと思います。

記事にジャンプ
かわりゆく戸田9 (画像 1)
かわりゆく戸田9
沖戸田の若宮八幡神社の周辺です。写真の完成予想図は西から東を見た図です。右側が南側で神社です。
神社から相川保育所の方に行くには新東名をくぐることになります。そのトンネルが置いてありました。というより完成なのですね。
今は現場で施工するのではなく,ユニットで運んできて設置するだけなのですね。一日で様子ががらりと変わってしまいます。

記事にジャンプ
かわりゆく戸田10 (画像 1)
かわりゆく戸田10
写真は沖戸田にある若宮八幡宮です。銀杏の木が色づき始めました。この周辺は第二東名のインターチェンジができる場所になります。少しだけ工事が進んだようです。


記事にジャンプ
かわりゆく戸田11 (画像 1)
かわりゆく戸田11
桜並木の北側です。ちょうど地質検査をしているところでした。第二東名の場所になります。草も枯れ広い野原のようになっています。

記事にジャンプ
かわりゆく戸田12 (画像 1)
かわりゆく戸田12
相川中学校前のバス停から見た様子です。二枚目の写真はバス停の堰堤から海老名方向の写真です。三枚目は堰堤から大山方向の写真です。遺跡が発掘された場所は埋め戻されました。
まだ高圧線の鉄塔がありますが移動する場所の工事も始まっています。

記事にジャンプ
かわりゆく戸田13 (画像 1)
かわりゆく戸田13
 学校東側の歩道橋から撮影しました。国道129号線のアンダーパスの工事が始まりました。大型のショベルカーで掘削しています。これから掘り下げられて県道22号線(横浜伊勢原線)を上に仰ぎながら通過することになります。戸田の交差点の渋滞緩和につながるものと期待されています。


記事にジャンプ
かわりゆく戸田14 (画像 1)
かわりゆく戸田14
側橋脚の上に道路の建設が始まりました。一枚目の写真は戸田から門沢橋方面です。二枚目の写真は門沢橋から戸田方面です。

記事にジャンプ
かわりゆく戸田15 (画像 1)
かわりゆく戸田15
小学校前の歩道橋から129号線を厚木方向に撮影した写真です。アンダーパスの工事がすすみました。下る坂道の基礎ができました。コンクリートで平らになりました。

記事にジャンプ
かわりゆく戸田16 (画像 1)
かわりゆく戸田16
沖戸田の若宮八幡宮から北に上る市道です。トンネルが完成し通行できるようになりました。

記事にジャンプ
かわりゆく戸田17 (画像 1)
かわりゆく戸田17
相川中学校の南にある高圧線鉄塔の移動が始まります。移動先の役場跡は基礎が出来上がりました。基礎からは鉄塔を支える柱が四本見えました。一枚目は置いてある鉄塔の部材です。二枚目はこれから撤去される鉄塔です。三枚目はが柵があるので柵越しに撮影しました。土台がみえます。

記事にジャンプ
かわりゆく戸田18 (画像 1)
かわりゆく戸田18
学校東側の129号線アンダーパスの工事のスケジュールがわかりました。写真で見えている部分は,一番底になる部分だそうです。この上に鉄筋を敷いて,砂利を入れてアスファルトの舗装をするのだそうです。27年度中にほぼ完成した姿が見られるようです。これからも進捗状況をお知らせしていきたいと思います。

記事にジャンプ
かわりゆく戸田19 (画像 1)
かわりゆく戸田19
戸田の交差点です。今年は大きく様変わりするものと思われます。現在の交差点の様子を記録として残したいと思います。

記事にジャンプ
かわりゆく戸田20 (画像 1)
かわりゆく戸田20
第二東名の相模川を渡る橋のせりだしが始まりました。この後どのように伸びていくのでしょうか。記録を残していきたいと思います。


記事にジャンプ
かわりゆく戸田21 (画像 1)
かわりゆく戸田21
高圧線の鉄塔の移動が始まりました。二か所移動するそうですが西側の鉄塔が少しずつ立ち上がってきています。

記事にジャンプ
かわりゆく戸田22 (画像 1)
かわりゆく戸田22
18日朝の写真です。鉄塔が何段か積みあがった様子がわかります。この早さで行くと完成は今月中かもしれません。毎日記録していきたいと思います。
3枚目の写真は東側の鉄塔です。鉄塔の脚が出来上がっていました。

記事にジャンプ
かわりゆく戸田23 (画像 1)
かわりゆく戸田23
送り出しで橋を架けています。海老名側に説明の図がありました。

記事にジャンプ
かわりゆく戸田24 (画像 1)
かわりゆく戸田24
沖戸田から上落合の区間は厚木南インターチェンジができます。工事が始まりました。写真にあるように鉄パイプが組まれているところに3mの囲いができるそうです。

記事にジャンプ
かわりゆく戸田25 (画像 1)
かわりゆく戸田25
 高圧線の鉄塔が上へと延びました。よく見ると,作業をする人たちが鉄塔にいるのがわかります。とても高いところでの作業で,しかもこの寒さ,安全には十分気を付けているのだろうと思いますが,見ている方がドキドキしてしまいます。


記事にジャンプ
かわりゆく戸田26 (画像 1)
かわりゆく戸田26
 高圧線の鉄塔の工事が進んでいます。26日には一段下の赤い部分でしたが,一段上に白い部分が積みあがりました。
 

記事にジャンプ
かわりゆく戸田27 (画像 1)
かわりゆく戸田27
 桜並木から上落合方面への道路に柵ができました。第二東名の工事がいよいよ始まります。
 写真のようにおよそ1mおきにメッシュとアクリル板になっていますので、見通しもそれほど悪くならず、明るい感じがします。
 横断歩道のところは隅切りがなされているとはいえ、下校時に、今までは遠くから見えた北側からくる車が急に現れるような状況です。雨の日は傘をさしていますのでなお見にくくなります。
 十分注意して必ず止まってから、右左を確認してわたりましょう。


記事にジャンプ
かわりゆく戸田28 (画像 1)
かわりゆく戸田28
第二東名の相模川の橋です。橋脚が一つ分、厚木市の方に伸びてきました。

記事にジャンプ
かわりゆく戸田29 (画像 1)
かわりゆく戸田29
高圧線の鉄塔がさらに高くなりました。相川中学校の南側の鉄塔も工事が進んでいます。
新旧の鉄塔が並んで見えます。大山は金曜日の雪でうっすらと雪化粧です。

記事にジャンプ
かわりゆく戸田30 (画像 1)
かわりゆく戸田30
高圧線の鉄塔に電線を架ける,うでができました。昨日できたようです。ずっと見ているわけではないので、見逃してしまいました。


記事にジャンプ
かわりゆく戸田31 (画像 1)
かわりゆく戸田31
桜並木から横断歩道を渡り、上落合に方面に左折する場所です。今は北側の景色が見えますが、これから塀ができると、見えなくなってしまいます。完成してもそこには第二東名の橋脚ができるので、今しか北側の景色はのぞめなくなります。上落合に帰る子どもたちは、毎日東名の側道を帰ることになるのですね。

記事にジャンプ
かわりゆく戸田32 (画像 1)
かわりゆく戸田32
129号線のアンダーパスです。道路の基礎部分の工事です。大型のクレーン車で鉄筋をつるしていました。

記事にジャンプ
かわりゆく戸田33 (画像 1)
かわりゆく戸田33
圏央道海老名ジャンクションと寒川北インターチェンジ間が3月8日に開通します。これで、藤沢から関越高速道路まで都市部を通らず行かれることになります。
一枚目の写真は戸沢橋から寒川方向です。二枚目は海老名方向です。三枚目は海老名ジャンクションの様子です。右側が圏央道で、左側がジャンクションの道路でぐるっと回って相模川を越えて現在建設中の厚木南インターチェンジにつながります。

記事にジャンプ
かわりゆく戸田34 (画像 1)
かわりゆく戸田34
海老名ジャンクションから厚木南インターチェンジまでの橋が相模川の本流上まで延びました。

記事にジャンプ
かわりゆく戸田35 (画像 1)
かわりゆく戸田35
相模川に近い、上戸田の子易神社北側にある高圧線の鉄塔がほぼ完成です。次は線を移動するのだと思います。そのあとは古い鉄塔の解体です。じっくりと見守っていきたいと思います。

記事にジャンプ
かわりゆく戸田36 (画像 1)
かわりゆく戸田36
 東電の方にお越しいただき、教えていただきました。鉄塔の高圧線の移動がこれからあるようです。以前テレビで放映されたとのことで、そのときの様子を教えていただきました。一本ずつ滑り台のように現在の鉄塔から新しい鉄塔に移動させるのだそうです。これからどうなるのか様子を見守っていきたいと思います。
 いつから始まるなど詳しいことは未定とのことでした。毎日見ていないと気づかないかもしれません。
 

記事にジャンプ
かわりゆく戸田37 (画像 1)
かわりゆく戸田37
 鉄塔の電線の移動が始まりました。10時現在、高圧線についてる部品の撤去をしています。とても高いところでの作業です。子どもたちもびっくりしています。下から大きな声でよんだり、手を振ったりしていますが、さすがに仕事中ですから手を振りかえすようなことはありません。きっと見えないのかもしれません。
 安全にそして、けがに気を付けて作業をすすめてください。


記事にジャンプ
かわりゆく戸田38 (画像 1)
かわりゆく戸田38
 129号線を渡った場所の工事が本格的に始まりました。橋脚の基礎工事です。太い鋼鉄のパイプを埋めているようです。
 三枚目は129号線から見上げた写真です。高圧線の移設工事が順調に進んでいるようです。

記事にジャンプ
かわりゆく戸田39(R129) (画像 1)
かわりゆく戸田39(R129)
本日25日、国道129号線アンダーパス部分の工事現場を拝見しました。二枚目の写真はトンネルの天井部分となります。今は頭がぶつかりそうですが、完成すると手が届かない高い部分となります。


記事にジャンプ
かわりゆく戸田40(R129) (画像 1)
かわりゆく戸田40(R129)
 階段を下りて奥へ奥へと進むとそこは地上とは違った風景が広がっていました。ショベルカーが地下を掘り進んでいます。その土をさらに違うショベルカーが土を動かし、そして地上から大型のショベルカーが土をすくってダンプカーに積んでいました。

記事にジャンプ
かわりゆく戸田41(R129) (画像 1)
かわりゆく戸田41(R129)
 掘った土の上に鉄筋を敷いてコンクリートで固めています。下の矢印からさらにその上にいく層も重ねて上の矢印まで出来上がっていました。さらにその上にアスファルトで舗装すると完成だそうです。

記事にジャンプ
かわりゆく戸田42(R129) (画像 1)
かわりゆく戸田42(R129)
 側壁を現在工事をしているところでした。鉄筋が網の目のようになっています。よく見ると上下で鉄筋の太さが変わります。鉄筋の細い部分が側道の壁になるそうです。

記事にジャンプ
かわりゆく戸田43(鉄塔) (画像 1)
かわりゆく戸田43(鉄塔)
いよいよ、高圧線を移動するようです。2月26日のニュースで放映されていました。ちょうど相川中学校の南側の鉄塔が主役でした。相川中学校も映っていました。
高圧線を移動するためのワイヤーが一本、張られていました。写真では見づらいかもしれません。

記事にジャンプ
かわりゆく戸田44(鉄塔) (画像 1)
かわりゆく戸田44(鉄塔)
 鉄塔のジャンパの部分の作業をしています。現在の鉄塔から新しい鉄塔にワイヤーが張られていました。そろそろ移動が始まるものと思われます。
 見ていると、あんなに高いところなのに地上で歩いているかのように軽快に作業をされています。日頃の訓練と安全に対する日々の備えがあるからこそなのでしょう。

記事にジャンプ
かわりゆく戸田45(129号線) (画像 1)
かわりゆく戸田45(129号線)
 3月4日に国道129号線のアンダーパス工事現場の見学を学年ごとに全校で行いました。メッシュの下が見える階段をおそるおそる降りながら、地価に入ると、「すごい」「お〜」という歓声が聞かれました。今まで見たこともない地下、そして地下の独特の空気の冷たさを感じていました。
 どの学年も多くの質問がでて、そのたびに丁寧に説明してくださいました。貴重な時間を過ごすことができました。
 三枚目の写真は、どこの学年も子どもたちから質問が出た答えです。「地下では働く車はどうやって入るか」ということです。大きなクレーン車で地下に降ろすとの回答でしたが、ちょうど地下にあるショベルカーをクレーン車が引き上げているところを見ることができました。

記事にジャンプ
かわりゆく戸田46(鉄塔) (画像 1)
かわりゆく戸田46(鉄塔)
今日6日、いよいよ高圧線の架け替えが始まりました。写真を取り損なってしまいましたが、ほぼ移動したところの写真となります。高いところで作業をしているのでとても寒いのではないかと思います。

記事にジャンプ
かわりゆく戸田47(第二東名) (画像 1)
かわりゆく戸田47(第二東名)
3月8日は第二東名と接続する圏央道の開通式でした。第二東名は一つ橋脚が戸田に近づいてきました。もう少しでつながります。

記事にジャンプ
かわりゆく戸田48(第二東名) (画像 1)
かわりゆく戸田48(第二東名)
 桜並木から上落合方面への通学路の途中が現在工事のため迂回路ができています。誘導する人がいますので必ず指示に従い,道路にとびださないようにしてください。
 現在工事中の場所は,大型のトラックや工事車両の入口になる場所です。近いうちに大きな出入口が完成します。誘導員がいないときも左右を見て安全を確認して横断しましょう。

記事にジャンプ
かわりゆく戸田49(鉄塔) (画像 1)
かわりゆく戸田49(鉄塔)
新しい鉄塔に高圧線が三本移動しました。移動はとても大変な作業なのですね。これから少しずつ移動することでしょう。こうして新旧の鉄塔が見られるのも今だけです。いつもそこにあるものは,当たり前のように感じてしまい変化に気付かないものです。また紹介したいと思います。

記事にジャンプ
かわりゆく戸田50 (画像 1)
かわりゆく戸田50
 第二東名の相模川を渡る橋が伸びました。あと二つで厚木市の護岸に接続します。

記事にジャンプ
かわりゆく戸田51 (画像 1)
かわりゆく戸田51
沖戸田の若宮八幡神社の周辺です。国道129号線をまたぐ第二東名はその形がはっきりしてきました。西側を臨むとだ高速道路の基礎を造っています。円柱形の構造物はコンクリートを流し込むものだそうです。南を臨むと重機の向こうに若宮さんが見えます。来週は春祭りがあります。

記事にジャンプ
かわりゆく戸田51 (画像 1)
かわりゆく戸田51
 高圧線の引っ越しがおよそ半分終わりました。風の強い日や電線が濡れているときには作業ができないことでしょう。今日は電線にかごが三つもついていました。そこに作業をする人たちが働いています。事故なく無事にすべての電線の引っ越しが終わることを祈っています。

記事にジャンプ
かわりゆく戸田52 (画像 1)
かわりゆく戸田52
 いよいよ第二東名高速道路の相模川を渡る橋が厚木市に着岸します。あとほんの少しですね。第二東名の姿が見えてきました。この一年間で大きく変わりました。
 高圧線の鉄塔がが撤去されたあと国道129号線まで橋が架かることでしょう。

記事にジャンプ
かわりゆく戸田53 (画像 1)
かわりゆく戸田53
上戸田にある高圧線の鉄塔です。新旧の鉄塔がこのように並んでいる姿もあと少しですね。高圧線が半分ほど移動したことがわかります。

記事にジャンプ
かわりゆく戸田53 (画像 1)
かわりゆく戸田53
 国道129号線のアンダーパスです。基礎が出来上がりましたね。きれいにコンクリートで覆われています。側壁も完成しています。
 地下部分の様子は見えませんがまだまだかかるということです。

記事にジャンプ
かわりゆく戸田54 (画像 1)
かわりゆく戸田54
海老名市側のインターチェンジの様子です。二枚目は海老名市側から見た相模川にかかる橋の今の様子です。

記事にジャンプ
かわりゆく戸田55 (画像 1)
かわりゆく戸田55
上戸田の第二東名の様子です。鉄塔の高圧線もすべて移動しました。この後に古い鉄塔の解体が始まることでしょう。

記事にジャンプ
かわりゆく戸田56 (画像 1)
かわりゆく戸田56
 下津古久から相川公民館に通じる道路が,片側通行となっていました。この辺りは厚木南インターチェンジ(仮称)の料金所付近となります。将来トンネルになるそうです。


記事にジャンプ
かわりゆく戸田57 (画像 1)
かわりゆく戸田57
県道の歩道橋の上から相川保育所方向をみた写真です。ちょうどインターチェンジの料金所の場所に当たります。重機が多いですね。基礎をつくっているところです。このような景色も今だけです。

記事にジャンプ
かわりゆく戸田58 (画像 1)
かわりゆく戸田58
 第二東名高速の相模川を渡る橋が厚木市側につながりました。少しだけ斜めになっているようです。カーブをしながら川を渡るようです。
これから,上戸田方向に延びていくのでしょう。

記事にジャンプ
かわりゆく戸田59 (画像 1)
かわりゆく戸田59
 高圧線鉄塔の解体が始まりました。鉄塔の最上部にはクレーンが設置されました。二枚目の写真は29日朝です。上のアームがなくなっています。

記事にジャンプ
かわりゆく戸田60 (画像 1)
かわりゆく戸田60
鉄塔が三分の二ほどになりました。

記事にジャンプ
かわりゆく戸田61 (画像 1)
かわりゆく戸田61
笠張川横の道路が第二東名校時のために通行止めになりました。ここは通学路ではないです。放課後,友達の家に遊びに行く場合も通らないと思いますが,お気を付けください。

記事にジャンプ
かわりゆく戸田62 (画像 1)
かわりゆく戸田62
 笠張川の通行止めは,しばらく続きます。ここを盛り上げてトラックが通るそうです。桜並木から上落合に向かう道路の工事現場は,第二東名のインターチェンジの工事現場で出た土を仮に置く場所となっています。工事が進むとこの土を使って埋め戻すそうです。しばらくはトラックの出入りがあるそうです。

記事にジャンプ
かわりゆく戸田63 (画像 1)
かわりゆく戸田63
 解体が進み,高圧線の鉄塔がとうとう見えなくなってしまいました。土台にはまだ残っていますが,学校からは見えなくなりました。
二週間前の写真と比較しています。

記事にジャンプ
かわりゆく戸田64 (画像 1)
かわりゆく戸田64
 国道129号線をまたぐ指導の橋がほぼ完成しました。橋の名前は「みこし橋」です。地域の人からの要望によりこの名前に決まったそうです。
 みこし橋の開通記念式典が開催されるとのことです。詳しくわかりましたらお知らせいたします。
 この橋ができると上戸田の子どもたちは沖戸田に国道を渡らずに来ることができます。今はまだ車の動きがわかりません。歩道があるそうですがしばらくは様子を見たほうがよいかもしれません。保護者の方も一度わたってみるとよいと思います。


記事にジャンプ
かわりゆく戸田65 (画像 1)
かわりゆく戸田65
 高圧線の鉄塔の撤去が始まりました。二本のうちの一本はすでに撤去されました。最後の一本です。二本ならんでいる姿はこれが最後ですね。現在撤去されているところに第二東名ができます。
一枚目の写真は,相模川を渡る第二東名の橋と一緒に撮りました。三枚目は海老名側の様子です。インターチェンジの様子が見えてきました。


記事にジャンプ
かわりゆく戸田66 (画像 1)
かわりゆく戸田66
鉄塔の解体が残り四分の三ほどになりました。早いですね。この雨でしばらく新旧の鉄塔を見ることができます。


記事にジャンプ
かわりゆく戸田67 (画像 1)
かわりゆく戸田67
 高圧線の鉄塔の解体は雨の日は危険なのでお休みかと思いましたら,雨の降りしきる中クレーンで部材を下ろしていました。本当にお疲れ様です。

記事にジャンプ
かわりゆく戸田68 (画像 1)
かわりゆく戸田68
 国道129号線のアンダーパスの工事が進んでいます。出入口の坂道はすっかりコンクリートの基礎が出来上がりました。


記事にジャンプ
かわりゆく戸田69 (画像 1)
かわりゆく戸田69
高圧線の鉄塔が残り半分ほどになりました。今週中には解体が終わりそうですね。これでいよいよ本格的に上戸田の第二東名の工事が始まります。7月終わりにはみこし橋の開通とともに,周辺の道路も変更となります。車で走る人も最初は様子がわからずに迷うと思います。歩くときには必ず横断歩道を渡るようにしましょう。

記事にジャンプ
かわりゆく戸田70 (画像 1)
かわりゆく戸田70
 高圧線の鉄塔を近くで撮影しました。この場所が高速道路になるのですね。もとはと言えば,相川村の村役場があったところです。新し鉄塔の下は昔の相川小学校だったところです。

記事にジャンプ
かわりゆく戸田71 (画像 1)
かわりゆく戸田71
 市道G-461号線です。跨道橋が「みこし橋」です。上戸田から見ると富士山が正面に見え,とても景色のよいところです。
 開通式には本校の6年生が三世代渡り初めを行います。

記事にジャンプ
かわりゆく戸田72 (画像 1)
かわりゆく戸田72
 みこし橋を沖戸田の若宮八幡社から上戸田方向を見た写真です。歩道が左側に見えます。歩道は片側にしかないようです。
 上戸田からくる車は下り坂なので速度を落とすと思います。若宮さんの交差点は信号機が現在はないので一時停止をして安全確認をしっかりして渡ることが大切ですね。


記事にジャンプ
かわりゆく戸田73 (画像 1)
かわりゆく戸田73
 上戸田方面からみこし橋を渡ってきた車が見る景色です。完成する市道は二車線ありますが,下ったところで狭くなっています。これから広がるのだと思いますが,現状では狭いですね。神社の横を拭けるような車があるかもしれません。
 自転車で通行するとき,歩いているときなど十分安全確認をして事故にあわないようにしてください。

記事にジャンプ
かわりゆく戸田74 (画像 1)
かわりゆく戸田74
 高圧線の鉄塔がついに土台まできました。昨日の大雨の中作業をされたようです。あっという間でした。明日にはもなくなっているかもしれません。


記事にジャンプ
かわりゆく戸田75 (画像 1)
かわりゆく戸田75
 みこし橋開通にともない,北側にある道路の信号機が撤去されます。道路はしばらくあるようですが,右折ができなくなります。もちろん歩行者もわたることができません。
 上戸田から沖戸田に来るには,さらに北側の歩道橋を渡るか,みこし橋を渡るか,戸田交差点を渡るしかありません。
 車は,みこし橋を通ることになりそうです。夏休みの間に交通状況がどのように変わるか推移を見守り,2学期から安全に登校できるようしっかり確認していきます。
 地域の皆様からも情報があればお知らせください。

記事にジャンプ
かわりゆく戸田76 (画像 1)
かわりゆく戸田76
 国道129号線のアンダーパスの道路です。側壁と床部分が完成しています。側壁は開通時と同じだそうですから,もう完成ですね。
 二枚目の写真は,戸田の陸橋から戸田交差点,みこし橋方向を写したものです。みこし橋は完成しています。来週の水曜日29日の完成式が待ち遠しですね。
 お知らせにも書きましたが,坂道には十分気を付けてほしいと思います。

記事にジャンプ
かわりゆく戸田77 (画像 1)
かわりゆく戸田77
 みこし橋が完成し,今まで使用していた道路が通行止めになりました。信号も撤去されました。この場所は将来,料金所を通過した車が129号線に出るためのループの道路になる鳴るそうです。相川公民館方面からの市道が新しく設置されるようです。こちらも橋ができるようです。この橋にはどんな名称になるのでしょうか。

記事にジャンプ
かわりゆく戸田78 (画像 1)
かわりゆく戸田78
 高圧線の鉄塔が移動し,みこし橋が完成したことにより,急ピッチで工事が進んでいるようです。一枚目の写真の閉鎖された市道は,インターチェンジとなるところです。まだその姿が見えてきませんね。
 三枚目はみこし橋から大山方向を臨んだ写真です。料金所が北側(写真右側)の方にできるはずです。

記事にジャンプ
かわりゆく戸田79 (画像 1)
かわりゆく戸田79
 沖戸田から下津古久にかけて土壌改良がおこなわれています。これから一時通行止めになる道路や,使用が中止となる道路が出てくるとのことです。
 子どもたちの登下校は,監視員が必ず立哨するとのことでした。はっきりと日時がわかりましたらお知らせします。

記事にジャンプ
かわりゆく戸田80 (画像 1)
かわりゆく戸田80
 みこし橋の開通に伴い,北側の道路が右折できなくなりました。その影響か県道22号線(伊勢原-藤沢線)がとても渋滞しています。
 沖戸田から通う子どもたちが通る交差点では,車が詰めて,横断歩道上に停まっていることも少なくありません。
 その渋滞を避ける車なのでしょうか,みこし橋を使用する車が増えてきました。上落合から東に向かう道路は,とても狭いのですが,制限速度を超えているのではないかと思われる車が多くなりました。地域住民以外は通行禁止と表示が出ていますが,実態はわかりません。また,神社の交差点はカーブミラーがあるとはいえ,止まれの標識がないので,そのまま進入する車が多いです。
 中学生は,みこし橋の方が広くて安全ということで,通学に使っています。
 これからも,交通量が増えるようでしたら,立哨も必要かもしれません。


記事にジャンプ
かわりゆく戸田81 (画像 1)
かわりゆく戸田81
 下津古久もいよいよ本格的に工事が始まりました。ちょうどインターチェンジができる場所にあたります。南は指導のところから,北側は下津古久の神社,相川保育所の道路までがインターチェンジです。今はまだ見通しもあるのですが,出来上がると風景も一変することでしょう。

記事にジャンプ
かわりゆく戸田82 (画像 1)
かわりゆく戸田82
 国道129号線のアンダーパスは工事が進み,地上に見えている部分はきれいに出来上がっているようです。まだ舗装はされていませんが,ひとつ前の工程は終わったように見えます。
 11月7日土曜日に見学会があるそうです。タウンニュースに掲載されていました。

記事にジャンプ
かわりゆく戸田83 (画像 1)
かわりゆく戸田83
 129号線の上に橋が架かるそうです。11月の中旬に夜間工事として架けるそうです。橋のユニットは西側においてありました。きっとこれをクレーンで持ち上げて架けるのだと思います。

記事にジャンプ
かわりゆく戸田84 (画像 1)
かわりゆく戸田84
 インターチェンジができる場所の土地改良工事が進んでいます。大型の機械で,地面に穴をあけてセメントを流し込んでいます。大型の機械が林立しています。

記事にジャンプ
かわりゆく戸田85 (画像 1)
かわりゆく戸田85
 第二東名の工事が、毎日少しずつですがすすんでいます。写真は海老名側の圏央道とのジャンクションの様子です。こちらも戸田のインターチェンジに向かう道路をつくっています。

記事にジャンプ
かわりゆく戸田86 (画像 1)
かわりゆく戸田86
 来週には129号線の上に道路が設置されます。一枚目の写真の右側あたりだと思います。第二東名の道路ができると下は少し暗くなるのでしょうか。

記事にジャンプ
かわりゆく戸田87 (画像 1)
かわりゆく戸田87
 下津古久の神社に第二東名のインターチェンジが少しかかるそうです。神社はどうなるのでしょうか。少しだけ鳥居が北側に動くのでしょうか。この風景も今だけかもしれません。

記事にジャンプ
かわりゆく戸田88 (画像 1)
かわりゆく戸田88
 昨日11日の深夜から本日12日の未明にかけて第二東名の橋が架かりました。129号線の上をまたぐ橋です。
 深夜の工事でしたので,ご近所の方は音が気になったかもしれません。今晩も工事があるそうです。


記事にジャンプ
かわりゆく戸田89 (画像 1)
かわりゆく戸田89
国道129号線の上に三本の橋が架けられました。真ん中の橋はまだ途中のようです。
インターチェンジから平塚方向に合流する道路につながる橋と,本厚木から来た車が高速道路に進入する橋と左端は市道です。みこし橋は完成していますのでこの橋の名前はどうなるのでしょうか。

記事にジャンプ
かわりゆく戸田90 (画像 1)
かわりゆく戸田90
国道129号線の上に橋が架かりました。写真のあたりはインターチェンジの出口になります。三本の橋と東名の本線の橋と合わせて五本の橋となりました。橋の下は今は暗くなっていました。
二枚目の写真はインターチェンジになる場所です。まだその姿ははっきりしませんが,広い土地が整備されています。

記事にジャンプ
かわりゆく戸田91 (画像 1)
かわりゆく戸田91
 みこし橋から東側の写真です。相模川を渡り厚木市に入る第二東名の橋脚です。カーブをしながら入ってくる様子がわかります。遠くに見えるのが相模川の渡り終えたところの橋です。
 三枚目はみこし橋から西側の様子です。インターチェンジができる場所となりますが,地盤改良をまだ行っています。話によれば地盤が予想以上にやわらかかったとのことで予定よりも時間がかかりそうとのことでした。

記事にジャンプ
かわりゆく戸田92 (画像 1)
かわりゆく戸田92
国道129号線の様子です。もうほとんど基礎部分は出来上がっているように見えます。県道22号線よりも北側の工事が進んでいます。

記事にジャンプ
かわりゆく戸田93 (画像 1)
かわりゆく戸田93
 3階の家庭科室から下津古久の方を臨んだ風景です。まだ,地盤改良の大型の重機が並んでいます。
 これはいつまで続くのでしょうか。豊かな実りのある田畑が広がる風景が一変しました。毎日見ているとこれが日常になってしまいますが,どこか心の奥で何かが違うと感じているのではないでしょうか。
 豊かな自然と人工の高速道路が融和した戸田小学区になってほしいと思います。


記事にジャンプ
かわりゆく戸田94 (画像 1)
かわりゆく戸田94
 上戸田の第二東名インターチェンジの様子です。国道129号線の本厚木方向から第二東名に入るループと第二東名から平塚方向に合流するループの場所となります。
 橋が三つ見えています。左が国道から進入する橋,真ん中が国道に合流する橋,右の橋が市道になります。みこし橋の反対側の橋となります。
 

記事にジャンプ
かわりゆく戸田95 (画像 1)
かわりゆく戸田95
 国道129号線の平塚からくる車が戸田小のところで下って,上戸田のところで出てくるアンダーパスの出口です。
 アンダーパスの上には,新しい市道と第二東名の橋が架かっています。

記事にジャンプ
かわりゆく戸田96 (画像 1)
かわりゆく戸田96
 戸田歩道橋は昨年できた新しい歩道橋です。DIYのお店のある側へと通じています。写真の左側が国道129号線から第二東名への進入口となります。今は草が生えていますが,数年のうちに整備されることでしょう。
 二枚目の写真は,進入した車がループを描いて橋につながります。

記事にジャンプ
かわりゆく戸田97 (画像 1)
かわりゆく戸田97
 相模川を渡る第二東名の橋です。海老名側がつながりました。工事は着々と進んでいます。
 一枚目は厚木側から海老名を見た写真です。下にに見える道路は圏央道です。
 二枚目は海老名側の接続部分を撮りました。どうやらこの橋は第二東名の本線ではなく,圏央道とのジャンクションのようです。きっと川の上で第二東名と合流するのですね。まだよくわかりません。
 三枚目は海老名側から厚木側を撮りました。
 

記事にジャンプ
かわりゆく戸田98 (画像 1)
かわりゆく戸田98
 みこし橋から撮影しました。海老名側に伸びる橋が橋脚一つ分伸びました。二枚目は上落合方面に伸びる橋です。今は橋脚の工事をしています。
 三枚目はインターチェンジになる場所です。側壁のコンクリートブロックが並んでおいてありました。

記事にジャンプ
かわりゆく戸田99 (画像 1)
かわりゆく戸田99
 笠張川から上落合の方向です。手前に橋脚ができつつあります。奥に見えるのが消防学校です。第二東名が完成すると見えなくなってしまうのでしょうか。この一年間で様子が一変しました。
 二枚目,三枚目は上落合の旧玉川堤の場所です。ずっと工事がなかったのですが,ここ最近,工事が始まりました。

記事にジャンプ
かわりゆく戸田100 (画像 1)
かわりゆく戸田100
 戸田小学校区の記録を掲載してまいりましたが,今回で100回目となりました。全部並べてみれば見やすいと覆うのですが,ホームページの構成上できないようです。
 さて,今回は下津古久の様子です。コンビニのところから相川消防署に向かう道路です。
 子どもたちの通学路になっているところです。歩道の部分に屋根ができていました。子どもたちが通るときには警備の方が,仕事を中断するよう作業をされている方に声をかけていました。
 子どもたちの安全をしっかりと守ってくださっていることがわかり安心しました。寒い中ありがとうございます。
 三枚前は道路の反対側で上落合方面です。工事が進んでいることがわかります。


記事にジャンプ
かわりゆく戸田101 (画像 1)
かわりゆく戸田101
 上落合の道路の工事が始まりました。アスファルトの舗装をはがして下水道管の移設工事をしています。
 現在の道路は,この先,閉鎖となるそうです。サニーハウスの駐車場部分が市道になるそうです。今後通学路の変更が予想されます。詳しい工事期間等がはっきりしましたらお知らせいたします。
 載せている地図は,およその場所です。詳しくは相川公民館に工事の概要があると思いますのでそちらをご覧ください。


記事にジャンプ
かわりゆく戸田102 (画像 1)
かわりゆく戸田102
 沖戸田の第二東名ガード下です。トンネルはすでに完成して使用していましたが,南側に鉄骨のフレームができています。この上を第二東名が通る道路ができるようです。
 

記事にジャンプ
かわりゆく戸田103 (画像 1)
かわりゆく戸田103
 みこし橋にスクールゾーンの表示が道路にペイントされました。中学生の通学路になっていますので,これで一安心です。

記事にジャンプ
かわりゆく戸田104 (画像 1)
かわりゆく戸田104
 上落合の消防学校の交差点です。
 一枚目は,新しくできる横断歩道から下津古久方面を撮りました。第二東名が赤線のあたりにできると思います。
 二枚目は市道です。この先の交差点を現在の131名の児童が通学路として利用しています。第二東名ができるとガード下になります。矢印の付近に新しく市道が通り,横断歩道ができる予定です。
 三枚目は伊勢原方向を撮りました。四角で囲ったところが第二東名ができるところです。上落合の北から通う児童は今より手前で渡ることになるようです。

記事にジャンプ
かわりゆく戸田105 (画像 1)
かわりゆく戸田105
 上落合の消防学校交差点のところです。現在,アスファルトがなくなった状態で,一昔前の道路のようです。車が通ると,埃が舞い上がります。一班だけ,ここが集合場所になっていますが,右側にフェンスがあることと,左側は作業所ができたことで,道路の端で待っている状態です。交通指導員の方が,毎日声掛けをしてくださっていますので安心です。

記事にジャンプ
かわりゆく戸田106 (画像 1)
かわりゆく戸田106
 笠張川の交差点です。桜並木のところです。赤線のあたりが第二東名の本線になるかと思います。ガード下のところは暗くなりそうです。新しい市道が南北にできる予定だそうです。

記事にジャンプ
かわりゆく戸田107 (画像 1)
かわりゆく戸田107
 沖戸田にある神社の交差点です。みこし橋ができた9月よりも交通量が増えていました。
 「地元車両以外通り抜けはご遠慮願います」と書いてありますが,今日は県道22号線が混雑しているので抜け道として利用しているように思いました。
 上落合からくる車は,一旦停止となっているのですが,「れ」の文字しか見えないことと,標識が横を向いているので見えにくいようです。

記事にジャンプ
かわりゆく戸田108 (画像 1)
かわりゆく戸田108
 インターチェンジの料金所のところです。土が何層にも盛られ,外壁の鉄筋がきれいに並んでいました。

記事にジャンプ
かわりゆく戸田109 (画像 1)
かわりゆく戸田109
 下津古久の稲荷神社の様子と相川保育園の西側の道路が開通しました。道路は料金所に合流する部分にあたります。少し前までは,畑が広がり,家もありましたが,道も閉鎖になりすっかり変わりました。

記事にジャンプ
かわりゆく戸田110 (画像 1)
かわりゆく戸田110
 沖戸田の八幡神社の付近の様子です。
 みこし橋の降りたところには新しい橋脚ができつつあります。今日は,橋脚のコンクリートを流していました。

記事にジャンプ
かわりゆく戸田111 (画像 1)
かわりゆく戸田111
 相川公民館から南に進む道路の両側です。こちらも橋脚ができつつあります。インターチェンジの料金所や合流ができるあたりです。
 着々と工事が進んでいるようです。

記事にジャンプ
かわりゆく戸田111 (画像 1)
かわりゆく戸田111
 相川中学校の帰り道に戸田歩道橋を歩いてみました。戸田歩道橋からは129号線の合流部分と新しい市道部分が整地されています。
 すでにトンネルがおいてありました。これは市道にあたる部分で第二東名の北側が市道で,ループしながら相模川方面につながります。
 完成の様子がまだ想像できませんが,想像たくましくして線を書いてみました。


記事にジャンプ
かわりゆく戸田112 (画像 1)
かわりゆく戸田112
 国道129号線にはバス停があります。戸田(新道)というバス停です。このバス停は移動しないですむのでしょうか。時刻表を見ると一日に三本のバスが走っていました。
 129号線のアンダーパスの合流地点でもあり,第二東名からの合流出口部分にもあたります。今後の様子を見守りたいと思います。

記事にジャンプ
かわりゆく戸田113 (画像 1)
かわりゆく戸田113
 第二東名の南側の市道がみこし橋です。こちらは北側の市道となります。橋の名前はまだ知りませんが,すでに自治会の方や地域の方で決めてあるのかもしれません。第二みこし橋だったりするのでしょうか。
 渡り初め式があることでしょう。学校もぜひ参加したいと思います。

記事にジャンプ
かわりゆく戸田114 (画像 1)
かわりゆく戸田114
 若宮神社の交差点です。電線の付け替え工事をしていました。いよいよ第二東名の橋がかかるのでしょうか。


記事にジャンプ
かわりゆく戸田115 (画像 1)
かわりゆく戸田115
 戸田ではなく,海老名の門沢橋の様子です。圏央道と第二東名との接続部分となります。海老名南ジャンクションができるようです。1990年のころから,移転が始まっていましたので,すでに25年以上が経過しています。道路を一つ造るのに,長い時間と,様々な方の努力や涙があるのだと思います。
 

記事にジャンプ
かわりゆく戸田116 (画像 1)
かわりゆく戸田116
 かわりゆく戸田と題して戸田小学校区の変容をホームページに掲載してきました。振り返ってみると,沖戸田も下津古久にはまだ,畑や家がありました。上戸田もまだ家がありました。その後鉄塔の移設があり,壁で囲まれ,みこし橋が開通し,上落合の通学路も変わりました。上戸田では小柳遺跡がでました。わずか二年間でも大きく変わりました。これまでお読みいただきありがとうございました。


記事にジャンプ