「笑顔かがやく学校」をめざして

厚木市立飯山小学校長 奥脇章好

本年度は31名の新入生を迎え、全校児童214名でのスタートいたしました。新入生から6年生まで入学、進級の喜びと共に「これからがんばろう」という気持ちが表情に表れています。これからの成長がとても楽しみです。

学校教育目標は、
「元気いっぱい 楽しく学び 自信をもって 未来を拓く 飯山の子」です。 そして「笑顔かがやく学校」をめざし、

  • ○児童が楽しいと感じる学校
  • ○教師がやりがいを感じる学校
  • ○家庭、地域から信頼される学校

を学校づくりの基本として、全職員で知恵を出し合い、工夫をしながら教育活動に取り組んでまいります。

今年度は新学習指導要領の完全実施(32年度)に向けた移行期間として、「道徳」が「特別の教科 道徳」となり他の教科と同様に評価をすることになりました。また、外国語活動については3年、4年、5年、6年生で授業時数が増加します。これに伴い一週間の授業時間数を増やし、2学期の始まりを8月下旬からに早めました。今年度は子どもたちにとっても、教職員にとっても変化に対応できるよう努力が必要な一年になると思います。

小規模校の特性を活かし全職員で全児童を見守りながら、子どもたちがみんな元気で、仲良く楽しい学校生活を送れるよう応援していきたいと思います。また、学校と家庭、地域がいろいろな場面で積極的にコミュニケーションを図り、理解を深めながら教育活動を進めていきたいと思っております。今年度も保護者の皆様、地域の皆様のご理解とご協力をよろしくお願いいたします。


厚木市立飯山小学校

表示項目はありません。