沿革

明治 6年 12月 有章館第一支校として、大住郡戸田村に民家26坪を仮用し発足
明治 8年   酒井村法雲寺を仮用
明治10年 8月 酒井小学校と改称
明治20年 4月 尋常酒井小学校と改称
明治25年 3月 尋常相川小学校と改称
明治27年 3月 相川村酒井伝2015番地に校舎建築(以て3月15日を開校記念日とする)
大正12年 4月 神奈川県中郡相川村立相川尋常高等小学校と改称
大正12年 9月 関東大震災のため校舎大破損
大正13年 10月 校舎一部復興 大正15年まで2・3期と復興
校舎1
昭和16年 4月 相川村立相川国民学校と改称
昭和22年 4月 相川村立相川小学校と改称
昭和30年 7月 町村合併により厚木市立相川小学校と改称
校舎2
昭和42年 10月 神奈川県教育委員会より学校給食優良校表彰
昭和42年 12月 校歌制定(作詞横田弘行・作曲柳沢 剛両氏)
9日発表会挙行
昭和44年 11月 文部大臣より学校給食優良校表彰
昭和49年 9月 創立100周年記念式典挙行
校舎3
昭和52年 2月 神奈川県教育委員会より交通安全優良校表彰
昭和54年 4月 神奈川県教育委員会より教育課程
国語研究指定校(昭和54年度)
昭和61年 4月 神奈川県教育委員会より
教育放送研究推進校(昭和61・62年度)
昭和62年 11月 教育放送研究推進校研究発表会
昭和63年 4月 本校より厚木市立戸田小学校分離新設
平成元年 10月 神奈川県教育委員会、神奈川県歯科医師会より
よい歯の学校表彰
平成 2年 10月 神奈川県教育委員会、神奈川県歯科医師会より
よい歯の学校表彰
平成 3年 10月 神奈川県教育委員会、神奈川県学校保健会、朝日新聞社より
県保健推進校として表彰
平成 3年 11月 日本歯科医師会より
第30回全日本よい歯の学校表彰特別賞を受賞
平成 4年 10月 神奈川県教育委員会、神奈川県歯科医師会より
よい歯の学校表彰
平成 4年 11月 日本歯科医師会より
第31回全日本よい歯の学校表彰
神奈川県教育委員会、神奈川県学校保健会、朝日新聞社より
県健康推進学校,中規模校県一を受賞
平成 5年 2月 文部省むし歯予防推進指定校研究発表会
平成 5年 4月 新校舎に移転、落成式
校舎4
平成 5年 10月 神奈川県教育委員会、神奈川県歯科医師会、神奈川県学校保健会より
第44回県よい歯の学校歯科保健優良学校優秀賞を受賞
平成 6年 2月 神奈川県・神奈川県歯科医師会より
神奈川県歯科保健賞を受賞
平成11年 3月 グラウンド南側拡張
平成12年 5月 自然観察園「相川の森」完成
平成15年 4月 新校舎移転10周年
平成21年 1月 校旗新調
平成21年 7月 神奈川県教育委員会、厚木愛甲地区学校保健会より
平成21年度厚木愛甲地区「よい歯の学校」として表彰
平成23年 6月 東日本大震災の被災地である石巻市立相川小学校と交流を開始
平成24年 12月 文部科学大臣より、放課後子ども教室が学校・家庭・地域の連携協力推進として表彰
平成25年 6月 校舎移転20周年(創立140周年)