校歌

作詞 小島喜一  作曲 曽我晃也



大山青く 晴れわたる
妻田の朝は あたらしい
光りも風も さわやかに
胸たくましく きたえる力
みんなの希望が はずんでる
われらの母校 妻田小学校



二つの川の めぐりあう
妻田の友は あたたかい
なかよく励む 窓々に
知恵めざましく ひらける世界
みんなの歌声 はずんでる
われらの母校 妻田小学校

校章

妻田小学校 校章 校章の由来

かつてこの地の水路等に育成していた“田字草”の一葉と“妻田”の文字とを組み合わせたもので、次の内容を表現する。
基盤にとり上げた“田字草”は、この地の過去からの継承を示し、小葉の間の空隙は、中津、小鮎の二川を、葉の全面は地域を、
そして中央の文字は、ここに集い学ぶ健やかな子どもたちを表している。
また、田字草の4つの小葉は本校の教育目標“和の精神”とをそれより生じる3つの価値、真、善、美に仮託している。