4 重点目標追求型連携事業

厚木市元気アップスクール推進事業計画書

1 事  業  名 (4)重点目標追求型連携事業

2 具体的な事業名
・確かな学力の定着に向けた教科指導の充実に関する取組
3 事 業 の 目 的 ・学校と教育員会が連携して、確かな学力の定着に向けた教科指導の充実を図る。

4 事 業 の 内 容
・講師を招き専門的な話をうかがい、授業改善を図ることにより、児童一人一人の学習意欲の向上や基礎学力の定着を図る。
・確かな学力の定着に向けて、小・中・家庭が連携して教科指導を行ったり、家庭学習の取り組み方を家庭に提案したりする。

5 期待できる成果
・講師を招き専門的な話をうかがい、授業改善を図ることにより、児童一人一人の意欲の向上や基礎学力の定着を図ることができる。
・小・中・家庭が連携して教科指導を行うことで、基礎学力の定着と学力向上が期待できる。
4 こちらもプログラミング教育2(6年生) 記事画像1 こちらはセンサー付きの車に「命令」を出して動かしています。うまくゴールまでたどりつけるでしょうか。  [2018年12月17日up!]
3 こちらもプログラミング教育1(6年生) 記事画像1 6年生のクラスでは神奈川工科大学の先生をお迎えしてのプログラミングの授業です。  [2018年12月17日up!]
2 プログラミング教育2(5年生) 記事画像1 タブレットを使っての活動に、子どもたちもわくわくしながら画面に向かっています。お互いのタブレットを見あいながら、各々の画面を...  [2018年12月17日up!]
1 プログラミング教育(5年生) 記事画像1 厚木市教育委員会のICTサポーターの方々を講師としてお招きし、プログラミング教育を行いました。「命令」を出すことで、様々な動...  [2018年12月17日up!]