ひびきあう学校づくり

ひびきあう学び

せんみ凧を作ろう【糸の結び方を教えてもらいました】

記事画像1 記事画像2 記事画像3
せんみ凧の骨組みを作るには、竹ひごと竹ひごをしっかりと糸で結ぶことが大切です。ほどけないようにしっかりと結ぶコツを教えてもらいました。その場で練習しましたが、なかなか難しいようです。この時間だけでは、会得できないので、練習用の竹をもらって、家で練習することにしました。

来週からクラスを5グループに分けて、5人の師匠からせんみ凧づくりを教えていただきます。せんみ凧保存会のみなさま、どうぞよろしくお願いします。

せんみ凧を作ろう【真竹を割りました】

記事画像1 記事画像2 記事画像3
11/12(月)、玉川公民館で6年生は、「せんみ凧の骨組みである竹ひごを作る工程」を学習しました。その工程とは「鉈(なた)で竹を割る→各部位ごとの長さに切る→分割する→太さを揃える」です。子どもたちは、最初の工程である「竹割り」を体験しました。

せんみ凧師匠の鉈さばきが、実にお見事!竹が次々と変化していく様子に、じっと見入ってしまいました。伝統工芸の技を見ることができました。

写真は、竹を割る様子です。スパッと気持ち良く割れました。

5年遠足15【遠足が無事に終わりました】

記事画像1 記事画像2
バスの中では、映画を鑑賞しています。みんなでバスの中で見ることも良い思い出になりますね。

相模原ふれあい科学館、海老名運動公園、日産車体湘南工場と充実した一日でした。明日は土曜日。お家でゆっくり休んでください。

これをもちまして、5年遠足レポートを終了します。閲覧ありがとうございました。

5年遠足14【質問タイム〜ありがとうございました〜玉川小へ】

記事画像1 記事画像2 記事画像3
なかなか目のつけどころの良い質問をしていました。学校で見学のまとめに生かせるといいですね。これから玉川小に向かいます。

5年遠足13【体験コーナー2】

記事画像1 記事画像2 記事画像3
自由にさわれるので、みんな楽しんでいます。