校長室から

思いをつなぐ

校長 小林 正徳

児童のみなさん、長い休みになっていますが、元気に過ごしていますか。先生たちはみなさんと会えないのがとてもさみしいです。でも、学校が再開されたとき、みなさんが安心して登校できるように、先生たちみんなで準備しています。早くみなさんの元気な顔を見られることを楽しみにしています。
 みなさんのいない、さみしい学校ですが、今、とてもたくさんの花が咲いています。2年生が1年生の時に植えたチューリップの花、PTAの役員さんが植えてくださった体育館前の花だんの花、地域の花植えサポート隊の方が植えてくださった、正門のまわりや職員玄関のまわりの花、とてもたくさんの花がとてもきれいです。
 コロナウイルスの感染拡大防止のために、毎日の生活が大きく変化してしまいました。学校が再開されたとき、元気に登校できるように、早寝早起きなど、規則正しい生活を送ってください。また、学校から出された課題など、計画的に学習に取り組んでください。教科書も配られていますので、教科書を読んだり、漢字練習や計算練習をくりかえしたりして、授業の準備をしておいてください。体を動かすことも大切ですので、工夫して運動もしてみましょう。みなさんと楽しい学校生活が過ごせる日を楽しみに、先生たちも頑張ります。

 保護者のみなさま、ご家庭でのお子様の様子はいかがでしょうか。先行きが不透明で不安な毎日をお過ごしのことと思います。特に、学習についての不安も大きいのではないでしょうか。学校には毎日、教職員がおりますので、何か心配なことやご質問があればお問い合わせください。連絡メールでお知らせしましたように、20日(月)から担任が、ご家庭の場所を確認しながら、追加の課題をポストに届けさせていただきます。本来であれば、ご家庭を訪問し、お子様の様子などお聞かせいただきたいのですが、現在の状況では、家庭訪問を行うことができません。
 また、学校が再開したら、これまでできなかった授業を進め、それぞれの学年で身に着けるべき学習内容をしっかりと指導していかなければいけません。このような状況ですので、授業をカットして行うような行事はできるだけ中止し、授業時間をしっかりと確保していきたいと考えています。ご理解とご協力をお願いします。

校長室から

表示項目はありません。