ひびきあう学校づくり

ひびきあうこだま

迫力のあったPTA綱引き──運動会への道(第45歩)

記事画像1
4〜6年生 綱引き──運動会への道(第34歩)」では玉小生の綱引きを紹介しましたが、PTA綱引きは、それに勝るとも劣らない迫力ある真剣勝負でした。

掛け声、力、さすが玉小のPTAです。勝負が終わると、みなさん笑顔で退場し、記念品を受け取っていました。(翌日、疲れが残っていることなど、全くなさそうなお姿でした)

地域のみなさんと一緒にダンス!──運動会への道(第43歩)

記事画像1 記事画像2
玉川小学校の運動会の名物の一つが、全校ダンスです。

乙女ダンサーズにダンスを習いました──運動会への道(第8歩)」などで紹介しましたが、地域のみなさんに習った「厚木パワフルタウン」などを全校で踊ります。

もちろん、先生たちも一緒です。また、テントの後ろでは、ボランティアに来ていた卒業生たちも「この音楽を聞くと、自然に体が動くんだ」と言いながら踊っていました。

やっぱり、6年生が一番上手に踊っていたようです。

地域のみなさま、卒業生のみなさん、ありがとうございました。

(写真上:踊る子どもたち 下:校庭の真ん中で踊りをリードする地域のみなさん)

1〜3年、敬老者 すずわり──運動会への道(第38歩)

記事画像1 記事画像2
午前中の最後の種目は、1年、2年、3年生と地域のみなさんが参加するすずわりです。

最初に1〜3年が列を組んで入場すると、「それでは、みなさんのおじいさん、おばあさんなどにお願いして一緒にやってもらいましょう」というアナウンスがありました。子どもたちは客席に駆け出し、「おじいちゃん、こっちこっち!」「おばあちゃん、いっしょに!」「おねがい!」などと声をかけます。家族や地域のみなさんが笑顔でうなずくと、手を引っ張りながら、校庭の中央に一緒に集まっていきました。

合図のピストルが鳴ると、子どもたちも地域の方々も一緒になって、紅白の玉を投げ上げていました。こんなふうに小学生と地域のみなさんが一緒に運動会を楽しむことができるのが、玉川小学校のすばらしさです。

無事に玉が割れると、紅組からも白組からも歓声があがりました。

地域のみなさま、ご参加、ありがとうございました。

中学生ボランティアの打ち合わせ──運動会への道(第25歩)

記事画像1
19日の運動会には、中学生ボランティアが数多く参加しました。毎年、近隣の中学校2校に呼びかけていますが、今年は卒業生を始めとする20人が運動会の運営を手伝いました。

開会式前に本部裏に集まり、教頭先生中心に打ち合わせをしました(写真)。そして、担当する係ごとにわかれ、玉小生に力を貸しながら、一緒に運動会を進めていました。

参加した中学生のみなさん、ありがとうございました。来賓として来校したそれぞれの中学の校長先生たちもうれしそうにみなさんの仕事ぶりを見ていましたよ。

風にひるがえる万国旗──運動会への道(第20歩)

記事画像1
5月18日(金)の朝、子どもたちが登校すると、校庭に万国旗がひるがえっています。昨日の放課後、先生たちにPTA会長さんが加わり、万国旗と破鈴用のロープを張りました。

運動会当日に向けて、準備も進んでいます。