ひびきあう学校づくり

ひびきあうこだま

PTA活動研究大会に向けて

記事画像1 記事画像2
1月19日(土)の環境整備作業の後に、2月2日(土)に開かれるPTA活動研究大会に向けて準備をしました。

今年度のPTA活動研究大会では、玉川小学校PTAが発表することになっています。保護者、学校、地域が一体となって活動する玉川小学校PTAの良さを、市内の方々に伝えられるように、みんなでアイディアを出し合っています。



学校がきれいになりました 環境整備作業

記事画像1 記事画像2 記事画像3
1月19日(土)に今年度3回目のPTA主催環境整備作業が行われ、多くの児童・保護者・先生たちが参加しました。

冬の作業の目的は、おもに校舎周りの落ち葉かきを行い、山ビルの卵を撃退することにあります。卵は鹿などが運んでくることもありますが、落ち葉かきにより日を当てて乾燥させるだけでも効果があるそうです。

1時間ほどの作業の間に、大きなゴミ袋が約80袋、いっぱいになるほどの落ち葉や草などが集まりました。落ち葉の下から、大きなカエルを見つける子もいて、びっくりする場面もありました。

外での整備作業と同時に行われたPTA役員さんによるトイレ清掃で、各階のトイレもとてもきれいになりました。ビューティフルになったトイレを大切に使っていきたいと思います。

参加された保護者の皆様、子どもたち、ありがとうございました。

自分の命を守れるように 避難訓練

記事画像1
1月17日(木)の業間休みに避難訓練がありました。今回は、児童に避難訓練を実施することを知らせずに、休み時間に地震が起こったという設定で行いました。

業間休みだったので、多くの子は校庭で遊んでいましたが、その場で子どもたちはよく放送を聞き、周囲に何もない校庭の中央に集まることができました。さすが、玉小の子どもたちです。しかし、その後、整列する際に、気が緩んだのか、少し話し声が聞こえてきました。安全が確保できるまでしゃべらずに行動することを次回の課題としたいです。

どんな時でも、自分の命を自分で守れるように判断できる子どもたちに育てていきたいです。

小町まつり短歌大会入賞作、展示!

記事画像1 記事画像2
先日の記事「小町祭り開催」で紹介しましたが、今年の小町まつり短歌大会でも玉小児童の作品が入賞しました。

1月10日に小町まつり実行委員会から受賞作の短冊が学校に届きましたので、さっそく昇降口に飾りました。小学生の部は近隣の小学校児童の作品も一緒に選ばれています。また、中学校の部では玉小の卒業生の名前も見られます。

登校した子どもたちは興味深そうに短冊を見つめていました。

1月末まで児童昇降口に展示していますので、ご来校の際にはご覧ください。

※都合により「一般の部」については小町賞・入選のみ展示しています。

来年もよろしくお願いします

記事画像1 記事画像2
校長の高澤です。

冬休みも半ばを過ぎ、朝晩の冷え込みも厳しくなってきました。

誰もいない校庭を見ていると、改めて子どもたちが元気に遊ぶ姿が思い出され、歓声が耳に聞こえてくるようです。

今年も保護者のみなさま、地域のみなさまと肩を組んで歩んできました。来年もよろしくお願いします。

良いお年をお迎えください。