ひびきあう学校づくり

ひびきあう心

10月の朝会がありました

記事画像1 記事画像2
10月9日(水)に、朝会がありました。
校長先生から、26日の玉川フェスタに向けて「協力すること」の大切さや、自分が楽しむだけでなく、来た人を「楽しませること」を意識して取り組もうとのお話がありました。
次に、保健給食委員会から、10日(木)〜15日(火)まで行われる赤い羽根募金についてお知らせがありました。今年は羽根不足のため、ステッカーになるとのことですが、ご協力をお願いします。

ボールをつないで キャッチバレーボール 4年生

記事画像1 記事画像2 記事画像3
4年生の体育の授業です。

キャッチバレーボールの学習もまとめに入っています。チームで作戦を立てたり、必勝パターンを考えたりして、試合を行っています。試合の前には、チームで円陣を組み、気合いを入れる姿も見られます。難しいボールをキャッチしたり、強烈なアタックがさく裂したりと技術もどんどん上がっています。また、良いプレーには、自然に拍手も起こっていました。

2回目のタグラグビー その2  3年生

記事画像1 記事画像2 記事画像3
休憩中には外国語活動で習った英語を使って、ニュージーランドのなどを質問したりしました。〜写真上〜

後半は、チーム同士の試合です。少しずつパスがつながったり、トライしたりできるようになってきました。〜写真中〜

最後に、この日のために練習してきたカントリーロードを歌い、折り紙で作ったコマを渡してお別れしました。〜写真下〜 

2回目のタグラグビー   3年生

記事画像1 記事画像2 記事画像3
10月4日(「作戦を立てて、実行!──3年生の体育の授業 タグラグビー」をご覧ください)に引き続き、10月7日も厚木のラグビー協会の人を講師に招き、タグラグビーの授業を行いました。今回は元ニュージーランド代表も加わり、4名の講師が来校し、丁寧に教えていました。

タグとり鬼ごっこから、簡単なその場でのパスの回し、1対1での勝負、そして走りながらのパスへとだんだん内容は難しくなっていきますが、子どもたちは楽しんで行っています。


グループ準備進行中──玉フェス2019

記事画像1 記事画像2
10月4日(金)の昼休み、2年生から6年生までの何人かが教室に集まっています。黒板には「糸、はさみ、セロハンテープ、毛糸、しおり、色画用紙、リボン、穴開けパンチ、シール、折り紙」などの文字が書いてあります。子どもたちは、真剣に何かを話し合っているようです。

実は、今日は、10月26日に開かれる玉川フェスタ2019の第2回の準備タイムでした。2年生から6年生が7グループに分けて「お店」を出します。その打ち合わせを各グループが縦割りに分かれて進めていたのです。

どのグループも6年生が中心となって話を進めています。修学旅行に行って、6年生はまた一回り大きくなったような気がします。

それでも玉フェスの準備は大変です。みなさん、頑張りましょう。