ひびきあう学校づくり

ひびきあうこだま

だるま落とし、羽根つき、こま回し──1年生 生活科「むかしあそび」の授業その3

記事画像1 記事画像2 記事画像3
こちらは、だるま落とし、羽根つき、こま回しの様子です。

1・2時間目の授業でいろいろなあそびに挑み、たくさんの地域の先生たちに教えてもらった1年生はとてもうれしそうでした。

また、昨年「むかしあそび」を体験した2年生が見学に来ましたが、みんな懐かしそうでした。そのときにお世話になった地域の人を覚えていた児童もいて、「去年はありがとうございました」とお礼を言ったそうです(その地域の方がうれしそうに語っていました)。

けん玉、お手玉、小町カルタ──1年生 生活科「むかしあそび」の授業その2

記事画像1 記事画像2 記事画像3
子どもたちはグループに分かれ、6つのあそびに順々に挑戦します。

けん玉、お手玉、小町カルタの様子です。とっても真剣な表情でした。

地域のみなさん、よろしくおねがいします──1年生 生活科「むかしあそび」の授業その1

記事画像1 記事画像2
1月17日(金)、1年生はわくわくしています。今日は生活科の「むかしあそび」の授業で、地域のみなさんが先生となり、いろいろなむかしあそびを教えてもらうのです。

まず、体育館で地域のみなさんと一緒に「はじめのかい」を行いました。司会はもちろん1年生自身です。「よろしくおねがいします」の挨拶が体育館に響きました。また、歌も披露しました。

この活動のねらいは「あそびを楽しむこと」とともに「地域のみなさんと親しむこと」ですので、地域の方々の名前が1年生にわかるように、ひらがなで書いた名札を地域のみなさんに用意しました。

※この授業は、公民館と連携し、玉川地区地域福祉推進委員会の世代間交流事業とタイアップして実施しています。

厚木市「祝成人 はたちのつどい」開催

記事画像1 記事画像2 記事画像3
1月13日(祝)に厚木市文化会館で「祝成人 はたちのつどい」が開催されました。玉川小の卒業生たちもきっと大勢参加したことでしょう。

企画や進行は、新成人の人たちによる実行委員会が進めていました。お祝いの白龍太鼓や県警音楽隊の演奏・発表、祝辞や祝いのビデオメッセージなど盛りだくさんの内容でしたが、みんなではたちのつどいをつくりあげようという気持ちが会場に満ちていて、心が温かくなるつどいでした。

今の小6のみんなも、あと8年でこの場に来るのですね。

令和2年、初めての登校

記事画像1 記事画像2
1月8日、玉川小学校の3学期が始まりました。今日は令和2年になって最初の登校です。登校班の班長さんたちも6年生から5年生などに交代します。

朝方の雨も止みました。子どもたちは防災頭巾や上履きなどをランドセルや手提げ袋に詰めて、元気に登校してきます。また、地域のみなさんや交通安全母の会のみなさんも温かい目で登校を見守っていました。ありがとうございました。