ひびきあう学校づくり

ひびきあう心

あと1か月で卒業です

記事画像1
校舎1階から体育館へ降りる廊下の掲示が変わりました。6年生全員の写真切り抜きと「卒業おめでとう!」の文字が飾られています。在校生が作り、前日の午後に掲示しました。

2月20日の朝会では6年生一人一人が全校児童の前で学校表彰を受けました。

あと1か月で卒業式です。

※写真には加工を施しました。

異学年遊び(続)

記事画像1 記事画像2 記事画像3
2月19日の異学年遊びの続きです。

校庭の歓声200%──異学年遊び実施

記事画像1 記事画像2 記事画像3
2月19日(火)の昼休み、玉川小の校庭では子どもたちの歓声が響き渡っていました。いつも元気な玉小生ですが、今日は通常の200%のボリュームです。それもそのはず、今日は『異学年遊び』の日なのです。

実は、子どもたちから「上級生や下級生ともっと一緒にする活動をしたい」との意見が出たのです。異学年で交流することはこれまでもやってきたのですが、「もっとやりたい」という強い希望です。

そこで、先生たちや6年生などが話し合い、異学年遊びを実施しようということになりました。すでに掃除は上級生と下級生が一緒にやっていますので、お互い顔なじみです。そのつながりを生かして、掃除が終わった後の昼休みに実施することになりました。

もちろん、6年生が中心になって、いろいろ計画を立てます。活動場所も校庭や校舎の中など、さまざまです。そして、何よりも大切なことは、1年生から6年生までのそれぞれが楽しむことができるような工夫や心配りがあちこちで見られたことです。

歓声200%、当然の結果です。

音楽朝会 1・5年生の発表

記事画像1 記事画像2 記事画像3
1月29日(水)の音楽朝会では、1年生と5年生の発表がありました。

1年生は、今までならった鍵盤や楽器で「きらきらぼし」と「どんぐりさんのおうち」を演奏したり、自分たちで考えた歌詞で歌ったりしました。

5年生は、ずっと練習を重ねてきた「キリマンジャロ」の素敵な合奏を披露してくれました。

また、1年生と5年生で、「友達っていいな」を一緒に歌いました。途中で1年生と5年生とで、手をつないだり、振付をして体を動かしたりして、ほほえましい姿もみせてくれました。

異学年交流

記事画像1 記事画像2
1月31日(木)の昼休みに、いつも一緒に清掃をしている班の仲間と遊ぶ時間があります。これは、2学期に行った子ども達へのアンケートの中で、「もっとよい玉川小にするためには、どうしたらいいと思いますか?」の問いに、「もっと他の学年と遊びたい。」という意見が多かったため、実施することになりました。
今日、1月29日(火)清掃後に集まって、1年生〜6年生までが一緒に仲良く楽しく遊ぶ内容を、話し合いました。
6年生を中心に、どの班も、一生懸命考えていました。
31日が楽しみです!