校歌

作詞 小島 喜一 作曲 曾我 晃也

1

大山の いただき高く あこがれを
われらは歌う
さわやかな 大気を胸に 健康の
足なみそろえ 進めば空に 雲もかがやく

2

流れ合う 二つの川に 友情を
われらは誓う
握手して 岸辺に立てば 相模川
静かに青く はるかな海へ 希望のびゆく

3

風ひかる 明るい窓に 道まなぶ
われらは集う
ふるさとの 祖先の知恵を 新しい
世界に生かす 力よ若く ここにみなぎる
みなみ みなみ えちみなみ

校章

校章

校章の由来

市章、ローマ字での依知、相模川と中津川の合流点を表す。
アイヌ語のエッソ、南を表す指示票を組み合わせて、清流に銀鱗を躍らす若鮎のイメージから、若さと清新、躍進を象徴して作られました。