元気アップスクール推進事業の概要

厚木市教育委員会は、未来を担う人づくりを進めるため、

○自ら学び、鍛え、未来を切り拓くためのたくましい力の育成(拓く力)
○自他を大切にし、互いを認めあえる豊かな心の育成(感じる力)
○社会の一員として共に支えあい、よりよい社会を築いていく力の育成(築く力)

を基本目標に揚げ、家庭・学校・地域社会と協働で取り組むことを定めています。
 この基本目標を踏まえて、各学校では、「確かな学力の確立」「豊かな心・健やかな体の育成」「魅力ある学校づくりの推進」の3つの柱を課題とした提案型事業「元気アップスクール推進事業」を展開し、地域とのきずなを重視した特色ある学校づくりを推進します。

 また、教育委員会が定めた重点目標の達成に向け、取り組みを行う学校に対して、交付する重点目標追求型連携を平成26年度に新設しました。
 「元気アップスクール推進事業」では、平成19年までの「まなびをひらく学校づくり推進事業」の基本理念を継承しつつ、各学校の重点化提案を反映させた予算編成を取り入れるなどの見直しを行い、本事業に係わる交付金がより効果的に活用されるよう改善を図っております。
 事業のねらいや期待される成果との関連を明確にした事業展開を図ることにより、特色ある学校づくりを推進し、あつぎの子どもたちの「生きる力」の育成を目指します。