ひびきあう学校づくり

ひびきあう心

縄跳びキッズ、あちこちに出現!

記事画像1
1月17日の朝、校庭で子どもたちの声が聞こえてきます。2年生が何人か、楽しそうに長縄で遊んでいるのです。最初はうまく跳べなかった子どももいましたが、みんなに励まされて、少しずつタイミングをつかみ、ついに跳べました! とてもうれしそうでした。

こんなふうな長縄キッズの姿が学年を問わず、最近あちこちで見かけられます。冬の季節にぴったりです。また、短縄で二重跳びなどに挑戦している子どもも増えてきました。

縄跳び旬間は再来週からです。

自分の身は自分で守る──不意打ちの避難訓練

記事画像1 記事画像2
「訓練放送 ただいま地震が発生しました」の放送が業間休みに流れました。1月16日(木)のことです。

年間3回実施している避難訓練の3回目なので、今回は事前予告なしの訓練でした。もちろん、事前に避難の仕方は学級で確認していますが、いつやるかは子どもたちには内緒です。

しかし、子どもたちは立派です。校庭の様子を例にとれば、遊んでいた子どもたちは大勢いましたが、みんな校庭の真ん中に集まり、しゃがんで避難の姿勢をとります。「大きな揺れが収まりました。避難してください」の放送があると、せわしげに集合場所となっている校庭の西側に集まっていました。

特に6年生、5年生は立派です。集合場所に集まるとすぐに腰を下ろして、校舎内からの避難してくる友だちが到着するのを静かに待っていました。それを見た1〜4年生も、真似をして座りました。

「自分の身は自分で守る」、その心構えが少しずつできています。

※写真は、集合後の全体会の様子

積雪の大山に見守られて

記事画像1 記事画像2 記事画像3
12/23(月)、昨日の夕方から今日の早朝まで降り続いた雨が、大山では雪となっていたようです。雪の積もった大山に見守られて、子どもたちは、元気に登校していました。インフルエンザもおかげさまで下火となり、2学期のまとめをしたり、お楽しみ会をしたりするなど、活気のある子どもたちの様子にうれしくなりました。

2学期のかわせみタイムがありました

記事画像1 記事画像2 記事画像3
12月12日に、2学期のかわせみタイムがありました。
2学期の間、一緒に掃除を頑張ってきた縦割り班の仲間で遊びました。
おにごっこやドッジボールなど、みんなで話し合って決めた遊びを、1年生から6年生で仲良く遊んでいました。

2学期も残り少なくなりました。掃除も協力して頑張りましょう。

12月の児童朝会がありました

記事画像1 記事画像2 記事画像3
12月11日に、児童朝会がありました。今回は、保健給食委員会から「かぜ予防について」の発表でした。
正しいマスクの付け方やうがいの仕方、かぜをひきにくい湿度や体をあたためるポイントなどを劇とクイズで紹介しました。発表をみている子どもたちも、しっかりきいていました。
これから本格的に寒くなり、かぜやインフルエンザが流行ってきます。一人一人が予防を心がけて元気に過ごしましょう。