教育目標

学校教育目標

心豊かで たくましく 自ら学ぶ 児童の育成

<めざす学校像>

  • みんな仲良く、笑顔いっぱい元気いっぱい活気あふれる学校
  • 自他を大切にし、ひとりひとりが輝いている学校
  • 学ぶことの楽しさを知り、未来にときめく学校
  • 家庭や地域と連携し、ともに児童を育てていく学校

<児童像>

  • よく考える子
  • 仲良くする子
  • がんばる子

経営理念

一人一人の個性を尊重し、未来を拓く児童を育てる学校づくり

<経営方針>

学校教育目標の具現化のため、全教職員による協力指導体制を確立し、児童をチームで育てる。

  • 調和のとれた教育課程を編成し、教育活動を展開する。
  • 児童の安全確保のために、安全な環境づくりに努める。
  • 確かな学力の向上に向け、授業の工夫改善に努める。
  • 自己肯定感を育み、たくましく生きる力の育成に努める。
  • 校内支援体制を充実し、個に応じた支援教育の充実に努める。
  • 開かれた学校づくりに努め、保護者や地域、関係機関等の連携に努める。


<本年度の教育>

学び深まる教育
◎基礎・基本の定着を図る授業づくり
◎基本的な生活・学習習慣の確立
〇子ども主体の授業づくり
〇個に応じた支援教育の充実
友達つながる教育
◎安心できる学級経営
◎友達の良さを認め合う人間関係づくり
〇集団力を育てる学校行事
力あふれる教育
◎「いのち」を守る安全教育
〇たくましい体をつくる健康教育・食育
〇きれいな学校をつくる環境教育
未来広がる教育
◎自他を大切にする心を育てる人権教育
◎人間性や実践力を培う道徳教育
〇広い視野を育む国際教育