ひびきあう学校づくり

ひびきあうこだま

環境センターのみなさん、ありがとう──4年生のお礼のメッセージ

記事画像1
真剣な眼差し──4年生校外学習その1」「実物の持つ迫力──4年生校外学習その2」で紹介しましたが、1学期末に4年生は厚木市環境センターに見学に出かけました。

そのお礼の気持ちを子どもたちがカードに表したものが完成しました。これから環境センターに送ります。届いたときのセンターのみなさんはどんな表情をするのでしょうか。

子どもたちは、センターでの学習でいろいろな知識とともに働くことの尊さ・大変さに気が付いたようです。センターのみなさん、ありがとうございました。

※画像の一部に加工を加えました。

中学生、大活躍!

記事画像1
中学生職場体験」で紹介しましたが、9月6日・7日と近隣の中学校から3人の中学生が職場体験に来ています。

6日は2年生と4年生が先生に引率されて、近くの学校農園に大根やカブの種まきに出かけました。その学年を担当している中学生たちも一緒に行き、子どもたちが横断歩道を渡るときには、担任の先生と連携して自分たちの安全に十分気をつけながら「横断中」の旗を掲げるなど、児童の安心・安全に気を配っていました。

さすが、中学生です。

おはようございます──あいさつはこだまする

記事画像1
9月5日、6日とPTAあいさつ運動が実施されました。

正門前、西門前それぞれで保護者のみなさんが「おはようございます」とあいさつすると、「おはようございます」が大きな声で、そして小さな声で帰ってきていました。

あいさつがこだましています。

中学生職場体験

記事画像1 記事画像2 記事画像3
9月6日、7日と中学生が職場体験に来ています。

授業中に先生の手伝いをしたり、休み時間に児童と遊んだり、給食の世話をしたりしながらと職場としての小学校を体験しています。中学生の子たちは、生徒としての立場ではなく、教師の目線で考えて行動できるようにがんばっています。

1日を通じて、玉小の子や先生方と少しずつ打ち解けてきています。

2日間の職場体験で、普段の授業では学べないことをたくさん学んでほしいと思います。

マガモが七沢川にいました

記事画像1 記事画像2
 9月4日(火)の朝、西門橋の下を流れる七沢川の河原にマガモが数羽いました。親子でしょうか。とても良い光景だったので、写真を撮ろうとそっと河原に降りると、とたんに川に入って、上流に向かって泳いでいきました。7月には、この川でカワセミも見ることができました。
 この日は、体育館脇の木で、メジロの巣立ちを親鳥が見守っていました。
 玉川小バードウォッチング、いいかもしれませんね。