令和2年度 厚木市立小鮎小学校経営プラン

【学校経営方針】

「やさしさいっぱい きれいな学校 あふれる笑顔」を教育スローガンとし、児童ひとりひとりの尊厳と個性を尊重した教育をめざす。

自分を大切にするとともに、他の人も大切にする心を育て、豊かな感性と正義感を持ち、自分で考え、主体的に行動のできる児童の育成に力を入れる。

そのために、めざす教師像を提示する。

・謙虚に学び続ける教師

・豊かな感性と正義感を持つ教師

・子どもの尊厳と個性を尊重する教師


【学校教育目標】

『豊かな心と、たくましく生きる力をもった児童の育成』

めざす子ども像

こ:根気強く考える子         『意欲的に学び、自ら考え 進んで活動する子』【個の自立】

あ:明るく元気な子          『心身ともに健康で、たくましく生きる子』【健康な心と体】

ゆ:豊かな心で思いやりのある子 『人間性豊かで、思いやりのある子』【共生】

 


【令和2年度の重点的な取組】

「言葉」や「言葉づかい」をていねいにする。

「整理整頓、掃除」に力を入れる

「あいさつ」を通して顔見知りをふやす。

配布文書はありません。