ひびきあう学校づくり

ひびきあう学び

しっかり学んだ校外学習──4年生校外学習その4

記事画像1
ダムの放流を見た4年生はエレベータでダムの頂上部まで上がり、水とエネルギー館でお話を聞きました。講師は元小学校の校長先生です。とてもわかりやすく、4年生の興味をかき立てるようなお話でした。子どもたちはノートにいろいろと記入したり、手を挙げて質問したりと、大忙しでした。

気温がかなり上がった一日でしたが、大きく体調を崩す児童もなく、無事に校外学習が終わりました。

水とエネルギー館のみなさん、貸切バスの運転手さん、ありがとうございました。

放流に圧倒される──4年生校外学習その3

記事画像1 記事画像2
環境センターでの学習を済ませた4年生は、バスであいかわ公園に移動しました。みんなで楽しくお弁当を食べ、「冒険の森」でアスレチックに挑戦した4年生、水分を補給すると、また元気が出てきました。(写真上 赤帽子が玉小4年生です)

いよいよ宮ヶ瀬ダムに向かいます。午後2時から始まった放流は圧倒的でした。ここでも実物に子どもたちが触れること、体験することの大切さが感じられました。(写真下)

実物の持つ迫力──4年生校外学習その2

記事画像1 記事画像2
お話が終わると、いよいよ施設見学です。

焼却炉やプラットホーム、中央制御室、クレーン操作室など、環境センターの中心部を次々に見学しました。実際の施設を自分の目で見たので、インターネットや本で調べる異常に、子どもたちには印象強く感じたようです。(写真上)

見学を終えて会議室に戻った子どもたちは、手を挙げて、市の職員に次々と質問していました。一つ一つの質問に職員のみなさんから丁寧な答えが帰ってくるので、子どもたちはとてもうれしそうにノートを取っていました。(写真下)

環境センターのみなさん、お世話になりました。

真剣な眼差し──4年生校外学習その1

記事画像1 記事画像2 記事画像3
7月13日(金)、4年生は校外学習に出かけました。目的地は厚木市の環境センターと宮ヶ瀬ダムです。

学校に集合した4年生はノートやしおり、お弁当、上履きなどを入れたリュックサックを背負い、貸切バスで環境センターに出発です。(写真上)

30分ほどで最初の目的地、環境センターに到着です。市の職員のお話をみんな真剣に聞き、大切なところをノートに記録していました。(写真中・下)

※一部の写真に加工を施しました。

お楽しみ英語

記事画像1
7月9日と13日に地域の方を講師にお楽しみ英語を行いました。夏休みを前に自分の行きたい場所やほしい物、なりたいものの表現を教えてもらいました。一人一人、習った表現を使って自分の気持ちを伝えることができました。