運動会(5月20日)

5月20日の運動会に向けた準備の様子です。写真の下の文章にマウスを合わせると続きが読めます。

校庭整備──さあ、運動会(その1) (画像 1)
校庭整備──さあ、運動会(その1)

4月25日に運動会に向けて、朝の時間を利用して校庭の石拾いを行いました。運動会練習でけがにつながる石や枝などをみんな一生懸命に拾っていました。安全に気をつけながら、運動会練習を進めていきたいと思います。

記事にジャンプ
3・4年生 運動会練習スタート──さあ、運動会(その2) (画像 1)
3・4年生 運動会練習スタート──さあ、運動会(その2)

4月25日の2時間目に、3,4年生が運動会練習をスタートしました。今年の運動会では、3,4年生は、鳴子を持ち、パワフルに踊る予定です。ステージの上で手本を見せる先生の動きをまねしようと、みんな真剣に踊っていました。

記事にジャンプ
ラジオ体操の音楽が流れます(3・4年生)──さあ、運動会(その3) (画像 1)
ラジオ体操の音楽が流れます(3・4年生)──さあ、運動会(その3)

5月1日(月)、さわやかな風が子どもたちのほほをくすぐる中、校庭に「腕を前から上げて、背伸びの運動から」の声に続いて、ラジオ体操第一の音楽が流れてきました。運動会の練習です。

今日、校庭では3年生・4年生の合同練習が行われていました。最初に朝礼台前に集まり、先生の説明を聞きます。そして、体操の隊形に広がると、いよいよ準備運動のラジオ体操第一です。子どもたちは、朝礼台に立つ先生の動きを見ながら、一生懸命に体を動かしていました。

ラジオ体操が終わると、別の音楽が流れてきます。運動会で発表する「表現活動」の練習です。いろいろな工夫が込められていそうですので、当日の発表がとても楽しみです。

体育館で練習している学年もあります。5月20日の運動会当日に向けて、子どもたちは少しずつ練習を積み重ねています。

記事にジャンプ
昼休み、リレーの練習──さあ、運動会(その4) (画像 1)
昼休み、リレーの練習──さあ、運動会(その4)

5月8日(月)の昼休み、校庭に紅白帽をかぶり、体育の服装をした子どもたちが何人か集まりました。運動会の紅白対抗リレーの選手たちです。

担当の先生方の説明をしっかり聞いた子どもたちは、まず、1〜3年と4〜6年に分かれます。(当日は、1〜3年の紅白リレーは午前の終わり近く、4〜6年のリレーは午後最後の種目となっています)

そして、まず、1〜3年生の練習です。二手に分かれ、それぞれの場所についた子どもたちは、スタートを待ちます。円形のバトンをもった子どもたち、紅白2人ずつ、計4人はスタートラインに立ちました。

合図でスタートしました。一生懸命に走る子供たち、そしてそれを応援する子どもたち、バトンパスもうまくいきました。このような形で練習は進みました。

走り終わると、退場まで練習しました。そして、4〜6年も同じように練習しました。

今週の金曜日は予行練習、来週の土曜日は本番です。

記事にジャンプ
応援団頑張っています──さあ、運動会(その5) (画像 1)
応援団頑張っています──さあ、運動会(その5)

運動会に向けて応援団の練習が始まりました。担当の先生から「紅白にわかれて戦うけれど、お互いを高め合うようなよい応援をしよう」という言葉を受けて、それぞれの応援練習を開始しました。

子どもたち同士で知恵を出し合いながら、応援のアイディアを考え、団長・副団長を中心に練習を進めています。9日の朝からは、各クラスをまわって応援の仕方を伝えます。

記事にジャンプ
地域のみなさんはダンスの先生──さあ、運動会(その6) (画像 1)
地域のみなさんはダンスの先生──さあ、運動会(その6)

5月9日(火)の2時間目、体育館は1年生・2年生・3年生の熱気があふれていました。地域から講師を招き、運動会のダンスの練習をしたのです。

毎年、玉川小では運動会の全校ダンスで「厚木パワフルタウン」を踊っています。今日の練習の先生役は地域のみなさんです。ステージの上や下で、見本を示したり、アドバイスをしたりと大忙しです。1年生は初めて踊る子どもが多く、ステージの見本を見て、一生懸命に手や体を動かしていました。休憩をはさみながらの練習でしたが、さすがに3年生は上手で、「ぼく、もうばっちりだよ」と話す子もいました。玉小の先生は今日は児童の様子を見たり、一緒に踊ったりしていましたが、動きが一番ぎこちなかったのは先生たちだったかもしれません。

こんなふうに地域にも支えられて、運動会の練習は進んでいきます。ご指導くださいました地域のみなさま、ありがとうございます。

記事にジャンプ
校庭に、体育館に響く応援練習──さあ、運動会(その7) (画像 1)
校庭に、体育館に響く応援練習──さあ、運動会(その7)

5月10日の昼休み、大きな掛け声が校庭や体育館に響いていました。運動会の全校応援練習です。紅白、それぞれに分かれての実施でした。

先生たちが見守る中、各学年の応援団が中心となって応援の練習が続きます。紅白の大きな旗を振り、大太鼓を鳴らしながらの応援練習です。応援団の指示で、子どもたちの声や手拍子も徐々にそろい、また大きくなっていきました。子どもたちの心の高まりが手に取るようにわかります。

5月20日の運動会がますます楽しみになりました。

記事にジャンプ
朝の白線──さあ、運動会(その8) (画像 1)
朝の白線──さあ、運動会(その8)

5月12日の朝、学校に来ると、校庭の様子が違います。コースに白線がきちんと引いてあります。東西に柱が合計4本、立っています。

実は、12日の予行練習に向けて、玉川小の先生方が一生懸命に準備をしたのです。11日(木)の放課後、子どもたちが帰り、打合せをしてから、先生たちは校庭に出ました。そして、「明日の予行練習、うまくいくといいな」と思いながら、汗を流して東西の入場門をつくったり、子どもたちが走るコースにきちんと線を引いたりしていました。

子どもたちと同様に、先生たちも頑張っています。

記事にジャンプ
予行練習、開始──さあ、運動会(その9) (画像 1)
予行練習、開始──さあ、運動会(その9)

5月12日(金)の朝、晴天の下、運動会の予行練習を実施しました。

当日の進行は子どもたちです。役員になった高学年の子どもたちは、早めに校庭に出て、いろいろと打ち合わせや準備を進めました。

担当の先生がいくつか指示をしながら、入場行進の練習が始まります。応援団の児童を先頭に、紅白に分かれた1年生が元気よく入場してきました。そして、2年生、3年生と続きます。

開会式の練習を済ませると、次はラジオ体操です。校庭一杯に広がって、元気に準備運動をしていました。

この日は天気がよく、風も微風でした。体調を崩す子どもがいないように、ところどころに休み時間を設け、日陰での休憩や水分補給の指示も何度も出ていました。

このように健康管理に配慮しながら、予行練習は進みました。

記事にジャンプ
選手の練習、係の練習──さあ、運動会(その10) (画像 1)
選手の練習、係の練習──さあ、運動会(その10)

運動会の予行練習は、その種目に参加する選手の練習ではありますが、その種目を運営するかかりの子どもたちにとっても貴重な練習の機会です。

2年生の徒競走の練習です。走る組ごとに、各コースの子どもの名前を放送係がひとりずつ読み上げます。選手は手を挙げ、その色の応援団は声援します。

スターターの先生のピストルが鳴りました。みんな一生懸命に走ります。ゴール!

すると着順を判定した係の子どもたち(オレンジ色のゼッケンを付けています)が、走ってきた2年生に駆け寄り、その着番の旗のところまで案内します。

走る子ども、放送する係、応援団、着順を案内する係、いろいろな子どもが練習した一場面でした。

記事にジャンプ
燃え上がる闘志と相手への敬意──さあ、運動会(その11) (画像 1)
燃え上がる闘志と相手への敬意──さあ、運動会(その11
5月13日の予行練習では、はじめて紅白の応援団が相対しました。

校庭の真ん中に紅白に分かれて全校児童が陣取り、それぞれの応援を発表しました。具体的な内容は運動会当日のお楽しみなのでここでは書きませんが、様々な工夫が凝らされたもので、見ごたえ・聴きごたえは十分にあります。相手の応援をきちんと目にするのはこれがはじめての機会でしたので、それぞれ気合が十分に入ったようです。

また、それぞれの応援の最後には、相手の健闘を称える言葉も入り、さすが玉小生だなと感じます。もちろん、紅白どちらも、最後は「でも、勝つのはこちらだ!」という強いメッセージで応援を終えていました。

本番での応援合戦がとても楽しみです。

記事にジャンプ
多くの中学生からボランティアの申込み──さあ、運動会(その12) (画像 1)
多くの中学生からボランティアの申込み──さあ、運動会(その12))

5月20日の運動会に向けて、近隣の玉川中学校と森の里中学校を通して中学生に当日のボランティアを呼びかけたところ、20人以上の申し出がありました。

この呼びかけは毎年行っていますが、運動会当日、各種目の用具の移動などをお願いしているものです。参加者は本校を卒業した中学生が多いのですが、そうでない生徒も交じっていて、近隣の中学生のボランティア意識の高まりを感じます。

また、玉小の子どもたちも、中学生がきびきびと仕事をしている姿を見て、「さすが、お兄さん、お姉さんたちだ。あんなふうに取り組むんだ」との尊敬の思いを持つことでしょう。

中学生のみなさん、ありがとうございます。5月20日の当日はよろしくお願いします。

記事にジャンプ
「体調を保って、元気に運動会を」という先生の思い──さあ、運動会(その13) (画像 1)
「体調を保って、元気に運動会を」という先生の思い──さあ、運動会(その13)

運動会まであとわずかとなりました。練習もあちこちで行われていますが、まず、大切なことは、健康管理です。「予行練習、開始──さあ、運動会(その9)」で紹介したとおり、予行練習では休憩を何度か設けるなどの配慮が行われましたが、そのほかにも、いろいろな場面で先生方から子どもたちに呼びかけています。

写真は、昇降口から2階に上がる階段の踊り場の様子です。養護の先生が健康や保健について掲示をしている場所ですが、現在の掲示はズバリ「運動会に向けて」です。一部を紹介します。

「いよいよ20日は運動会! 元気にがんばることができるように…
まえの日は・・・早くねよう!」

運動会で子どもたちが元気に頑張ることができるようにという気持ちが伝わってきます。

記事にジャンプ
腕を振り上げ、元気に歌を──さあ、運動会(その14) (画像 1)
腕を振り上げ、元気に歌を──さあ、運動会(その14)

元気な「うんどうかいのうた」が聞こえてきます。2年生の音楽の授業です。

教室の前に立った音楽の先生は、身振り手振りを交えながら、「ここでは、腕を突き上げよう。そのときには肘を曲げてから伸ばしましょう。曲げたままだと元気が出ないですね。」と子どもたちに話します。

そして、一緒に歌を歌いました。子どもたちは実に元気に歌います。運動会がもうすぐということで2年生も気合が入っていることもありますが、あわせて、身振り手振りを付けて歌うことの大切さも伝わってくるような授業でした。

記事にジャンプ
「運動会でガンバレ!」という先生の思い──さあ、運動会(その15) (画像 1)
「運動会でガンバレ!」という先生の思い──さあ、運動会(その15)

「『体調を保って、元気に運動会を』という先生の思い」では保健コーナーに込められた先生の思いについて紹介しましたが、その思いは図書のコーナーでも見られました。

2階から3階の図書室に行く階段の踊り場にこのコーナーはあります。掲示板の左側には「うんどうかいで がんばるよ」の掲示とともに、元気の出るイラストがキレイにレイアウトされ、貼ってあります。

また、その右側にはいろいろな図書が紹介されていますが、その一つが、玉川地区に昔から伝わる民話の一つ「久助ばなし」です。

あと数日で運動会です。

記事にジャンプ
前日準備──さあ、運動会(その16) (画像 1)
前日準備──さあ、運動会(その16)

5月19日(金)、給食を食べ、掃除をして1〜4年生は下校しました。5・6年生は前日準備です。子どもたちは先生たちと一緒に、テントを立てたり、イスや机を運んだりなど、汗を流しながら一生懸命に準備を進めていました。

5時間目が終わると5・6年生も帰りの会です。明日の運動会に向けて応援や運動会の歌の練習を行うなど、気合いのこもった会でした。

子どもたちが帰ると、先生たちはまた準備を再開しました。杭を打ってコースロープを張ったり、テント内の準備をしたり、大忙しです。

記事にジャンプ
当日早朝の校庭──さあ、運動会(その17) (画像 1)
当日早朝の校庭──さあ、運動会(その17)

5月20日、予定通りに運動会を実施しますが、早朝の玉川小校庭の様子です。コースのラインなどは引いてありますが、テントはまだ脚が畳んだままです。

しばらくすると、当日朝の準備が始まります。

記事にジャンプ
開会式・準備運動──さあ、運動会(その18) (画像 1)
開会式・準備運動──さあ、運動会(その18)

5月20日に開催した運動会当日の様子です。

まず、開会式と準備運動でした。開会式では校長先生の話のあと、体育委員会からスローガンが発表され、そして、1年生の代表が誓いの言葉を壇上で話すと、紅組・白組双方から力強いエールが飛んでいました。

そして、校庭全面に広がって、準備運動です。体育委員が先頭に立ち、ラジオ体操第一で体をほぐしていました。

記事にジャンプ
50m走(2年)・風と波(3・4年)──さあ、運動会(その19) (画像 1)
50m走(2年)・風と波(3・4年)──さあ、運動会(その19)

競技種目のスタートは2年生の50m走です。みんな一生懸命に走っていました。

続いて、3・4年生の団体種目「風と波」です。チームを組んで棒をもち、走ってマークの周りを回って戻ってきたら、全員の足の下と頭の上を通します。待っていた人たちはタイミングを合わせてジャンプしたり、しゃがんだりします。チームワークが大切です。

記事にジャンプ
100m走(5年)・前向きスクリーム!!(1・2年)──さあ、運動会(その20) (画像 1)
100m走(5年)・前向きスクリーム!!(1・2年)──さあ、運動会(その20)

続いて、5年生の100m走です。3・4年のときは80m走でしたので、運動会で100mを走るのははじめてでしたが、頑張って最後まで走りぬきました。

次は、1・2年生の表現種目「前向きスクリーム!!」でした。色とりどりのTシャツを着た子どもたちは、アップテンポの曲に乗り楽しそうに踊っていました。朝礼台の上で踊る先生も、子どもたちの元気な様子を目にしてずっと笑顔でした。

記事にジャンプ
80m走(3年)・とびつき棒引き(5・6年)──さあ、運動会(その21) (画像 1)
80m走(3年)・とびつき棒引き(5・6年)──さあ、運動会(その21)

2年生までは50mでしたので、3年生の子どもたちが80mを運動会で走るのはこれが初めてです。

5・6年生の団体種目は「とびつき棒引き」でした。グランド中央においた棒を紅白双方の陣地から走って取りに行きました。あちこちで力強い引っ張り合いが見られました。

記事にジャンプ
50m走(1年)・綱引き(4〜6年)──さあ、運動会(その22) (画像 1)
50m走(1年)・綱引き(4〜6年)──さあ、運動会(その22)

いよいよ1年生の50m走です。見守る家族のみなさんもドキドキ・ワクワクだったでしょうか。みんな、頑張って直線コースをゴールを目指して走っていました。

そして、4・5・6年生の綱引きです。力強い引っ張り合いがここでも見られました。

記事にジャンプ
PTA綱引き──さあ、運動会(その23) (画像 1)
PTA綱引き──さあ、運動会(その23)

今度は大人の出番です。4チームに分かれた保護者や中学生たち(リーダーはPTA会長、副会長、校長、教頭)がトーナメント方式で争います。

優勝はPTA会長チームです。力強さを十分に発揮していました。

記事にジャンプ
100m走(6年)・80m走(4年)──さあ、運動会(その24) (画像 1)
100m走(6年)・80m走(4年)──さあ、運動会(その24)

いよいよ6年生の100m走です。走る表情にはりりしさも感じられました。

4年生も負けていません。80mをしっかり走りきっていました。

記事にジャンプ
紅白対抗リレー(1〜3年代表)・すずわり(1〜3年・敬老者)──さあ、運動会(その25) (画像 1)
紅白対抗リレー(1〜3年代表)・すずわり(1〜3年・敬老者)──さあ、運動会(その25)

午前の部も終わりに差し掛かってきました。1・2・3年生の代表児童による紅白対抗リレーです。円形のバトンを持って、ヨーイドン!

そして、鈴割りです。1・2・3年生の児童が紅白の鈴のまわりの集まると、応援に来ていたおじいちゃん・おばあちゃんなどを呼びに行きました。みんなで一緒に鈴割りです。

これで午前の部が幕となりました。子どもたちはそれぞれ家族と一緒に昼ごはんを食べました。

なお、気温が高くなったため、午前中に何回か休憩時間を設け、水分補給の機会としました。また、昼休みは体育館を開放し、少しでも涼むことができるようにしました。

記事にジャンプ
PTA会長挨拶──さあ、運動会(その26) (画像 1)
PTA会長挨拶──さあ、運動会(その26)

午後の部の開始はPTA会長の挨拶です。応援合戦の隊形に座った子どもたちに優しい励ましと期待の言葉を伝え、また、来校した家族や地域の人たちへ感謝を表していました。

PTA会長、ありがとうございました。

記事にジャンプ
応援合戦(全学年)──さあ、運動会(その27) (画像 3)
応援合戦(全学年)──さあ、運動会(その27)

全校児童が紅白に分かれて行う、応援合戦です。エールやウェーブなど様々な工夫が凝らされています。

これまでの練習の成果を十分に出し合い、白組、紅組、どちらも気迫のこもった発表でした。その気持は、見ている家族のみなさんにも十分伝わったようです。

記事にジャンプ
大玉送り(全学年)──さあ、運動会(その28) (画像 1)
大玉送り(全学年)──さあ、運動会(その28)

応援合戦に続いては、全校大玉送りです。紅白それぞれ、1年生から6年生がトラック半周を2列に分かれて整列し、その間を大玉を通します。

大玉は2周するのですが、思い通りに進ません。みんな、心を一つにして大玉を送っていました。

記事にジャンプ
全校ダンス(全学年・保護者)・来年は1年生(就学予定児童)──さあ、運動会(その29) (画像 1)
全校ダンス(全学年・保護者)・来年は1年生(就学予定児童)──さあ、運動会(その29)

続いて全校ダンスです。玉川小では、もう何年も地元のみなさんから支援を仰ぎ、ダンスの指導協力を受けています(「地域のみなさんはダンスの先生」もご覧ください)。

全校児童がトラックを囲み、そこに家族や先生たちも加わります。フィールドの真ん中にはダンスの先生役のみなさんがいます。音楽スタート! 「あつぎパワフルタウン」や「神奈川おどり」をみんな楽しそうに踊っていました。

そして、児童や家族の人たちが応援席・観客席に戻ると、来年、玉小2入学する子どもたちが入場です。2〜3人ずつ、ヨーイドンでゴールまで20mほどを走ります。ゴールして、校長先生や教頭先生などから商品を渡された子どもたちはとてもうれしそうでした。みんな、来年、玉小でまた会おうね!

記事にジャンプ
なるこで元気によっしゃ来い!(3・4年)・Running玉入れ(1・2年)──さあ、運動会(その30) (画像 1)
なるこで元気によっしゃ来い!(3・4年)・Running玉入れ(1・2年)──さあ、運動会(その30)

いよいよ3年生・4年生の表現種目です。鳴子を両手につけ、リズミカルに踊っていました。鳴子の音が校庭に響いています。

その後は、1年生・2年生のRunning玉入れです。子どもたちは紅白それぞれ円形に並び、その中を走る先生が背中に背負ったカゴをめがけて、一生懸命に玉を投げ入れていました。

記事にジャンプ
玉小ソーラン(5・6年)──さあ、運動会(その31) (画像 3)
玉小ソーラン(5・6年)──さあ、運動会(その31)

いよいよ、5・6年生の表現種目「玉小ソーラン」です。1〜4年生も、5・6年生の晴れ舞台を見ようと、応援席から本部席前に移動して整列します。

最初に徒手体操を披露し、バランス感覚やまわりとのハーモニーを発揮した5・6年生でしたが、衣装を身に着けると、雰囲気は一転し、活気の中に一本の芯が通ったように感じられました。「玉小ソーラン」です。小気味よく進む踊りに、1〜4年生は見入っていました。踊りが終わり、退場する5・6年生に大きな拍手が贈られました。

記事にジャンプ
紅白対抗リレー(4〜6年代表)・閉会式──さあ、運動会(その32) (画像 1)
紅白対抗リレー(4〜6年代表)・閉会式──さあ、運動会(その32)

最後の種目は、4〜6年生の代表による紅白対抗リレーです。4年男女はトラック半周、5年生以上はトラック1周を走ります。上学年らしい、力強いフォームで走っていました。

そして、閉会式です。閉会式と同じように、旗を先頭に入場してきます。

今年は紅組が優勝しましたが、白組の健闘も忘れられません。優勝旗、順優勝トロフィーなどが授与され、児童の代表や教頭先生が話をして、運動会は幕を閉じました。参加した子どもたちにとっても、観戦した家族や地域のみなさんにとっても心に残ろ一日でした。

なお、午後の部でも何度か休憩を設け、水分摂取を呼びかけたこともあり、熱中症など大きく体調を崩す子どもはいなかったようです。

記事にジャンプ
家族も協力して後片付け──さあ、運動会(その33) (画像 1)
家族も協力して後片付け──さあ、運動会(その33)

運動会が終わると、後片付けです。係の子どもたちも、先生と力を合わせて片付けますが、玉川小学校では、毎年、多くの家族のみなさんが参加してテントを畳んだり、サッカーゴールの再設置に汗を流しています。

ご家族のみなさま、ありがとうございました。

記事にジャンプ
森の里中・玉川中ボランティア、大活躍──さあ、運動会(その34) (画像 1)
森の里中・玉川中ボランティア、大活躍──さあ、運動会(その34)

「多くの中学生からボランティアの申込み」で紹介しましたが、今年も近くにある森の里中学校や玉川中学校から多くのボランティアが参加し、運動会の運営を支援していました。

用具の運搬、決勝審判のお手伝い、放送の支援、後片付けなど様々な姿が見られました。その様子は在校生がしっかりと見ています。きっと、中学生への感謝やあこがれの気持ちが生まれたと思います。

中学生のみなさん、ありがとうございました。

記事にジャンプ
昼休みの一コマ──さあ、運動会(その35) (画像 1)
昼休みの一コマ──さあ、運動会(その35)

忙しかった運動会でしたが、昼休みに玉小ソーランの衣装をまとった6年生が校庭の真ん中に集まっています。卒業アルバム用の写真撮影をしているのでした。

もちろん、保護者のみなさんも子どもたちの晴れ姿を何枚も撮影していました。

記事にジャンプ
運動会の成功、ありがとうございました──さあ、運動会(その36) (画像 1)
運動会の成功、ありがとうございました──さあ、運動会(その36)

校長の高澤です。5月20日(土)、無事に玉川小学校運動会を開催することができました。ご多用の中、保護者をはじめとするご家族のみなさま、地域のみなさまには多数ご来校をいただき、深く感謝しております。

みなさまが見つめる中、子どもたちは走り、踊り、応援するなど、これまでの練習の成果を精一杯発揮していました。その姿に対してみなさまから温かな声援や拍手を寄せていただき、まことにありがとうございました。その声援や拍手を受けて、玉川小の子どもたちは笑顔でがんばっていました。その様子を見ると、本年度の学校教育目標である「ひびきあう学校づくり」が、家庭・地域の支援のもと、着実に進んでいることを実感しております。

運動会当日、そしてこれまでの準備の日々に、様々なご配慮を頂いたご家族のみなさま、学校近隣のみなさまには改めてお礼を申し上げます。

これからも、学校は家庭や地域と肩を組み、玉川の、厚木の、そして世界の未来を担う子どもたちを育ててまいります。今後ともよろしくお願いいたします。

記事にジャンプ