上荻野小学校

校長あいさつ

 

平成29年度スタート

桜と子どもたち写真

桜と子どもたち

校庭の桜が満開となり、ぼうけんの森の木々にも黄緑色の力強い若葉が芽吹き始めました。

4月5日の平成29年度入学式において、68名の新1年生を迎え、いよいよ新年度がスタートしました。

私は、この4月より上荻野小学校長に着任いたしました大谷(おおたに)と申します。前任は中学校でしたので、小学校6年間はもとより、義務教育9年間を見据えた学校経営に取り組んで参りたいと存じます。どうぞ、よろしくお願いいたします。

職員室では、4月1日(土)より忙しい毎日が続いています。しかし、どの学年団もとても活気があって、「今日の〇〇さんの返事は素晴らしかったんだよ」だとか「〇〇さんの自己紹介がすごく面白かった」など、子どもたちの成長を実感しながら、教師の仕事に喜びを感じているようです。

学校には、教師の他にもたくさんの職員がおり、ぞれぞれが子どもの健やかな成長のために職務を遂行しています。チーム上荻野として、保護者や地域に信頼される学校を目指していきますので、今までと変わらぬご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。


学校長 大谷 京司

学校教育目標


  自ら学び 認め合い しなやかな心身の育成