ひびきあう学校づくり

ひびきあう心

日常が戻ってきています

記事画像1 記事画像2 記事画像3
学校が再開した昨日(6月24日)はあいにくの雨模様でしたが、今日(25日)には日が差すこともあります。業間休みには堰を切ったように子どもたちが外に飛び出し、校庭で追いかけっこをしたり、遊具で遊んだり、サッカーをしたりする姿が見られました。また、教室で友だちと話す子もいるなど、思い思いに休み時間を楽しんでいました。子どもたちに日常が戻ってきています。

朝にはサルも顔をのぞかせ、さっそく市のサル追い払い隊が来校しました。また、業間休みに校庭のツルツル山に腰掛けて子どもたちの様子を笑顔で見ていた校長は、脚をアリに噛まれました。これも玉川の日常と言えるのかもしれません。

※カメラを持ち出すのを失念してしまい、写真はありません。

通常授業再開、戻る日常

記事画像1 記事画像2
6月24日(月)、通常授業の再開です。

外は小雨の降る中、教室では朝の読書や朝の会が始まっていました。子どもたちの日常は少しずつ戻ってきています。

6年生の教室の黒板には、担任の先生がこんなメッセージを書いていました。
「おはようございます
 久しぶりにみんなに会えますね。
 毎日、安心安全にすごせていることって
 大切なのですね!!
 今日からまた学級目標を
 意識して生活しよう!!」

(写真は各学級の様子と6年生の教室の黒板)

朝の応援練習

記事画像1 記事画像2
5月30日(木)応援団の児童が、各学年をまわって、応援の練習をしました。

2日後が運動会当日ということもあり、どのクラスからも、気合いの入った大きな声が聞こえてきました。応援団の児童が、休み時間も使って練習してきた成果が出てきています。

もうすぐ運動会 1・2年生

記事画像1 記事画像2
運動会練習もいよいよ仕上げにはいってきました。

1年生は黄色、2年生は緑色のバンダナをつけてパプリカのダンスを踊ります。6月1日の本番に向けて、ダンスもほとんど完成したようです。

天気にも恵まれることを祈っています。

はっぴでハッピー!!──5年生、6年生 準備万端

記事画像1 記事画像2
24日(金)の5校時に5,6年生は、はっぴを着てソーラン節を踊りました。
初めてはっぴを着ての演技で、とても気合が入っていました。本番が楽しみです!