校歌・校章

校歌

厚木市立小鮎小学校校歌

 

作詞 和田 傳

作曲 和田 美津子


阿夫利の嶺 四季にせまりて

尼寺原 みのりゆたかに

この丘は 心のふるさと

われら ここに集いて

心高く ひろく

そだちゆく

われらは 小鮎小学生


白山は つねにまどかに

小鮎川 流れ静かに

この丘は 心のふるさと

われら ここに集いて

道を学び 愛し

はげみゆく

われらは 小鮎小学生

作詞者紹介

和田 傳氏

明治三十三年一月十七日 厚木市恩名八八六番地で誕生。
農民文学の第一人者として活躍。

略歴  
大正12年 早稲田大学文学部仏文科卒業
大正14年 農民文芸会結成
昭和 4年 町田高等女学校非常勤講師
昭和13年 農林大臣から農林省特派員に指名
昭和23年 農業技術協会(農業技術)の懸賞小説審査員
昭和29年 日本農民文学会結成初代会長
昭和38年 神奈川県福祉行政懇話会委員
   
昭和十三年 「沃土」により第一回新潮社文芸賞受賞
昭和三十年 第四回神奈川文化賞受賞
昭和五十年 第一回厚木市民文化彰受賞
昭和五十五年 勲四等旭日小小綬章受賞
   
  <開設百周年記念誌より>

校章

小鮎小学校校章

小鮎小学校の校章の由来

校名は、学区を流れる小鮎川の名称により制定されたものである。

校章は、学区を流れる小鮎川の清流に泳ぐあゆのように、元気で健やかに育つようにと図案化されたものである。