ひびきあう学校づくり

ひびきあうこだま

玉川の夜のパトロール──青健連のみなさん、ありがとう

記事画像1
7月16日(祝)の夕方、玉川公民館前に大人が十数人集まっています。今日は、玉川地区青少年健全育成会連絡協議会の取組で、毎年恒例の玉川地区の夜のパトロールです。玉川小からも校長・教頭が参加しました。

4台の車に分かれてスタートです。校長は何と駐在さんの運転するパトカーの助手席に陣取りました。めったにない経験です。

七沢から小野・岡津古久までにわたって主要な神社・広場や小・中学校などを順繰りに巡り、懐中電灯を手にパトロールしました。子どもたちに会うことはなく、また、不審者や不審車両を見かけることもありませんでした。(玉小の校庭では、セミが脱皮しかかっていました)

このようなパトロールは玉川の安心・安全を守る取組の一つです。青健連のみなさん、ありがとうございました。

しっかり学んだ校外学習──4年生校外学習その4

記事画像1
ダムの放流を見た4年生はエレベータでダムの頂上部まで上がり、水とエネルギー館でお話を聞きました。講師は元小学校の校長先生です。とてもわかりやすく、4年生の興味をかき立てるようなお話でした。子どもたちはノートにいろいろと記入したり、手を挙げて質問したりと、大忙しでした。

気温がかなり上がった一日でしたが、大きく体調を崩す児童もなく、無事に校外学習が終わりました。

水とエネルギー館のみなさん、貸切バスの運転手さん、ありがとうございました。

実物の持つ迫力──4年生校外学習その2

記事画像1 記事画像2
お話が終わると、いよいよ施設見学です。

焼却炉やプラットホーム、中央制御室、クレーン操作室など、環境センターの中心部を次々に見学しました。実際の施設を自分の目で見たので、インターネットや本で調べる異常に、子どもたちには印象強く感じたようです。(写真上)

見学を終えて会議室に戻った子どもたちは、手を挙げて、市の職員に次々と質問していました。一つ一つの質問に職員のみなさんから丁寧な答えが帰ってくるので、子どもたちはとてもうれしそうにノートを取っていました。(写真下)

環境センターのみなさん、お世話になりました。

田んぼの草取り 5・6年

記事画像1 記事画像2
7月13日に5・6年で学校農園に出かけました。目的は、田植えをした後、稲がどのように成長しているか観察をしてくること、稲の周りに生えてきた草取りをすることです。

田植えをしたときよりも稲は、20cm程度伸び、くきも太くなっていました。

6年生が手本となって田んぼの草取りをするのを見て、5年生も熱心に草取りに励みました。

後ろの車輪はここを通る!──交通安全教室開催(その2)

記事画像1 記事画像2
二つ目のグループはトラックの横にいます。トラック協会の人は、トラックの車輪の動きを説明していました。前輪と後輪では通る場所が違い、後輪はずっと内側を通ることを聞くと、子どもたちは驚いていました。(写真上)

最後のグループは、警察の人による自転車の運転ルールなどのお話を聞いていました。イラストを交えたお話ではときどきクイズがでて、子どもたちは「はい!」「黄色のシャツの人!」などと答えていました。(写真下)

それぞれのグループは代わる代わるに三つの場所を移動して、いろいろなことを学んでいました。

学期中、そして夏休み、玉川小の子どもたちが交通事故に遭わないことを願っています。

トラック協会のみなさん、警察のみなさん、PTA校外委員のみなさん、ありがとうございました。