校長室から

2学期のスタート

記事画像1
涼しい2学期のスタートになりました。始業式の話もしっかり聞けました。
2学期は、児童のめあて「考える子」に重点的に取り組んでいきます。学習はもちろん、運動でも遊びでも、係や委員会活動でも、そしてお友達と仲良くするためにも考えることはとても大切です。たくさん頭を働かせて大きく成長する2学期にしていきたいと思っています。

新年度のスタート

記事画像1
29年度が始まりました。

この日を待っていたかのようにようやく桜が咲き始めました。
暖かな4月5日の始業式でした。

始業式の中で子ども達に「今年は考えるということをたくさんしましょう」ということを話しました。
学習はもちろんですが、人との関わりや、進んで行動する時にも考えることは必要です。
考えるから多くのことを学べます。相手のことを考えるから仲良くできます。何をすべきか考えるから、進んで行動できるのです。

脳と心を使ってたくさん考えて、大きく成長してほしいと思います。

職員一同力を合わせて、子ども達の成長につながる支援をしていきたいと思っています。
本年度もよろしくお願いいたします。

    厚木市立妻田小学校    校長 曽我 晶子


学校経営に関する文書

配布文書はありません。