荻野小学校の沿革

年月 沿革
前史 江戸時代、上荻野村字下峰において、松石時の元住職道寧和尚が寺子屋「聚石庵(しゅうせきあん)」を開講し明治6年まで継続。その後上荻野学校となる。
同じく、中荻野村(現下荻野)字山中に荻野山中藩陣屋が置かれ、その一画に藩校「藩学館興譲館(こうじょうかん)」があった。明治維新後は、荻野山中藩立興譲館、荻野山中県立興譲館と呼ばれ、明治6年以降山中学校となる。
明治6年06月 上荻野字源氏河原に小学静学館第二支校をひらく、その後上荻野学校と改称(明治9年頃)
明治6年07月 下荻野字山中に荻野山中藩立学館興譲館を校舎にして学校とし、後に山中学校と改称
明治20年03月 上荻野学校と山中学校を合併し、ほぼ現在の地に荻野小学校を創立する。併せて上分教場・下分教場を設置
明治21年04月 上荻野村・中荻野村・下荻野村の3村が統合し、荻野村となる。荻野村立荻野小学校となる
明治25年01月 荻野村立尋常高等荻野小学校と改称
大正12年04月 神奈川県愛甲郡荻野尋常高等小学校と改称
昭和16年04月 校名を神奈川県愛甲郡荻野村国民学校と改称
昭和19年   横須賀市衣笠国民学校児童253名疎開を受け入れ
昭和22年04月 神奈川県愛甲郡荻野村立荻野小学校と改称
昭和28年12月 校旗制定
昭和30年06月 給食室改造、給食を開始する
昭和31年09月 町村合併、神奈川県厚木市立荻野小学校と改称
昭和32年03月 創立70周年記念式典挙行、校歌制定
昭和39年06月 プール完成
昭和42年02月 創立80周年記念式典挙行、全教室にテレビ設置
昭和48年08月 下分校を廃し、新設三田小学校へ合併
昭和51年11月 全国日本健康優良学校受賞
昭和52年04月 児童増に伴い、鳶尾小学校分離新設
昭和52年08月 鉄筋4階建校舎完成(本館)
昭和55年04月 児童増に伴い、上荻野小学校分離新設、上分校を廃す
昭和60年08月 プール新設、縦25m、横13m
昭和61年03月 増築校舎鉄筋4階建2号棟落成
昭和61年08月 鉄筋2階建特別教室3号棟落成
昭和62年02月 創立100周年記念式典挙行、希望の塔建立、記念庭園造園、記念誌発行
平成03年10月 コンピュータ教室設置
平成04年03月 校庭整備(スプリンクラー設置)
平成05年 全国野生鳥獣保護校功労表彰
平成07年10月 全日本よい歯の学校特別賞受賞
平成09年03月 創立110周年記念として、桜の若木10本植樹
平成10年11月 全日本学校歯科優良校受賞
平成12年11月 1号棟校舎耐震工事完了
平成13年07月 職員室・校長室エアコン設置
平成14年09月 家庭科室改修工事完了
平成14年09月 屋外便所・飼育小屋・スプリンクラー受水槽移設工事完了
平成15年02月 給食調理場完成
平成15年06月 自校給食開始、給食調理場完成記念式典挙行
平成17年03月 教室改修工事、正門改修工事
平成19月04月 学区再編、みはる野2丁目を上荻野小へ
平成21年04月 学区再編、鳶尾4・5丁目を鳶尾小へ
平成21年08月 本館トイレ改修工事
平成23年03月 「荻野児童クラブ」落成
平成28年09月 校舎管理棟の補修及び外壁塗装(若草色からベージュ系に)
平成29年01月 普通教室にエアコン設置
平成29年02月 創立100周年タイムカプセル開封・公開。ゆずりは石碑に記録追加
明治25年当時の荻野小学校 昭和5年当時の荻野小学校本館 旧本館上棟式
昭和50年当時の荻野小学校 昭和61年に解体された南側校舎 旧北側校舎
体育館・校庭完成記念(昭和59年) 創立100周年記念式典(昭和62年) 希望の塔除幕式(昭和62年)