ひびきあう学校づくり

ひびきあう学び

光電池を使ってみよう

記事画像1 記事画像2
6年生の理科で発電について学習しています。

天気のよい今日は、光電池を使って豆電球を付けたり、モーターでプロペラを回したりしました。時間があったので、鏡を使って光を集めたり、光電池を直列つなぎをしたりて、試すことができました。

人権旬間〜国際交流授業

記事画像1
日産テクニカルセンターの職員を講師としてお迎えし、国際交流教育に係わる活動を行いました。ベトナム、フランス、スペイン、インド、中国、イギリスの出身の講師による自国の地理、言語、生活、食事、文化などについてのお話を聞きました。外国の文化などに直接触れ合うことで、国際理解の素地を培うことができました。本日は、講師の先生方ありがとうございました。

12月 朝会

記事画像1 記事画像2
12月の朝会の様子です。
校長先生より、人権に関するお話がありました。「自分を好きになること」「個性を大切にすること」「互いの違いを認め合うこと」についてのお話を静かに聞くことができました。今週は人権旬間です。一人一人の良さや違いを認め合って生活していきたいですね。また、表彰もありました。表彰された児童の皆さん、おめでとうございます。

5年生 書き初めの練習

記事画像1 記事画像2 記事画像3
5年生は体育館で書き初めの練習を行いました。
先生の説明の下、一筆一筆に心を込めて書きました。
静粛な中、集中して行うことができた5年生でした。

人権旬間の取り組み 図書室編

記事画像1 記事画像2 記事画像3
今週、来週は人権旬間です。様々な取り組みを行っています。図書室では、人権・福祉関連の展示を行っています。また、学校司書による人権に関する内容の本の読み聞かせを各クラスで行っています。本を通しても自分の大切さ、他の人の大切さを認めるなどの人権感覚を育んでいきましょう。

1.2.3年生 こども人権教室

記事画像1 記事画像2 記事画像3
講師の先生方をお招きし、1,2,3年生はこども人権教室を行いました。講師の先生の話やDVD鑑賞を通して、一人ひとりが人権について考え、お互い異なる個性を尊重し合い、思いやりの心を大切にする意識を育みました。今日学んだことをこれからの生活に生かしていきましょう。講師の先生方、本日はありがとうございました。

マラソン旬間

記事画像1 記事画像2 記事画像3
今週と来週はマラソン旬間です。寒い中ですがそれぞれのペースで走り、体力づくりにつとめていきましょう。!

みんなで言葉集め

記事画像1 記事画像2 記事画像3
11月18日の朝学習の時間に全校で秋の言葉集めを行いました。

国語の学習で1度はやったことのある季節の言葉を集める活動を全校でやってみようという試みです。オンラインで各クラスがつながりながら、3分間でどんな言葉を集められるか、一斉にスタートしました。さつまいもや、お米、栗などの秋の味覚や鈴虫やトンボ、1年生でもアキアカネなど書いている子もいました。

3分で最高記録は、6年生の23個でした。5年生や6年生が多くの言葉を集められたことがわかると、1年生の教室では、「すごいなあ」という憧れの声ももれていました。

最後に、集めた言葉を使って、短文作りを行いました。

今年、玉川小学校では、国語の校内研究を行っています。児童の表現力を高めるための一環として子どもたちの語彙を増やす活動を全校で取り組んでいます。


11月朝会

記事画像1 記事画像2 記事画像3
11月の朝会の様子です。校長先生より深呼吸についてのお話がありました。年末に向けて忙しい日々ですが、日々の生活の中で立ち止まって深呼吸をする時間も必要ですね。
また表彰もありました。表彰されたみなさん、おめでとうございます。

4年生福祉体験「車イス体験」

記事画像1 記事画像2 記事画像3
4年生は総合的な学習の時間の福祉体験の一環として「車イス体験」を行いました。
福祉教育推進ボランティア「あおぞら会」の皆様を講師とし、マット等で悪路や障害物に見立てて車イスの体験をしました。車イスを利用すると、いつものように歩く時と違うこと、またお互いに思いやりをもつことなどを学ぶことのできた1時間でした。
講師の皆様、ありがとうございました。